無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

6/13東京競馬場の馬主席で競馬を見た話

   

投稿日:2015-06-14 更新日:

東京競馬場(府中競馬場)で貴重な貴重な体験をさせて頂いたので、そのレポートをしてみます。

※私の主観による記事ですので、事実と異なる点があったら済みません。

※もし記事内容に問題点等ありましたら、ご指摘をお願いします。速やかに対処致します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

東京(府中)競馬場

2015年6月13日 土曜日

府中競馬場に行きました。

2週間前のダービー以来ですね。

今日は大きなレースは無いので空いています。

今日は『とあるお方』にご招待して頂き、馬主席に入れてもらえます。

馬主さんたちが観戦するための席で、私が普段行くような一般席とは違います。

滅多な事では入れないのでワクワクドキドキしています。

 

なのでちゃんと正装して来ました。

この日のためにスーツを一式新調しました。

12年前にジャスコで買って以来です。

 

これが馬主席!

はい、そんな訳でこちらが夢にまで見た馬主席のエリアでございます。

私は一般の指定席すら未経験だったので、この明確なるセレブ空間に、かなり緊張して萎縮してしまいました。

『中世ヨーロッパで庶民が初めてお城に行く時も、きっとこんな気持ちだったのだろう』と思いました。

 

でも驚きはこれで終わりませんでした。

更に『一般の馬主さんが入れないエリア』にも、連れて行ってもらいました。

『空港の上級ラウンジ』みたいな部屋まで見せてもらったりしたので、何が起きているのか理解が追いつかずに、頭がポワポワしてきました。

 

いやー、、、本当に信じられないですね、、、

ブログ執筆してる今でさえ、『あれは夢だったのでは?』と疑ってしまうくらいです。

鉛筆とかマークシートも置いてありました。

鉛筆が綺麗に削られていて感動しました。

廊下には、もちろん馬券売り場もありました。

こんな場所なのに、私はいつも通り100円単位で馬券を買いました。

 

バルコニーと双眼鏡

b2f718ec

おおおおおお!!凄い!凄い!!!

こういうバルコニーみたいな場所!ずっと憧れていたんです!!

テレビで見て憧れていましたが、まさか実際に来る事ができるなんて、、、

双眼鏡も置いてありました。

向こう正面を走っている時も、モニターではなく直接観戦できるんですね。

いやー、もう感動しすぎて頭がおかしくなりそうです。

『馬主専用レストラン』は無いみたいですが、食べ物をオーダーする事は出来るようです。

お昼に名物らしいキジ丼をご馳走になりました。

値段は1000円くらいでした。

炭火焼の肉がとても香ばしくて美味しかったです。

割り箸も上質で、綺麗に割れて感動しました。

 

パドック

パドックにも連れて行ってもらいました。

今までパドックには何百回と行っていますが、まさかこの方向から見られる日が来るとは、、、

ジョッキーと調教師が作戦とか冗談とかを話しているのを聞いて感動しました。

ちなみに私もグリーンチャンネルに写ってました。

42eda144

夢のような時間はあっという間に過ぎ去りました。

いつか自力でこの席に来られるように頑張るぞ!と思いました。

励みになりました。

ちなみに馬券的には、いつも通り惨敗でした。

 

京王プラザホテル

競馬場の後は、新宿の京王プラザホテルに連れて行ってもらいました。

ディナービュッフェが素晴らしく美味しかったです。

フォアグラとかもありました。

あれこれ食べましたが、あまりにも高度すぎて、どう解説していいのか分かりません。

フォアグラ2回目。

一度にたくさん食べるには刺激が強すぎる、という事を学びました。

肉も魚介類も色々ありました。

果物も美味しかったです。

メロンを食べたら、ウズベキスタンのサマルカンドを思い出しました。

ご馳走様でした。

 

という素晴らしすぎる1日でした。

そして、

明日の日曜日も府中競馬場でございます。↓続きです

6/14東京競馬場の馬主席で競馬を見た話

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.