無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スペイン

5/19サグラダファミリア内部はフィクションの世界みたい

   

投稿日:2015-05-21 更新日:

5/19に、感動しながらサグラダファミリアを見学している続きです。

IMG_4154
↑聖堂

天井はこんな感じです。

床から壁から天井まで、360度どこを見ても凄いです。

まさに神秘です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

サグラダファミリアの内部

IMG_4159
↑聖堂

どこをどう見ても素晴らしいので、逆に『どう写真を撮ったらいいのか』に困ってしまいます。

IMG_4166
↑聖堂

決して過小評価していたつもりは無かったのですが、
2010年に見学した時の個人的評価は『Aランク』でした。

IMG_4171
↑聖堂

ですが今回の見学をもって、文句無しの『Sランク』に昇格とさせて頂きます。

後で2010年の記事も見直してみようと思うのですが、
たぶんその時は内装工事中の所が多かったと思うんです。

この5年で、相当パワーアップしてると思います。

IMG_4176
↑聖堂

もちろんキリスト教的なオブジェもたくさんあります。

IMG_4177
↑聖堂

建築家のアントニ・ガウディ氏、本当に憧れます。
もしかしたら歴史上の人物の中で一番かもしれません。

IMG_4182
↑聖堂

この写真なんか、完全にフィクションの世界ですよね。
光の取りかたも不思議な感じで、一体どうなっている事やら、、、

IMG_4183
↑聖堂

『建物であって建物でない』
そんな存在感があるのは、世界でもサグラダファミリアくらいなのではと思います。

 

サグラダファミリアの外とか博物館とか

IMG_4191
↑聖堂

あっという間に2時間くらい経過していました。
いったん建物の外に出ました。

IMG_4193
↑聖堂

扉とかも全てカッコいいです。

IMG_4195
↑家

このファンシーな家は、確かオフィスとか会議室だったと思います。

IMG_4227
↑家

内部には机とか図面?がありました。

IMG_4203
↑展示

サグラダファミリアの地下には博物館というか展示場があります。
これは『ねじれた支柱』を加工する説明でした。

IMG_4207
↑展示

サグラダファミリアの完成模型です。

ちょっと暗くて分かりづらいですが、今現在完成しているのは、手前の細い塔までです。

中心の大きな塔どころか、その周りの4本の塔もありません。

という事は、完成したら更に倍くらいの高さになるのですね、、、

ただでさえ凄いサグラダファミリアが、一体どんな事になるのか、、、恐ろしいです。

IMG_4213
↑聖堂

雨が止んでいたので、外観も撮影しました。

IMG_4216
↑聖堂

装飾の細かさも、サグラダファミリアの魅力の一つです。

IMG_4221
↑聖堂

扉に色が着いてたり、てんとう虫とかカタツムリが居たりしました。
これは初めて気付きました。

IMG_4223
↑聖堂

カッコいい扉の奥に、らせん階段があります。

IMG_4231
↑聖堂

いやー、素晴らしかった。
入場して本当に良かったです。
そしていつの日か、必ずまた来たいと思います。

IMG_4238
↑地下鉄

まだ時間があるので、ガウディの公園のほうに行ってみます。
昨日買った交通10回券で乗車しました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スペイン
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.