無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポーランド

9/15ヴィエリチカ岩塩坑の見学2 充実!素晴らしい!満足!

   

投稿日:2015-09-16 更新日:

9/15に、ヴィエリチカ岩塩坑を、英語ツアーに参加して見学している続きです。

クラクフ近郊にある世界遺産の地下坑道です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

岩塩坑を見学中

IMG_8142
↑坑道

恐竜?怪物?が居ましたが、襲ってはきませんでした。

他にも妖精とか小人も、たまに見かけました。

ポーランドの子供たちが遠足で来る事も多いので、所々に『楽しい要素』を設置しているそうです。

IMG_8148
↑坑道

見学ルートの途中にトイレもあるので安心です。

IMG_8151
↑広場

また地底湖がありました。
『別れの曲』をかけながら、ピカピカ光ったりしました。

意味はよく分かりませんが、少しジーンと来ました。


↑別れの曲

全然話は変わりますがが、プレイステーションで、
未踏峰への挑戦 アルプス編
という、とんでもないレベルのクソゲーがありました。

関節を不自然に曲げながら岩山をロッククライミングするゲームなのですが、メニュー画面を開くと、なぜか『別れの曲』がかかってきます。

なのでこの曲を聴くたびに、そのクソゲーの事を思い出してしまいます。

IMG_8165
↑広場

ツアー開始から約2時間、ツーリストルートの見学が終了しました。
あっという間の2時間でした。
とても楽しかったです。

ここでグループは解散となります。

IMG_8170
↑売店

塩グッズを色々と売っています。

IMG_8180
↑飲食店

レストランもあります。
他には子供の遊び場とかもありました。

IMG_8185
↑広場

Wi-Fiが使えたので、少し休憩しました。

この先は、
・出口
・博物館経由で出口
を選択できるようです。

 

博物館です

IMG_8188
↑坑道

私は『博物館経由で出口』を選択しました。

ちょうど良いタイミング(?)で窓口に行ったので、ガイドさんと私の2人だけの博物館見学ツアーとなりました。

IMG_8192
↑展示

色々と説明してくれました。

これは坑道の管理者用の剣です。

でもサボっている労働者を切るためではなく、セレモニーに使うものだったそうです。

IMG_8195
↑展示

少し黒みがかかった岩塩は、海草が混じっているそうです。

他にも赤とか青の岩塩もありました。
『たぶん同じ味だろう』との事でした。

IMG_8198
↑展示

ハシゴとか樽を長年置いておくと、塩の結晶が付着します。

「これはどんな味がするんですか?」

「汚いから食べられないよ」

そうですか。

IMG_8201
↑展示

透明な板に、ヴィエリチカ岩塩坑の地図が書いてあります。

いやー、これは凄い!
地下5層か6層くらいあって、超広いです。

我々が見学したのは、ほんの1~2%のエリアに過ぎませんでした。

IMG_8210
↑展示

かしこいかわいいヴィエリチカ。

IMG_8213
↑展示

偉い人は、こういうトロッコ(?)に乗って降りてきたそうです。

IMG_8216
↑展示

ショパンだそうです。

IMG_8221
↑展示

巨大な採掘機は激萌えです。
馬4頭~8頭で、この装置を回したそうです。

IMG_8224
↑坑道

最後はエレベーターで地上に戻ります。

ポーランドのチップ文化は、それほど一般的ではないと思います。

でも1対1でしっかり案内してくれたので、ガイドさんにチップを差し上げました。

少額すぎて失礼かな?と思いましたが、5ズウォティ(≒165円)差し上げました。

ガイドさんは喜んでくれて、エレベーターの順番を早めてくれました。

IMG_8225
↑ガイドさん

シルベスターさん、ありがとうございました。
とても楽しかったです。

博物館も含めて合計3時間、充実した岩塩抗の見学でした。

ちなみに私が参加したのは、Tourist Routeで、これが一般的なツアーです。

他にMiners' Routeというのもあって、採掘とか運搬体験もできるそうです。
そっちも楽しそうですね。

ではクラクフに戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポーランド
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.