無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スペイン

5/13ピカソのゲルニカを見て、マドリッド⇒クエンカ(列車)

   

投稿日:2015-05-14 更新日:

2015年5月13日 水曜日 マドリッド(スペイン)

おはようございます。

マドリッドをかなり満喫していますが、今日は次の町へ移動しようと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

IMG_2730
↑朝食

Hosterl Era(ホステル エラ)に宿泊しています。
いつも通りの朝食です。

値段も安くて快適で、とてもいい宿っでした。

ブログを書いて荷物をまとめて、9:45くらいにチェックアウトしました。

IMG_2732
↑街並み

落書きを消すのに苦労していました。

IMG_2734
↑広場

この広場では色々なキャラクターを見かけました。
タートルズとかプレデターもいました。

IMG_2741
↑広場

地下鉄で移動しても良かったのですが、歩いて街並みを楽しみました。

 

アトーチャ駅

IMG_2747
↑駅

宿(歴史博物館)の辺りから徒歩40分くらいで、アトーチャ駅に到着しました。

IMG_2751
↑駅

まずはチケットを買いましょう。

IMG_2752
↑駅

自動券売機で列車のチケットを購入できます。
……が、ちょっと高いですね。
正規料金なんですが、この券売機だと特急しか表示されませんでした。

私はクエンカまで行きたいのですが、もっと安い各駅停車で移動したいです。

IMG_2753
↑駅

というわけで窓口へ。
順番待ちが40分くらいありましたが、無事にチケットを購入できました。

IMG_2755
↑駅

まだ出発まで1時間くらいあります。
急いで美術館に行きましょう!

 

ソフィア王妃芸術センター

IMG_2758
↑美術館

アトーチャ駅前にある、ソフィア王妃芸術センターです。
入場料は8ユーロ(≒1120円)でした。
コインロッカーは1ユーロ(≒140円)の返却式でした。

IMG_2760
↑美術館

私の見学可能時間は30分といったところです。
全てを見てまわるのは無理なので、かなり急ぎ足で2階だけ見学しました。

IMG_2761
↑美術館

よく分かりませんが、これはグっときました。

IMG_2767
↑美術館

これもよく分かりませんが、図面みたいでグっときました。

IMG_2769
↑美術館

これはよく分かりませんでした。
入館してから知ったのですが、主に現代アートの美術館だったようです。

 

ゲルニカ

IMG_2771
↑美術館

私の目当ては『ピカソのゲルニカ』です。
非常に残念ながら、そのエリアは撮影不可でした。

 

さてゲルニカですが、個人的にはモナリザと並んで、世界で最も有名な絵画だと思っています。

大きくて迫力がありました。
4メートルx10メートルくらいあるでしょうか。
凄かったです。
訴えかけてくるような何かを感じました。

 

ですが私にはこういう方面の素養が無いので、美術的・技術的な凄さが解りませんでした。

それが悔しかったので、ちょっと勉強してみたくなりました。

今日のところの感想というか疑問というかを一言で表すと、

「もしピカソに感想を言う機会があったら、何て言ったら喜んでくれるのかな?」

こんな感じでございます。

ソフィア王妃芸術センターは30分くらいしか見学できませんでしたが、なかなか良かったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

IMG_2778
↑駅

再びアトーチャ駅へ。

IMG_2782
↑駅

ホームまで距離があったので、少し焦りました。
出発5分前くらいにホームに到着しました。

IMG_2783
↑列車

係員さんにチケットを見せて、乗る列車を教わりました。
マドリッド⇒クエンカ 普通列車 14.85ユーロ(≒2079円)

12:21にマドリッド・アトーチャ駅を出発。
クエンカまでは所要3時間くらいです。

特急だと1時間弱ですが、料金は35ユーロくらいします。
ちなみにバスは10ユーロくらいです。

IMG_2785
↑駅

アランフェス駅で乗り換え。

IMG_2788
↑駅

空いてました。

IMG_2789
↑車窓

草原とか畑が多かったです。

クエンカに到着

IMG_2793
↑街並み

15:40、クエンカに到着しました。
駅前がひっそりしていて、そこそこ田舎な感じがしました。

では予約していたホテルに向かいます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スペイン
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.