無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ポーランド

ポーランド旅の費用集計&まとめ2015 もっと時間をかけたかった!

   

投稿日:2015-11-05 更新日:

今日はポーランド旅のまとめ記事を書きます。

各記事へのリンクは、こちらをご参照ください。
http://musyokutabi.net/archives/category/eastern-europe/poland

2015年の9/14-9/19が今回の分です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:1,836円

手持ちの『地球の歩き方』は5年前のものなので、新しく買いました。

Amazonで最新版をチェック⇒地球の歩き方 チェコ ポーランド スロヴァキア

 

◆国際移動のお金:3,470円

区間 金額 備考
入国:ブルノ(チェコ)⇒クラクフ 2,150円 バス(StudentAgency)
出国:ワルシャワ⇒ヴィリニュス(リトアニア) 1,320円 バス(ポルスキバス)

入出国ともに、バスで7時間くらいの移動でした。

それでこの安さは本当に嬉しいです。

特にポルスキバスの安さは異常だと思います。

 

◆ポーランドで使ったお金:合計471ズウォティ(≒15,570円)

項目 金額
食費 4,700円
宿泊費  4,092円
交通費 2,647円
入場料  3,861円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 271円

お土産代は計上していません。

宿泊は4泊分の値段ですが、その他に夜行バスで1泊しています。

1ズウォティ ≒ 33円で計算しました。

2015年9月14日~9月19日の6日間、ポーランドを旅しました。

行った場所はクラクフ、ヴィエリチカ、ワルシャワです。

 

まとめ

150919tizu1
↑移動経路

チェコからポーランドに入り、その後は北東のリトアニアに抜けました。

当初は『ポーランドの小さな町でのんびりしよう』と思って旅立ったのですが、チェコを追加したせいで、かなり濃密で強行なスケジュールになってしまいました。

時間があれば、もっとあちこち寄りたかったんですけどねぇ。

 

クラクフ

IMG_7923
↑門

という訳で、まずはクラクフに到着。

ポーランド南部の歴史ある町です。

日本ではそれほど有名ではありませんが、ポーランドを代表する観光都市です。

IMG_7927
↑街並み

実はクラクフの旧市街は、世界遺産登録第1号なのです!

第1号として12個選ばれたうちの一つです。

ローマとかパリとかよりも、ずっと早く世界遺産に登録されたのです。
かなり凄い町なんです。

IMG_7932
↑街並み

クラクフは中央広場も綺麗で大きくて立派です。

いや、もうホントに『別格の素晴らしさ』ですよ。

IMG_7935
↑馬車

私はクラクフに来るのは2度目となります。

今回も急ぎ足ですが、それでも前回よりは時間がとれたので、じっくり散策する事が出来ました。

IMG_8269
↑城

前回の記事でチェコのプラハを大絶賛しましたが、クラクフも負けず劣らず、かなり総合力の高い町です。

IMG_8515
↑クラクフ城

クラクフには歴史的な見どころがたくさんあります。
もちろん町そのものも美しいです。

IMG_8535
↑竜

クラクフ城の近所にいた、火を噴くドラゴンです。
色々あります。

IMG_7950
↑施設

中央広場にある織物会館。
民芸品とか色々売ってます。

プラハと比べると、クラクフは全体的に少し落ち着いた雰囲気があります。

静かさと賑やかさが、上品に両立しているという印象です。

IMG_7976
↑屋台

屋台街もありました。
どれもこれも美味しそうでした。

こうして振り返ると、クラクフは盛りだくさんの楽しさですね。

また何回も行きたいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴィエリチカ

IMG_8089
↑地下空間

2都市目、クラクフ近郊にあるヴィエリチカに行きました。

巨大な地下空間である、ヴィエリチカ岩塩抗を見学してきました。

岩塩の溶け込んだ地下水は、激しくしょっぱかったです。

IMG_8111
↑地下空間

たっぷり3時間かけて、地下世界を堪能しました。

ところでさっき知ったのですが、ヴィエリチカ岩塩抗も、世界遺産登録の第1号グループでした。

ポーランド、なかなかやり手ですね。

ちなみにクラクフ近郊には、かの有名なアウシュヴィッツ強制収容所もあります。

クラクフを拠点として、その近郊をまわるだけでも、かなり濃い観光になると思います。

IMG_8615
↑バス

クラクフからポルスキバスでワルシャワへ移動しました。

5時間乗って料金は約726円です。

他社と価格競争しているのでしょうが、それにしても安すぎませんか???

どういう仕組みなのでしょうか???

 

ワルシャワ

IMG_8699
↑街並み

3都市目は首都のワルシャワです。

こちらも2回目の来訪となりますが、記憶よりもずっと綺麗で素晴らしい町でした。

IMG_8719
↑街並み

旧市街も新市街も両方とも良いです。

ワルシャワも観光都市としての総合力は、けっこう高いと思います。

IMG_8787
↑施設

大きな科学館なんかもありました。

IMG_8817
↑ポーランド人

ワルシャワの宿のスタッフさんです。
寿司バンダナと忍者ポーズです。

ポーランドは親日的な国ですが、あちこちでそれを感じられました。

町中でも、日本文化のポスターをよく見かけましたし。

 

ポーランド料理

IMG_0247
↑料理

ここから先はポーランド料理のコーナーです。

ショッピングセンターのフードコートで食べた、ポーランド料理盛り合わせです。
これ全部で483円でした。

IMG_0272
↑料理

名物料理のピエロギは446円、名物スープのジューレックは116円でした。

私は特にジューレックが気に入りました。

少し酸味があって、とても美味しかったです。

IMG_0254
↑料理

クラクフのフラミンゴ ホステルという宿の、無料朝食セットです。

ドミトリー(相部屋)とはいえ、
この朝食が付いて1泊891円というのは、かなり安いと思います。

フランスとかスイスだと、朝食だけでもっと高い事がありますし。

ポーランドの物価は安いです。

IMG_8828
↑バス

そして夜行バスでリトアニアのヴィリニュスへ移動しました。

というポーランド旅でした。

実はちょっと後悔しています。

今回行った場所も楽しかったですが、、、いや、楽しかったからこそ、他の町にも行ってみたかったです!

山あいの小さな村、歴史ある港町、などなど絶対に楽しいですよね。

 

私は今回は5泊6日でしたが、全然足りませんでした。

気になる都市があと2つ3つ、、、もっとかな、5つくらいはありますので、そうすると10日~14日くらいは欲しいですね。

次回こそは、そんな『のんびりポーランド旅』をしてみたいです。

前回の記事で紹介したチェコと合わせて、ポーランドは非常にオススメ度の高い国です。

・ヨーロッパに行きたいけど、特に場所は決めていない
・そこそこ安く済ませられると嬉しい

という人は、とりあえずチェコとポーランドに行っておくと、満足できる可能性が高いと思います。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ポーランド
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.