無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

9/28ヴェネツィア歩き3 ブラーノ島のお気に入りの場所とか、ヴェネツィア1位のカフェとか

   

投稿日:2015-10-06 更新日:

9/28に、ヴェネツィアのブラーノ島を散策している続きです。

IMG_1019
↑街並み

船着場から島の奥まで行って、引き返している所です。

ここら辺は人通りも少なくて静かです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ブラーノ島を散策中

IMG_1022
↑街並み

島のあちこちで、けっこう気合を入れて記念撮影している人を見かけました。

可愛い背景になる場所が多いですからね。

IMG_1023
↑お店

色々売ってます。
それなりにお手頃価格です。

でも本物のレース製品だけは、とんでもなく高級です。

IMG_1025
↑運河

大きなクラゲがいました。

IMG_1027
↑街並み

船着場に戻ってきました。

少しお腹が減りました。
それにいい匂いもしますね~。

 

昼食はシーフード

IMG_1029
↑昼食2

シーフードのミックスプレート 11.5ユーロ(≒1,553円)

船着場付近のお店で買いました。
イカとかタコとかエビとかのフライで、シンプルに塩で味付けされています。

美味い!超美味い!!!



もちろん雰囲気も込みの感想ではありますが、最高に美味しく感じました。

イタリア料理は美味しい物がたくさんありますが、ヴェネツィアではシーフードが名物のようです。

しかもブラーノ島は漁師の島です。

海を見ながらのんびりシーフードをつまんで、本当に最高でした。

 

ちなみにお皿は硬いパンで出来ているので、食べられます。

かなりお腹いっぱいになりました。

シーフード自体も山盛りでしたし、たぶん2人分の量だと思います。

IMG_1031
↑猫

わけてくれる人が多いんですかね。
やたら太ってます。

IMG_1035
↑景色

向こうに見えるのはトルチェッロ島、さらに遠くに見えるのはアルプスの山々でしょうか。

 

また散策

IMG_1036
↑街並み

お腹が満たされたところで、もうちょっと散策してみましょう。

IMG_1038
↑街並み

船着場のすぐ東のエリア、観光地っぽくはありませんが、カラフルな家が多くてお気に入りの場所です。

IMG_1044
↑街並み

ブラーノ島をざっと一回りしましたが、やっぱりこの並びが一番綺麗だと思います。

前回(2015年5月)のブログ記事でも、きっと似たような事を書いていると思います。

IMG_1052
↑マットレス

IMG_1060
↑船

ブラーノ島歩きは全然飽きないのですが、体力を考慮して、そろそろヴェネツィア本島に戻りましょう。

ヴァポレット(水上バス)乗り場は、かなり混んでいました。
早めに並んだ方がいいですね。

例のカードを使って、料金は1.5ユーロ(≒203円)でした。
(普通にチケットを買うと、もっともっと高いです)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴェネツィア本島

IMG_1066
↑街並み

ヴェネツィア本島に戻ってきました。

IMG_1073
↑ギャラリー

絵を描いてる人がいました。
こんな場所があるのは初めて知りました。

IMG_1075
↑八百屋さん

IMG_1076
↑標識

ヴェネツィアには『サンマルコ広場』とか『リアルト橋』への道しるべが、あちこちにあります。

迷路のような町なので、大変お世話になっている標識です。

で、『カ・ドーロ』への標識を初めて見かけた、という写真でございます。

IMG_1079
↑運搬中

IMG_1081
↑人形

可愛い人形ですね。
名前を知りたいです。

IMG_1083
↑お店

Cafe Filermo
というお店に来てみました。

トリップアドバイザーで、
『ベネチアの食事ができる施設で 1,310 軒中 1 位』
と評価されています。

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187870-d3977984-Reviews-Cafe_Filermo-Venice_Veneto.html

IMG_1085
↑お店

小さくて雰囲気の良いカフェですね。

IMG_1084
↑おやつ

カプチーノ 2.5ユーロ(≒338円)

正直なところ、「さすが1310軒中の1位だ!凄い!」というまでの納得感は得られませんでした。

でも普通に美味しかったです。
お店の雰囲気も良いと思います。

IMG_1086
↑街並み

歌いながら行進している人たちがいました。

IMG_1088
↑お店

パグの小物入れを発見したので、姉にメールで報告しました。

ふと気づくと、もう17時です。
朝からたくさん歩いたので、宿に戻って休憩しましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.