無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スペイン

-,

5/18グエル邸とサンジュセップ市場と信頼の安宿(バルセロナ)

   

投稿日:2015-05-19 更新日:

5/18に、グエル邸に入場した続きです。

IMG_3774
↑邸宅

入場料は12ユーロらしいのですが、今日は何かの記念日で無料で入場できました。

ちなみに入り口の警備員さんは、けっこうな親日家でした。

合気道をやってるそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

初期のガウディ建築のグエル邸です

IMG_3776
↑邸宅

これですよこれ!
この独特かつ美しく、なおかつ実用性のあるデザインを見に来たんです。

入ってすぐに「ガウディ凄い!」って、強く感動できました。

IMG_3780
↑邸宅

地下は馬の厩舎として使われたそうです。

IMG_3786
↑邸宅

ロープを結びつけるための金属が、ユニコーンの頭になっています。

IMG_3794
↑邸宅

手すりを兼ねたベンチです。

IMG_3804
↑邸宅

バルコニーに出たところです。
出窓の形も特徴的ですね。

IMG_3825
↑邸宅

ここがメインの部屋でございます。

IMG_3824
↑邸宅

天井を見上げて、あまりの美しさにほんのり涙してしまいました。
しかも雰囲気のある音楽までかかってきちゃうし、色々と最高です。

IMG_3837
↑邸宅

ガウディさんは本当に天才だと思います。
そんな事は周知の事実ですが、心の底からそう思えます。

IMG_3852
↑邸宅

屋上もまた特徴的です。
ガウディさんいわく「ただの装飾目的で作ったものは一つもない」そうです。

全てのものに機能的な意味があります。

日本語のオーディオガイドを聞きながらじっくり見学したので、とてもよく理解できました。

 

美術・芸術方面で『天才と呼ばれた人』はたくさんいますが、個人的に一番説得力があるのがアントニ・ガウディさんだと思います。

IMG_3853
↑街並み

近所は普通の家です。
こういう所にさりげなくガウディ建築が混じっています。

 

バルセロナの旧市街とか市場とか

IMG_3862
↑街並み

いやー、大満足です。
時間が経つのも忘れて、夢中で見学していました。

IMG_3866
↑市場

バルセロナ最大のサン・ジュセップ市場に立ち寄りました。

IMG_3867
↑市場

バーに寄ってみたかったけど、どこも残念ながら満席でした。

IMG_3869
↑市場

IMG_3877
↑市場

シーフードのお店がありました。
ここで買い食いしましょう。

IMG_3875
↑おやつ

シーフードボックス 5ユーロ(≒700円)

小魚、カニ、イカ、ホタルイカ?の揚げ物詰め合わせでした。
冷え冷えだったのが残念ですが、そこそこ美味しかったです。

 

気付いたらもう15:30でした。
5時間くらいぶっ続けで観光してたんですね。

いったん宿に戻りましょう。
地下鉄で移動しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安宿

IMG_3882
↑宿

ジェネレーター ホステル バルセロナ
という宿に来ました。

エクスペディアで予約して、ドミトリーが1泊14.22ユーロ(≒1990円)でした。
Wi-Fi無料です。
トイレ・シャワーはドミトリー内にあります。

IMG_3884
↑宿

『ジェネレーター』は、チェーン展開してるホステルですね。

ロンドンとヴェネツィアで利用した記憶があります。

色々としっかりしていて、信頼できるホステルです。

IMG_3883
↑おやつ

コカコーラゼロ 0.56ユーロ(≒78円)
水 0.2ユーロ(≒28円)
水 0.35ユーロ(≒49円)

しばらく昼寝休憩しました。

IMG_3887
↑街並み

18:30くらいから、今日の観光第2部の開始です。
宿の近所のグランシア通りを南に歩きます。

 

カサ・ミラ

IMG_3893
↑家

目当ての建物のカサ・ミラに到着しました。
これもガウディ建築で、世界遺産に登録されています。

IMG_3896
↑家

もちろん入場します!

という所で、次回に続きます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スペイン
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.