無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

2/12ヴェネツィアの『アーティスト ロフト』という安宿は素晴らしい!

   

投稿日:2016-02-13 更新日:

IMG_4344
↑街並み

2/12にヴェネツィアのサンマルコ広場の近所を散歩してる続きです。

溜息橋の前です。
やっぱりここは記念撮影の人で賑わっている方が、しっくり来ますね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

スキアヴォーニ河岸

IMG_4345
↑絵を売る人

IMG_4346
↑絵を描く人

とても上手です。
少しムツゴロウさんに似てます。
あと、『私が子供の頃にトラックで販売していた八百屋さん』にも似ています。

IMG_4353
↑カメ

IMG_4359
↑街並み

ヴェネツィアを歩いていると、ふとした瞬間に猛烈に感動する事があります。

『特にやる事もないのに、この場所にいられる幸せ』を感じたりします。

私はただの短期間の観光客ですが、
ほんのちょっとだけ『日常』に溶け込めた気がするというか、、、上手く説明できませんが、そんな感じです。

IMG_4361
↑飲食店

揚げ物でしょうか?
よく観察してみると、色々なお店があるんですね。

IMG_4362
↑飲食店

トマトがたくさん乗っていて美味しそうなピッツァです。

 

いい場所にある安宿

IMG_4363
↑宿

チェックイン可能時間になったので、宿に戻って手続きしました。

アーティスト ロフト ベニス
という安宿です。
サン・ザッカリア教会の近所(北の通り)にあります。

パスポートを出して手続きをしました。

「ん?1976年生まれ?これ本当に君のパスポート???おかしくない?偽造してない?」

「はい、、、私は39歳ですから、間違いないです」

「マジかよ!!!俺がこれで32歳なのに、君がそれで39歳っておかしいだろ!!!」

というやり取りがありました。
日本人は全体的に若く見られるとはいえ、嬉しく思います。

ちなみに宿の兄貴は、確かにダンディな雰囲気もありました。

IMG_4364
↑宿

共同のバスルーム。
バスタブ付いてます。

IMG_4365
↑部屋

ドミトリーに泊まります。

2/11(金)は、1泊17ユーロ(≒2,210円)。
2/12(土)は、1泊27ユーロ(≒3,510円)です。
たぶん週末料金で値上がりしてるのですね。

他にシーツレンタル代が5ユーロ(≒650円)、税金が1泊あたり3ユーロ(≒390円)かかります。
Wi-Fi無料、朝食も無料です。

IMG_4367
↑景色

うおおおおお!!!!
素晴らしい景色ですよ!!!!

この感動が皆様に伝わるかどうか分かりませんが、とにかく私は感激感動しました!!!

部屋の窓から、ヴェネツィアの街並みとか運河が見えちゃう。
これは超ポイント高いです!!

 

いやー、嬉しいなあ。
たまに運河とか船の音も聞こえますし。

サンマルコ広場も近いですし、それでこの値段というのも最高に嬉しいです。
ニヤニヤが止まりません。

アーティスト ロフト ベニス
まだレビューが少なくて点数も低いですが、一瞬で気に入りました。

IMG_4368
↑おやつ

さっきスーパーで買ったものです。

チョコレート 0.79ユーロ(≒104円)
紙パックのワイン3つセット 1.49ユーロ(≒195円)
豆 0.99ユーロ(≒130円)
水 0.25ユーロ(≒33円)

宿の兄貴に、地図を見ながら近所のことを教えてもらいました。

「ここがこうで、こっちがこうで。ところでヴェネツィアには初めて来たの?」

「いえ、、、実は6回目です、、、」

「ワオ、、、それ絶対に俺より詳しいよ。説明する必要ないね(笑)」

そんなやり取りをしながら、地元の人で賑わうお店とかを教えてもらいました。

 

夜の散歩

IMG_4370
↑街並み

18時ごろから外出しました。
ちょうど雨が降ってきました。

IMG_4376
↑お店

ミニチュアのおじさん。
なんの動作か分かりませんが、前後に動いていました。

IMG_4378
↑街並み

八百屋さんがありました。
サンマルコ広場からそう遠くないのですが、ここらへんは観光エリアというよりは、下町という感じですねー。

IMG_4380
↑広場

今はバカリ(居酒屋)に向かっています。
地元の人に混じって、安いワインを飲みたいです。

IMG_4382
↑猫

猫グッズが充実しているお店がありました。
この絵欲しいなあ。

IMG_4383
↑道

道を間違えました。
運河に突き当たって行き止まりになりました。

IMG_4386
↑街並み

えっと、、、、教えてもらったお店はここらへんのはずなのですが、、、

残念ながらそれらしきバカリは見つかりませんでした。
雨も強くなってきたので、早々に宿に戻りました。

さっき買ったワインを飲んで一休みです。
21時頃になったら、また散歩に出かけましょう。

と思ったら、そのまま朝まで寝てしまいました。

という1日でした。

 

はい。
実はここからが本番です。

・宿がいい場所にある(しかも快適)
・やろうと思ってた事を、ある程度終えてしまった

という状態になったことで、非常に非常に気持が高ぶっています!!
自己分析すると、多分こういう事なのでしょう。
私は『ヴェネツィア観光』よりも、『ヴェネツィアの日常生活』をしたかったんだと思います。

ようやっとその準備が整いました。
本来ならば飽きて、次の都市へ移動したくなる所ですが、むしろその逆です。
もう楽しくて楽しくて仕方ありません。

そんな感じです。
明日からのんびり楽しみます。

っと、宿の予約はあと2泊だけですね、現状では。
延泊しましょう。延泊。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.