無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

旅道具 イタリア

2/13ヴェネツィアの早朝撮影と、旅にオススメの三脚の話(UT-43Q)

   

投稿日:2016-02-14 更新日:

2016年2月13日 土曜日 ヴェネツィア(イタリア)

おはようございます。

昨晩ワインを飲んで早く寝たので、5:30に起床しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

早朝のヴェネツィア散策

IMG_4391
↑街並み

寒くてちょっと大変でしたが、頑張って身支度をして、6:00に宿を出ました。

アーティスト ロフト ベニス
という安宿に宿泊しています。

まだ真っ暗です。

IMG_4396
↑街並み

今までも早朝散歩はしましたが、こんなに暗いうちから歩くのは初めてですね。

IMG_4496
↑広場

いい場所にある宿なので、サンマルコ広場まで5分もしないで着きます。

IMG_4497
↑広場

今回の旅用に、新しく三脚を買いました。
ちゃんとした高さと、それなりの安定性があるものです。

値段は15,000円くらいでした。



IMG_4402
↑広場

三脚って超楽しいですね!

私は夜景撮影の心得はあまり無いのですが、
なんとなくシャッタースピードを遅くするだけでも、それっぽい写真になっちゃうんですね。

IMG_4403
↑広場

楽しくて楽しくて、あちこち撮りまくりました。

なのでこの記事は写真多目です。

IMG_4498
↑広場

カフェフローリアンの前です。
いつも賑わっていますが、さすがにこの時間は無人ですね。

IMG_4499
↑広場

けっこう寒いです。
手袋をしているのに、手がかじかんできました。

IMG_4421
↑広場

でも楽しい。

IMG_4500
↑広場

 

そろそろ日の出

IMG_4437
↑島

背の高い三脚がある事で、念願だった『自分を入れた記念撮影』も、何回かできました。

IMG_4443
↑街並み

うっすらと明るくなってきましたねー。

ふと気付くと、三脚を持った撮影者が何人もいました。

IMG_4445
↑広場

だいぶ明るくなってきました。
いやー、満足満足。

「明日の朝は、アカデミア橋の辺りに撮影に行こうかな」
とか考えたら、ワクワクしてきました。

いやいやいや、
明日とは言わず、今から行けばいいじゃないですか!

IMG_4447
↑街並み

遠くに見えるサルーテ教会の、さらに向こうにアカデミア橋があります。

IMG_4453
↑広場

朝の静かな広場って、なかなか良いものですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アカデミア橋から撮影

IMG_4458
↑教会

サンマルコ広場から15分くらいで、アカデミア橋に着きました。
さっきのサルーテ教会を反対側から見ています。

IMG_4472
↑教会

ちょっとしたら太陽が出てきました!
うっすらと曇っていたおかげで、朝日を普通に撮影する事ができました。

大満足でございます。

IMG_4478
↑飲食店

こういうお店でエスプレッソとクロワッサン。

と行きたいところでしたが、宿で無料朝食があるので、帰ることにしましょう。

IMG_4480
↑広場

サンマルコ広場に戻ってきました。

IMG_4482
↑飲食店

カフェ・フローリアンも開店準備を始めていました。

IMG_4485
↑広場

朝は空気が澄んでいるせいか、建物とか景色が綺麗に写る気がします。

IMG_4487
↑広場

露店も営業準備中です。
早いですね。

IMG_4488
↑太陽

ちょうど良く雲がかかっていたので、この場所からも太陽を撮影する事ができました。

IMG_4489
↑広場

左のドゥカーレ宮殿、何枚も何枚も撮影して写真をアップしていますが、特に綺麗に見えますよね???

空気のせいか、朝日のせいか。

IMG_4494
↑街並み

気付くと宿を出て2時間くらい経っていました。
とても楽しかったです。

IMG_4495
↑街並み

宿の近所に戻ってきました。

今回持ってきた三脚(Velbon UT-43Q)は、1kgくらいの重さがあります。
私にとっては、けっこうな大荷物になります。

でも同等品と比べると、特に軽くてコンパクトなものですし、
何より楽しく快適に夜景撮影が出来たので、持ってきて本当に良かったと思います。

旅先で夜景とか星空を撮る人、しかも荷物を軽くコンパクトにしたい人には、強くオススメの一品でございます。



というわけで、楽しい楽しい早朝撮影でした。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-旅道具, イタリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.