無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

11/27雑談 さっき救急車を呼んだ

   

投稿日:2015-11-27 更新日:

ついさっきの出来事を、いつもの旅記事みたいな感じで書いてみます。

23:30頃、近所のスーパーに行く事にしました。

外出しました。

道路の真ん中に大きな何かがあるのを発見しました。

人間か動物か毛布だと思いました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336


-

毛布だったら、端にどけようと思いました。

動物だったら、基本的には『逃げ』なのですが、場合によっては戦おうと思いました。

人間だったら、臨機応変に対応しようと思いました。

警戒しながら近寄りました。

 

人間でした。

意識がありませんでした。

呼びかけたり体をゆらしても反応がなかったので、すぐに119番通報しました。

「こちら119番です。火事ですか?病気ですか?」

「え!?たぶん病気の方だと思います」

最初に2択の質問が来る事は想定していましたが、病気なのかどうか確信がないので、ちょっと焦りました。

っていうか最初から焦ってましたが。

 

電話であれこれ対話して説明しました。

「意識はありますか?」

「ありません。呼びかけたりゆすったりしても反応がありません」

「では叩いてみてください」

「え!?叩くんですか!?」

どれくらいの強さで叩くべきかが分からず戸惑いました。

とりあえず『太鼓の達人をプレイするとき』と同じくらいの強さで、肩を叩いてみました。

少しうめき声を聞くことが出来ました。

 

その後、電話の指示に従って、その人を道路脇に運搬しました。

『ぐったりしてる人を運ぶのは大変だ』という事は漫画やYouTubeで学んで知っていましたが、想像以上に苦戦しました。

消力(シャオリー)って凄いなと思いました。

 

間も無く救急車が到着しました。

さすが早いなと思いました。

隊員さんに状況を説明して、私は撤収しました。

 

スーパーの閉店時間まで残り5分になりました。

急いで買い物をしました。

サイダーと豚肉と卵を買いました。

 

まとめ

・110番や119番通報するときは、できるだけ落ち着きましょう

・サイダーは美味しい

おしまい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.