無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス

-, ,

フランス方面の新婚旅行案 3~5日目 パリとヴェルサイユとモンサンミッシェル

   

投稿日:2015-03-15 更新日:

『友人夫婦の新婚旅行を勝手にシミュレーションしてみよう!』という企画の2回目です。

1日目 パリ エッフェル塔とか
2日目 パリ ルーヴル美術館とか
と来て、3日目の話です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

5/23(3日目) ヴェルサイユ宮殿

パリ中心部にある
アピホテル
に宿泊しています。

かなり疲れているかもしれませんが、頑張って早起きしたという想定です。

そして7:30頃にホテルを出発です。

朝食は駅の売店でサンドイッチ的な物を買って軽く済ませましょう。
5ユーロくらいでしょうか。

4253f821
↑列車

地下鉄でヴェルサイユ リヴ ゴーシュ駅に移動しました。

ホテル(ルーヴル美術館の近所)からは、所要1時間くらいだと思います。

私が乗った2010年は、運賃は3.05ユーロ(≒397円)でした。
(初日に買った地下鉄10回券は、区間外のため使えません)

ヴェルサイユ宮殿

bf6b17fe
↑宮殿

ヴェルサイユ宮殿に到着です。
朝のうちならば、混雑度は比較的低いと思います。

入場料(1日パスポート)が18ユーロ(≒2,340円)です。
私は駅前の代理店みたいな所で買って、手数料2ユーロ(≒260円)を支払いました。

b0976b09
↑庭園

マリー・アントワネットの離宮なども含めると、かなりの広さがあります。
ゆっくり時間をかけて見学したいですね。

昼食はこの近辺のお手頃な食堂で済ませてみます。
12ユーロくらいでしょうか。

 

しっかり見学してからパリに戻ると、早くても15:00頃になっていると思います。
もしかしたらもっと遅くなっているかもしれませんね。

さらに別の都市に行くのは難しいので、パリでまだ行っていない所、あるいは気にいった場所とかに行ってみるのが良いと思います。

町歩き、美術館、ショッピング、パリでは何をしても楽しいですからね。
飽きて時間を持て余すかも?なんて事は、全然考えなくていいと思います。

オペラ座

6579f7a6
↑オペラ座

せっかくなのでオペラを見ちゃったりするのもいいかも。

私は入場した事がないので詳細はわかりませんが、
地球の歩き方によると、オペラのチケットは7~138ユーロ(≒910~17,940円)だそうです。
かなり幅がありますね。

★3日目の費用集計

項目 金額
ホテル  7,646円
朝食(軽食)  5ユーロ×2
地下鉄(ヴェルサイユまで) 3.05ユーロ×2
ヴェルサイユ宮殿入場料
(1日パスポート+手数料)
 20ユーロ×2
昼食  12ユーロ×2
地下鉄(ヴェルサイユから)  3.05ユーロ×2
夕食 20ユーロ×2
地下鉄10回券  13.7ユーロ

総額198.71ユーロ(≒25,832円)でした。

夕方以降は、適当に町歩きをしたという想定です。
あと初日に買った回数券を使い切る頃なので、また地下鉄10回券を買いました。

*ホテル詳細はこちら⇒アピホテル

 

5/24(4日目) モンサンミッシェルへ行く

今日も早起きです。
ホテルの近所で軽めの朝食(クロワッサンとか?)を食べると、飲み物も合わせて6ユーロ(≒780円)くらいでしょうか。

 

ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウトします。
今日はモンサンミッシェルに行っちゃいます。

友人夫婦はレンタカーで行く想定をしていますが、
私は道路事情などは全然分からないので、とりあえず列車の想定で書いてみます。

 

まずはモンパルナス駅まで移動します。
もちろん地下鉄の方が安いですが、大きな荷物があるのでタクシー移動にしましょう。
パリの地下鉄は階段が多いので、ちょっと大変です。

ホテルからモンパルナス駅へのタクシー料金は、6ユーロ(≒780円)くらいでしょうか。
少し余裕をもって、9:00頃にホテルを出発します。

ac687feb
↑列車

フランスが誇る高速鉄道のTGVで、レンヌ駅まで行きます。

チケットはフランス鉄道公社のHPで事前に購入すると、お得な場合があります。
http://www.voyages-sncf.com/

例えば、
2015/5/24 10:02パリ・モンパルナス駅 ⇒ 12:30レンヌ駅
というチケットは、40ユーロ(≒5,200円)でした。
(3/15にこの記事を書きながら確認した時の料金)

98ada291
↑昼食

レンヌ到着後、駅の近所で食事にしましょう。
ポテトとケバブならば、5ユーロ(≒650円)で済みます。

そしてモンサンミッシェルの近くまでバスで移動します。
レンヌ駅からのバス料金は、往復で25.4ユーロ(≒3,302円)です。

モンサンミッシェル

699f47bc
↑修道院

ここまで予定通りならば、モンサンミッシェル付近の到着は14時頃のはずです。
世界トップクラスに素晴らしい場所ですので、存分にお楽しみください。

ここではル ルレ サン ミッシェルというホテルを推薦します。
エクスペディアの予約ページ⇒Le Relais Saint Michel

 

今確認してみたら、5/24はスタンダードルームで1泊30,965円でした。
けっこう高いですね。
でも『モンサンミッシェルがよく見える部屋』も多いみたいですし、素晴らしい思い出になると思います。

ホテル予約時に、『モンサンミッシェルがよく見えるかどうか』は、しっかり確認しておきたいですね。

 

ホテルにチェックインした後は、のんびり過ごすのがいいかもしれません。
ここら辺で疲労回復させておきたいです。

でも元気があれば、早速モンサンミッシェルへ行ってみるのもいいでしょう。
中心部の修道院と博物館以外は、特に入場料はかかりませんので、気軽に散策する事ができます。

ec32c80c
↑修道院

夜景もしっかり楽しみましょう。
(肉眼ではここまで明るくはありませんが)

島内にもホテル周辺にも、レストランはたくさんありますので、
気にいった所でディナーにするといいですね。

★4日目の費用集計

項目 金額
朝食(軽食)  6ユーロ×2
タクシー  6ユーロ
列車(パリ⇒レンヌ) 40ユーロ×2
昼食(軽食)  5ユーロ×2
バス(モンサンミッシェル往復)  25.4ユーロ×2
ホテル  30,965円
夕食 30ユーロ×2

総額457ユーロ(≒59,410円)でした。

*ホテル詳細はこちら⇒Le Relais Saint Michel

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

5/25(5日目) モンサンミッシェルを見学する

朝起きてすぐにモンサンミッシェルを見られるという、素晴らしいホテルに宿泊しています。

頑張って早起きして外出して、モンサンミッシェルの日の出を見るのもいいかもしれませんね。

朝食はホテルのレストラン、もしくは近所のレストランにて。

もしかしたらちょっとお値段は高めで、15ユーロ(≒1,950円)くらいかもしれません。

efff0800
↑修道院

朝食後はすぐにモンサンミッシェルへ行きましょう。

観光客が少なければ少ないほど、静かに落ち着いて見学できますからね。

急いでホテルのチェックアウト手続きを済ませて、荷物を預かってもらって、それから出発です。

修道院の入場料が9ユーロ(≒1,170円)。
オーディオガイドのレンタル料が、たぶん5ユーロ(≒650円)です。

時間をかけてたっぷりと、歴史的で神秘的な感じを楽しみましょう。

a3f90eda
↑修道院

せっかくなので島内のレストランでランチです。
値段詳細は分かりませんが、手頃なお店だと15ユーロ(≒1,950円)くらいですかねー。

 

そして14:25頃のバスで、モンサンミッシェル周辺からレンヌ駅に戻ります。
バスは1日5本くらいしかないので、ちょっと不便です。

その後は高速列車のTGVでパリへ戻ります。
さっき確認してみたのですが、どういう訳か5/25の列車料金が、かなり高かったです。
80ユーロ(≒10,400円)もします。

祝日(聖霊降臨祭とその翌日)だからかもしれませんね。

ん???
という事はモンサンミッシェルも混雑するのかな???
そうでない事を祈りましょう。

パリに帰着

3bf8c645
↑神殿

パリ・モンパルナス駅への帰着は18:25くらいになります。

一昨日と同じく、パリ中心部にあるアピホテルに泊まってみます。
ロケーションが良い割に、値段が安いです。

タクシー料金が6ユーロ(≒780円)。
エクスペディアで予約した場合のホテル宿泊費は7,646円です。

 

パリ市内にも行っていない場所がまだまだありますので、
もし余力があれば、気になったところ観光してみましょう。

そうでなければ、軽く散歩して夕食にして、早めに寝た方がいいかもしれませんね。

2affd6ba
↑節約した場合の夕食

たまには中華料理(チャーハン)とか、インド料理(カレー)なんてのも面白いかもしれませんが、
よく考えたらこれがフランス最終日でした。

最後は奮発して、美味しいものを食べたいですね。

具体的にどこで何を食べるべきかは分かりませんが、
いいレストランに入ると、1人50~100ユーロ(≒6,500円~13,000円)くらいでしょうか。

そして明日はベルギーに移動しますので、早めに寝てゆっくり休みましょう。

★5日目の費用集計

項目 金額
朝食  15ユーロ×2
モンサンミッシェル入場料
(オーディオガイドも借りた場合)
 14ユーロ×2
昼食 15ユーロ×2
列車(レンヌ⇒パリ)  80ユーロ×2
タクシー  6ユーロ
ホテル  7,646円
夕食 50ユーロ×2

総額412ユーロ(≒53,560円)でした。

*ホテル詳細はこちら⇒アピホテル

 

前半のまとめ

こんな感じで前半戦が終了しました。

それほど贅沢な想定はしていない、、、むしろ新婚旅行にしては地味目の内容にしてるのに、それでもけっこうお金がかかってしまいますね。

ここまでの5日間で、フランスで使ったお金の総額は1,468ユーロ(≒190,840円)となりました。

ここに書いた以外にも、コーラを飲んだりケーキを食べたりするでしょうし、気になった美術館に立ち寄る事もあるでしょう。
なんて事を考えると、実際はもうちょっと高くなりそうですね。

 

でも逆に、工夫すれば安くなる部分もありそうです。
例えばパリ・ミュージアム・パスという共通券を買えば、入場料は安くなりそうです。
これだけたくさん行けば、余裕で元は取れると思います。

後半戦(ベルギー&オランダ編)に続きます。

 

【Nさん(奥様)へ】

こんな感じのスケジュールだと、ジヴェルニーにある『モネの家と庭園』へ行くのは、かなり難しいと感じました。

列車&バスだとパリから片道3時間くらいかかりますので。

でもヴェルサイユ宮殿を諦めれば、その代わりに行けるかなと思います。

【Yくん(旦那様)へ】

4日目、5日目はレンタカーを借りる想定だったと思います。

それならばジヴェルニー経由でモンサンミッシェルへ行く事は可能だと思います。

ですがスケジュール的にも体力的にもさらに大変になると思いますので、その場合はレッドブルを飲んで気合入れて頑張ってください。

*1ユーロ = 130円 で計算しています
*入場料や交通費は2015年3月時点でのものです

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.