無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 エストニア

エストニア旅の費用集計&まとめ2015 タリン旧市街の美しさは世界一かも?

   

投稿日:2015-11-11 更新日:

やっと順番がまわってきました!

2015年秋の東欧旅の6ヶ国目、エストニアのまとめ記事です。

各記事へのリンクは、
http://musyokutabi.net/archives/category/eastern-europe/estonia
こちらをご参照ください。

2015年9月21-24が今回の分です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:1,836円

数年ぶりに訪れるので、地球の歩き方の最新版を買いました。

エストニア、ラトヴィア、リトアニアがまとまって1冊になっています。

Amazonで最新版をチェック⇒地球の歩き方 バルトの国々

 

◆国際移動のお金:10,241円

区間 金額 備考
入国:リーガ(ラトヴィア)⇒タリン 1,960円 バス(ユーロライン)
出国:タリン⇒ミラノ(イタリア) 8,281円 飛行機(ライアンエアー)

出国先はイタリアのミラノになっていますが、厳密に言うとベルガモという都市にある空港です。

 

◆エストニアで使ったお金:合計89.04ユーロ(≒12,466円)

項目 金額
食費 6,572円
宿泊費  4,774円
交通費 840円
入場料  280円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

宿泊は3泊分の金額です。

1ユーロ ≒ 140円で計算しました。

2015年9月21日~24日の4日間、エストニアを旅しました。

行った場所は首都のタリンのみです。

 

まとめ

150922tizu
↑移動経路

旅も終盤に差し掛かり、やっと本来の目的地のタリンに到着しました。

この後は飛行機でイタリアまで移動したのですが、全体的に交通費を安くあげることが出来たので、良いルートだったと思います。

IMG_9335
↑トラム

バスターミナルからトラムで旧市街へ移動しました。

いきなりエストニア美女と遭遇しまくりで、テンションが上がりました。

私は、
エストニアが世界一美女の国
と主張し続けていますが、それを早々に再確認できて安心しました。

 

タリン旧市街

IMG_9340
↑門

そしてタリン旧市街

最初に結論を書いてしまいますが、超素晴らしかったです。

IMG_9343
↑街並み

2009年に初めて来た時、強烈に感動したのをよく覚えています。

世界中の色々な町を見てまわった今でも、タリンの魅力は色あせるどころか、むしろ強まった気さえします。

良いですよね???

パっと写真を見ただけでも、素敵な感じが伝わりますよね???

ああ、また行きたいなあ。

IMG_9380
↑広場

ちなみに2009年、2012年に続いて、今回で3回目の来訪となります。

IMG_9388
↑エストニア人

名物のアーモンド菓子の屋台もありました。

ややオフシーズンなのか、屋台の数は少な目でしたが。

IMG_9425
↑街並み

お見せしたい写真があまりにも多くて、絞りきる事が出来ませんでした。

なのでいつもより写真多いです。

でも良いですよね?本当に良い街並みですよね?

IMG_9453
↑街並み

タリンの写真を見ていると、『記憶』よりも『感情』が蘇ってくる感じがします。

もう、とにかくずっと楽しかったですので。

IMG_9457
↑鉢植え

こういう『ちょっとした発見』も たまにあるので、楽しい散歩が出来ました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ご当地料理も食べました

IMG_9474
↑飲食店

地元の人で賑わうレストランにも通ってみました。
(といっても2回だけですが)

IMG_0319
↑エストニア料理

色々と入って2.9ユーロ(≒406円)でした。

安くて美味しい!
ビールも美味しい!!

ちなみにビールは2.3ユーロ(≒322円)です。

IMG_0325
↑エストニア料理

同じお店です。

こういう物をこういう値段で気軽に食べられると、旅の楽しさも倍増しますね。

IMG_9485
↑エストニア人

ほろ酔い気分になると、町歩きの楽しさも倍増します。

 

素晴らしく綺麗な街並みとか

IMG_9544
↑街並み

綺麗な街並みですよね???

IMG_9635
↑エストニア人

写真が多いので、サクサク進行させましょう。

IMG_9648
↑謎の人形

IMG_9716
↑街並み

IMG_9870
↑飲食店

おっと!!!ここはしっかり語らなくてはいけませんね!!!

3ドラーコンというお店なのですが、雰囲気が中世そのものなんです!!

IMG_9802
↑飲食店

激しく感動しましたねー。
タリンに行ったら、必ず立ち寄るべきお店かと思います。

いやー、もうね、どう褒めたらいいのか分からないくらい素晴らしいですよ。

映画とかアニメを含めても、これ以上の雰囲気って、なかなか味わえないと思います。

↑リアルタイムの記事でも大絶賛でしたね。

IMG_9822
↑露店

民芸品の市場みたいなのもあります。
お客さんは少な目でした。
やっぱりややオフシーズンなのかな?

IMG_9826
↑お店

旧市街の近所には近代的なショッピングセンターもあって便利です。

IMG_9845
↑街並み

この商店街も、まるで映画のセットみたいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

町も人も中世の雰囲気

IMG_9849
↑エストニア人

この人も映画の登場人物みたいですね。

っていうかエルフ(妖精)かと思いましたよ!割と本気で。

IMG_9906
↑塔の階段

IMG_9909
↑塔の内部

IMG_9930
↑街並み

塔の展望台から見るタリン旧市街も、さすがの美しさでした。

ですよね???

IMG_9956
↑街並み

う~ん、、、凄い、、、

町の美しさとかカッコよさは、たぶん世界で1位か2位くらいだと思います。

改めてそう思いました。

ちなみにライバルはチェコのチェスキー・クルムロフという町です。

 

寿司キャット

IMG_0342
↑エストニア料理?

そうそう、寿司キャットにも行きましたね!

色々な意味で印象深いお店です。

IMG_0045
↑エストニア人

日本文化が溢れる店内です。

常連さんになってみたかったかも。

IMG_0076
↑門

名残惜しい気持ちで、タリン旧市街をあとにしました。

という感じの、3泊4日のエストニア旅でした。

なんで3泊しかしなかったのかなぁ、、、

完全にスケジューリングを失敗しましたね、、、

 

とはいえ他の都市も楽しかったし、それらを削るのも忍びない、、、

いや、それでもタリンの日数を増やす価値があるかも、、、

今回で3回目のタリン(エストニア)でしたが、まさかここまで楽しいと思いませんでした。

 

きっと私の旅スタイルが変わったせいもありますね。

『積極的に観光地を巡る』よりも、『のんびりと町そのものを楽しむ』という方が、好きになってきてますから。

タリンにはそれほど派手な観光スポットはないので、もしかしたら『地味だ』とか『退屈だ』と感じられる方もいるかもしれません。

でもゆっくりのんびり過ごしたら、これほど素晴らしい町もそうそう無いと思います。

 

特にヨーロッパの街並みが好きな人は、ぜひタリンに行ってみてください!

私もまた行きます!

あと元大相撲の把瑠都さん、大晦日の格闘技イベント頑張ってください!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, エストニア
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.