無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-

5/28ヴェネツィア最後の早朝散歩、そして空港へバス移動

   

投稿日:2015-06-04 更新日:

2015年5月28日 木曜日 ヴェネツィア(イタリア)

おはようございます。

昨晩は疲れていたので、荷物をまとめた後、すぐにベッドに横になりました。

でも全然寝られませんでした。

5/28つぶやき記事 寝て起きたら空港に行って帰国だけど帰りたくないです

↑のリアルタイム記事でも心境を書きましたが、なんかもう、、、ね、、、これでヴェネツィアを離れるというのが寂しくて寂しくて、、、

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

でも『あと1ヶ月滞在したら満たされる』とか、そういう問題でもないと思います。

たぶん長く滞在すればするほど、もっと帰国が辛くなるような、そんな気がします。

IMG_5933
↑街並み

いつかは帰国しないといけないのですから、せめて爽やかな前向きな気持ちで帰りましょう。

むしろ名残惜しいのは良い事だと思います。
だって『またヴェネツィアに来たい!』という事なのですから。

7:00頃から、最後の早朝ヴェネツィア散策に出かけました。

IMG_5932
↑街並み

2階の窓から袋が釣り下がっていました。
物のやり取りをするのでしょうか?

IMG_5934
↑街並み

静かに落ち着いて散策すると、色々な新発見がありますね。
運河にせりだした通路と柵、面白いです。

IMG_5935
↑運河

ゴンドラもまだ準備中です。

 

朝のサンマルコ広場

IMG_5940
↑広場

静かなサンマルコ広場。
朝は観光客もほとんどいません。

IMG_5944
↑カフェ

カフェ・フローリアンも開店準備中です。

IMG_5947
↑カフェ

ドアが開いていたので、入口から店内を撮影させて頂きました。

IMG_5948
↑カフェ

こうして比べると、部屋ごとに雰囲気が違うのがよく分かりますね。

IMG_5963
↑塔

せめて大鐘楼(カンパニーレ)くらいは入場したかったなあ。

今回ヴェネツィアでは、入場料のある施設には1回も入りませんでした。
っていうかイタリアで支払った入場料は、ミラノのドゥオーモの2ユーロ(≒280円)だけかも?

IMG_5967
↑支柱

ドゥカーレ宮殿の回廊です。
1つだけ足元が違う支柱がありました。
もしかしてこれが『縁起の良い支柱』なのかも???

IMG_5972
↑街並み

サンジョルジョ・マッジョーレ島にも行きませんでしたね。

でもこうして対岸から見るだけでも、嬉しい気持ちになります。
カッコいいですよねー。

IMG_5979
↑広場

やっぱり早朝散歩は気持ちいいですね。
ヴェネツィアで一番オススメの過ごし方かもしれません。

散歩した後は、海とか運河を見ながら、のんびり過ごしました。

IMG_5985
↑街並み

日中とても賑やかな通りも、まだガランとしています。

IMG_5986
↑お店

数日前に『全品50%オフ』だったガラス屋さんです。
今日は『全品70%オフ』になっていました。

IMG_5987
↑イタリア人

中学生くらいでしょうか。
たぶん登校中だと思うのですが、近くに中学校があるという事ですよね???

どこにあるのか知りたいです。
知ってどうする訳でもないのですが、ヴェネツィアの日常をもっと知りたいです。

IMG_5990
↑運送業者さん

8:10頃、ホテルに戻りました。
そして荷物を持って、駅へ向かいました。

ちなみに昨日たくさん買ったお土産類は、ギリギリで収納できました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホテルをチェックアウトして空港へ

IMG_5991
↑お店

ディズニーストアですが、よく見たらミッキーがゴンドラを操舵していました。

IMG_5995
↑塔

IMG_5996
↑街並み

いつもの大通りです。
9時を過ぎると、ぼちぼち人も増えてきます。

IMG_5997
↑おやつ

コカコーラ 1.36ユーロ(≒190円)

・9コーラめ

IMG_5998
↑お店

大通り沿いに、奥行きのあるお店を発見しました。
スーパーのようであり、ファストフード店のようであり。
次回は必ず立ち寄ってみようと思います。

IMG_6001
↑露店

朝市みたいな感じで、シーフードとか果物を売っていました。
こういう所に馴染んでみたいです。

IMG_6007
↑type-Pと町

ヴェネツィアとラグーン(潟)は、世界遺産に登録されています。

IMG_6009
↑橋

あああああ、、、、ついにここまで来てしまいました、、、

サンタルチア駅の南側の橋です。
これが夢の世界と現実との、明確な境界線でございます。

IMG_6013
↑バス

マルコポーロ空港までバスで移動します。
料金は6ユーロ(≒840円)。

さようならヴェネツィア。
また来ます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.