無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポーランド

9/15ヴィエリチカ岩塩坑の見学1 地下礼拝堂とか地底湖とか色々凄い

   

投稿日:2015-09-16 更新日:

9/15に、クラクフ近郊にあるヴィエリチカ岩塩坑を見学している続きです。

英語のガイドツアー(ツーリストルート)に参加しています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

岩塩坑です

IMG_8025
↑部屋

ガチの坑道を歩いて、奥へ奥へと進みます。

所々に部屋というか広場があって、色々な展示がしてあります。

IMG_8036
↑部屋

採掘技術だけでなく、キリスト教とか歴史の展示も多かったです。

IMG_8045
↑坑道

そこらじゅうに岩塩がありました。

ちなみに坑道の長さは、全部で300kmくらいあるそうです。

ツーリストルートでは、そのうちの2.5kmを見学する事ができます。

IMG_8048
↑広場

この部屋は地動説でおなじみの、コペルニクスさんの像が展示してあったと思います。

こういう広場も、全部で1,000以上あるとか。
凄いですね。
巨大ですね。

IMG_8054
↑展示

昔は重い重い岩塩を、人力で運んでいました。

IMG_8057
↑展示

そのうち馬も使うようになりました。
馬はロープで吊るして降ろしたそうです。

IMG_8067
↑展示

馬が歩いてロープを巻き取ります。

IMG_8070
↑展示

『古代の集落では、塩が給料として使われていた!』
という展示だったと思います。

まるで博物館みたいに、濃い展示内容になっています。

IMG_8076
↑展示

『ぐるぐる回ってロープ巻き取りを体験しようコーナー』でした。

いいなあ、楽しそうだなあ、、、
私もやりたかったです。

それで途中で疲れて膝をついて、管理者にムチでしばかれて、歯を食いしばりながら睨みつけて、「なんだその目は、気に入らん」と怒られて、その後脱走計画を練って、、、とかしてみたかったです。

*実際には、そういう劣悪な労働環境ではなかったと思います

IMG_8083
↑坑道

さらに地下へ地下へと進みます。

IMG_8089
↑坑道

塩水が流れていました。

ちょっと舐めてみましたが、想像よりもかなりしょっぱかったです。

もしコップ1杯飲んだら、確実に病気になる塩分濃度だと思います。

 

地下の教会とか礼拝堂とか

IMG_8093
↑広場

地下空間には、教会も何ヶ所かありました。

このシャンデリアは塩で出来ているそうです。

IMG_8101
↑広場

おっとー、なんか凄い場所に出ましたよ!!

ここが見学コースのハイライト、聖キンガ礼拝堂のようです。

IMG_8105
↑礼拝堂とtype-P

ヴィエリチカ岩塩坑は、世界遺産に登録されています。

IMG_8109
↑礼拝堂

塩で出来た『最後の晩餐』です。

IMG_8111
↑礼拝堂

いやー、凄い!
大きい!
立派!

地下数百メートルにこんなの作っちゃうとはねー。
ホントにビックリです。

IMG_8127
↑礼拝堂

祭壇とかもしっかり作られています。
全部が塩で作られているそうです。
感動しました。

IMG_8140
↑広場

礼拝堂で少し休憩してから次の場所へ。

今度は地底湖が現われてしまいました!
透明度が高くて、とても綺麗でした。

できれば三脚を使って、じっくり撮影したかったです。

ここまでで1時間半くらいが経過しています。
あっという間でした。

後半戦へ続きます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポーランド
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.