無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

日本

6/14築地場外市場のゆるいレポート(海鮮丼とかお土産とか)

   

投稿日:2016-06-14 更新日:

こんにちは。
最近はたまに築地場外に行って、あれこれ食べたり買ったりして楽しんでいます。

お気に入りのお店も出来たりしたので、ゆるくレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

築地市場(場内)

2016-06-11-06-28-46
↑市場

まずは先週の土曜日の早朝の話です。
友人と一緒に、本物の築地市場の方、いわゆる『場内』に行ってみました。

私に『築地ブーム』が訪れてから1年半くらい経ちますが、実は場内の方は初めてだったりします。

2016-06-11-06-31-00
↑市場

うおおおおお!メッチャ混んでる!!!
土曜日とはいえまだ朝の6時半なのに、あちこち行列が出来ています!!!

友人が提案してくれたお店にも、長い長い行列が出来ていました。

場内ってこんな凄い事になってたんですね。
かなり予想以上でした。

2016-06-11-06-35-11
↑市場

市場としてのお仕事をされている方も、たくさんいらっしゃいますね。
お邪魔にならないように、気を付けて行動しようと思いました。

 

築地市場(場外)

築地つな男(つなお)

2016-06-11-07-01-07
↑お店

場内はどのお店も混んでいたので、慣れている『場外』の方へ移動しました。

この日は初めて『築地つな男(つなお)』というお店に入ってみました。
http://r.gnavi.co.jp/kg6m03td0000/photo/interior/

2016-06-11-07-13-15
↑朝食

朝からかなり激しい贅沢をしてしまいました。
鮪・うに丼 3,800円(税込4,100円)でございます。

正直なところ、第一印象は「アレッ?」という感じでした。
だってメニュー写真だと、具がこぼれそうなくらい盛り付けてありましたから……思ってたよりも少ないかも……

2016-06-11-07-13-21
↑朝食

でも食べ始めてみたら、「うおおおお!」という感想になりました。

『こぼれそうな感じで盛り付けたら本当にこぼれてしまうので、丼に収まるように盛り付けられていた』
というだけの話でした。
疑ってスミマセンでした。

 

だからウニの層が厚いんです!
食べても食べても美味しいウニが出てくるんです!
もちろんマグロ(大トロなど)も美味しいです。
超贅沢。超嬉しいです。

「綺麗な美味しさがするなぁ……」
と、ウットリしながら呟いてしまいました。

大満足。
『自分へのご褒美』を先取りしてしまったので、それに見合うように、色々と頑張ろうと思いました。

私「海鮮丼をハシゴしませんか?」
友人「それ熱いですね!ぜひそうしましょう!」

 

うおがし丼 かんの

2016-06-11-07-40-49
↑朝食

という訳で、2軒目は『うおがし丼 かんの』に行ってみました。
もんぜき通り沿いにある、カウンターだけの小さなお店です。
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13041665/

サーモンのなんとか丼(名前忘れました) 税込500円でございます。

美味しいです。
間違いなく、とても美味しいです。
でももっと強く主張したいのは、コスパ最強という事でしょう。
きっと築地でも、一番安いくくりのお店だと思います。

ああ、もうホントに幸せです。

私「海鮮丼をハシゴしませんか?」
友人「さすがにもう無理です」

という訳で、あとは買い物をして帰りました。

jpg large
↑朝食

おまけで、前回築地場外に行ったときの分も掲載しておきます。

これも同じく『うおがし丼 かんの』で食べました。
スペシャル丼 税込500円でございます。

美味しい上に安いとか、まさに神だと思います。
もし近所に住んでいたら、しょっちゅう食べに行くと思います。

安くて気軽に立ち寄れるので、海鮮丼ハシゴの2軒目としても超オススメです。

 

又こい家(またこいや) 総本店

jpg large
↑朝食

こちらは『又こい家(またこいや) 総本店』です。
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13025429/

又こい丼 税込980円
ご覧の通り、マグロが色々とたくさん入っていて美味しいです。

ウニとかイクラは値段が高い傾向がありますが、マグロやサーモンだけならば、1,000円くらいで美味しくたっぷり食べられます。

 

廻るすしざんまい 築地店

jpg large
↑朝食

こちらは前々回に立ち寄った『廻るすしざんまい 築地店』です。
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13004961/

超有名店ですが、私が築地で一番好きなのも、このお店だったりします。
大トロの美味しさが、理解の範疇を越える事がありますので。

 

つきぢ松露(しょうろ)

2016-06-05-09-54-26
↑お土産

おまけのおまけで、よく買うお土産もご紹介。
いつもカーチャンにリクエストされるのは、『つきぢ松露(しょうろ)』の玉子焼きです。

定番の玉子焼きの『松露』は、640円くらいだったと思います。
さすがの美味しさです。

 

築地うなぎ食堂

2016-06-05-10-01-10
↑お土産

あとは……ごめんなさい、名前を忘れてしまったのですが、こちらのお店の鰻も素晴らしかったです。

追記
きっと『築地うなぎ食堂』ですね。

2016-06-05-12-51-32
↑お土産

25㎝くらいある大きな蒲焼きが、2つで2,500円という衝撃価格でした。
もちろんかなり美味しいです。
近所の人たちに自慢したいくらいです。

 

多喜食品

780
↑お土産

お土産で私の一番のお気に入りは『多喜食品』です。
築地西通りの南の方にあるのですが、物静かに営業されているという印象です。

私はいつもおばちゃんに、「トロが多めの奴が欲しいです」と言って選んでもらっています。
1パック1000円のマグロの刺身なのですが、とてもとても美味しいです。

といった所で、書きたい事をだいたい書いたので、唐突に終わります。
まとめとか締めとかなくてごめんなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-日本

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.