無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/12-21はベトナム旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

-,

3/2夜のパトン・ビーチその2 バングーラ通り周辺が賑やかで楽しい

   

投稿日:2015-03-04 更新日:

3/2に、パトン・ビーチで(10分くらいの)海水浴をして、その後に町歩きをしている続きです。

IMG_0897
↑飲食店

昨日のお昼と同じ、ザ・フードコートに来ました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

いい昼食

IMG_0898
↑昼食

豚肉のレッドカレー炒めとご飯 55バーツ(≒201円)
ムール貝のオムレツ的な料理 65バーツ(≒238円)

・豚肉
ピリ辛の味付けが美味しかったです。
日本人にも馴染みやすい味だと思います。

・ムール貝
これもタイの名物料理のひとつです。
卵がとてもふっくらしていて美味しかったです。
確かな技術を感じました。
もやしもたくさん入っていました。

IMG_0901
↑屋台

あれもこれも食べたくなってしまいますねー。

でも屋台の揚げ物類は、ちょっと心配です。
暑い中、長時間放置してあるわけですから。。

IMG_0903
↑おやつ

豆乳2つ 25バーツ(≒91円)

店員さんに「2つ買うとお得ですよ」と言われて、そうしました。
っていうか私が入店した時点で、栓抜きを準備し始めていました。
絶対に『豆乳くん』とかあだ名を付けられていそうです。

 

バスを予約

IMG_0904
↑料金表

宿にあるバスの料金表です。
ここで各方面行きのバスを手配してもらう事ができます。

私はタイ南部の町、ハジャイ行きのバスを予約しました。
料金は600バーツ(≒2190円)でした。
明日の朝出発です。

 

私の本当の目的地はマレーシアのクアラルンプールなんですが、
そこまでだと1600バーツ(≒5840円)もするんですよねー。

ハジャイからクアラルンプールまで、
絶対に1000バーツはしないと思ったので、
とりあえず小分けにしてチケットを買ってみました。

 

ちなみに自力でバスターミナルに行ったりすれば、
ハジャイまでももっと安く行けると思います。
でも宿の前から出発できるみたいですし、ここは少々楽をしました。

IMG_0905
↑お店

たっぷり昼寝して休養して、19:30からまた外出しました。

宿(カプセル ホステル)は、このBangla Mallの地下にあります。

繁華街のど真ん中という最強のロケーションですが、
地下なので静かに過ごせるという完璧な安宿です。

 

夜の散歩

IMG_0906
↑街並み

IMG_0907
↑露店

ペーパークラフトですね。

IMG_0910
↑ピザ屋さん

石釜がありました。

IMG_0912
↑おやつ

コカコーラ 17バーツ(≒62円)

コーラを飲みながらの町歩きは最高です。
今日は何を食べましょう。

・35コーラめ

IMG_0913
↑施設

ここは多分ダイビングショップですね。
練習用のプールだと思います。

今回の旅こそは久々にスキューバダイビングをしようかと思いましたが、
けっきょくタイミングを逃してしまいました。

IMG_0914
↑飲食店

豚肉も美味しそうですが、やっぱりシーフードがいいです。

IMG_0917
↑飲食店

ここにしましょう!
タイに、しかもプーケットに来たからには、こういうお店で贅沢すべきです!!

IMG_0919
↑飲食店

今日はカニを食べます。
頑張りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

夕食はシーフード

IMG_0923
↑夕食

ご飯 20バーツ(≒73円)
プーパッポンカリー 330バーツ(≒1205円)

カニをカレーソースで炒めて、卵とからめてある料理です。
私がタイ料理の中で最上位に好きなものの一つです。

ぶつ切りでカラもそのままで少し食べづらいですが、さすがの味でございました。
カニは元々美味しいですが、素晴らしい味付けなので、さらに幸せな気持ちになりました。

でも、

欲を言えば何人かで食べたかったですね。

1人だとちょっと量も多いですし、
あれこれ料理を注文して分けっこしながら、わいわい楽しみたかったです。

IMG_0927
↑屋台

IMG_0931
↑ショッピングセンター

食後に少し散歩です。

IMG_0932
↑商品

ズボンが79バーツ(≒288円)均一、安いですね。

IMG_0934
↑商品

姉からの追加指令で、こういうズボンを買って来いと言われました。
東南アジア風の涼しいズボンです。
199バーツ(≒726円)でした。

そして宿に戻ってゆっくり休みました。
お腹もいっぱいになって幸せです。

IMG_0936
↑街並み

なかなか寝付けなかったので、
珍しく、本当に珍しく、1時なんていう時間に外出してみました。

宿を出ると一瞬で繁華街の盛り上がりです。
人もとても多いので、治安的には全然心配ありませんでした。

IMG_0937
↑街並み

狙撃していました。

IMG_0939
↑バー

2分ぶら下がると、ウイスキーをもらえるらしいです。
挑戦料は100バーツ(≒365円)っぽいです。

IMG_0940
↑バー

でもけっこう大変みたいですね。
私が見た範囲内では、1分持った人もいませんでした。

私は10秒くらいで落ちる自信があったので、挑戦しませんでした。

ところでこのアトラクション、けっこういいですね。
一見地味なのに、それなりに盛り上がっていました。
上手いこと考えたなあと思います。

IMG_0942
↑バー

激しい音楽のバーも何軒かありました。

でも夜のカオサン通りのやかましさに比べたら、
どこも大人しく思えてしまいます。

IMG_0944
↑街並み

せっかくなので私もアルコール類を飲もうかと思いましたが、
明日は早くに出発なのでやめておきました。

 

という1日でした。
プーケットは予想以上に楽しいところでした。
バックパッカーが来ても、それなりに安く色々と楽しめますし。
もちろん短期旅行とかツアーで来ても、かなり楽しめると思います。

楽しかった日々もこれで概ね終了です。
明日は1日かけて移動して、クアラルンプールで体勢を整えて、そして帰国です。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.