無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ハンガリー

-,

2/27ブダペストの蚤の市(ペトゥーフィの青空市)で色々

   

投稿日:2016-02-28 更新日:

2016年2月27日 土曜日 ブダペスト(ハンガリー)

おはようございます。

昨日たくさん観光して疲れていたので、今朝はゆっくり寝ていました。

でも一昨日と違って、心地よい疲労感でございます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿でまったりしてます

IMG_7204
↑朝食

マルコ ポーロ トップ ホステル
に宿泊しています。

オフシーズンなので1泊4ユーロ(≒520円)という、トンデモ価格です。

朝食は手抜きして、備蓄食料のエナジードリンクとお菓子にしました。

 

IMG_7207
↑公園

お昼頃から外出しました。
宿の近所から74番のトロリーバスに乗って、市民公園に来ました。

週末だけ開催されている蚤の市が目当てです。

蚤の市の会場はちゃんと決められているのですが、
公園内のあちこちで、小さな露店を開いている人たちがいました。
(無許可なのかな?)

IMG_7208
↑公園

木に丸いのがありました。
あれ寄生虫か何かでしたっけ?

 

ブダペストの蚤の市

IMG_7209
↑公園

ペートゥーフィ・ホールの蚤の市です。
ちなみに『蚤の市』とは、おおむね『フリーマーケット』と同じ意味です。

入場料は150フォリント(≒60円)でした。

IMG_7234
↑蚤の市

土日だけ開催されています。
たくさんのお店があります。

『ちゃんとした露店』から、『ただ不用品を持ってきて並べただけですよねというお店』まで、様々です。

IMG_7222
↑蚤の市

おじいちゃんのお店が気になりました。

IMG_7218
↑蚤の市

いかにもヨーロッパ風な鍵。
ちょっといいなあと思ったのですが、1本1,000フォリント(≒400円)という、やや強気価格でした。

IMG_7219
↑蚤の市

なんだか分かりませんが、レトロな写真も大量に売ってました。
これはカッコいい!!!

IMG_7220
↑写真

1枚買っちゃいました!300フォリント(≒120円)です。

お店のおじいちゃんとの関係は不明です。

IMG_7223
↑蚤の市

メダルとかもありますねえ。
お店のおじいちゃん、もしかして退役軍人さんとか、元貴族とかでしょうか。

IMG_7226
↑蚤の市

なぜかレゴのお店も多かったです。

IMG_7230
↑昼食

すっぱいキャベツ炒めとパン 1,000フォリント(≒400円)

蚤の市の会場内で食べました。
辛くて酸っぱくて、最初はちょっと戸惑いましたが、慣れてきたらけっこう美味しく感じました。
クセになる可能性がある味です。

そんな感じで蚤の市を見て回りました。
こういうローカルな雰囲気溢れる場所って楽しいですね。

IMG_7242
↑城

市民公園内にあるヴァイダフニャド城
中は農業博物館になっています。

IMG_7248
↑木

こういうペットボトルが吊るされているのを、何回か見かけました。
鳥のエサでしょうか。

IMG_7255
↑城

門かっこよす。

IMG_7270
↑公園

お城の脇はスケートリンクでした。

ちなみに私は、スケートの羽生結弦選手と誕生日が同じです。
サッカーの若林源三選手とも同じです。

IMG_7275
↑英雄広場

IMG_7281
↑メトロ

最初に買ったブダペスト交通7日券を活用しています。

英雄広場のところから地下鉄に乗りました。
駅舎も車両もレトロな感じでした。

では次の目的地に行きましょう!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ハンガリー
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.