無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

2/9遺跡群の散策3 プノン・バケンの夕日鑑賞(オススメの場所あり)

   

投稿日:2015-02-11 更新日:

2/9の午前にアンコールワットとかを見学して、午後にゆっくり昼寝とか休憩をした続きです。

P2090826
↑おやつ

宿(タケオ ゲストハウス)の名物(と私が思っている)コーヒーシェイク。
0.625ドル(≒75円)

これを飲んだら出発しましょう。
16:00くらいに自転車で宿を出ました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

夕方のアンコールワット

IMG_7615
↑遺跡

30分くらいでアンコールワット付近に到着。

IMG_7620
↑遺跡

アンコールワットの入り口。
午後は順光になるので、午前中よりもさらに美しく見えますね。

IMG_7624
↑遺跡

でも今日は別の場所で夕日を見たいので、アンコールワットの中には入りませんでした。

IMG_7626
↑売店

午前中も来たプノン・バケンに来ました。

売店のおばちゃんは私のことを覚えていてくれたようで、何も言わずにコカコーラと水を持ってきてくれました。
(もちろん有料ですが)

P2090828
↑おやつ

水 0.25ドル(≒30円)

とりあえず水だけ買って、自転車を預かってもらう事にしました。

もしなくなっても責任を取ってくれたりはしないでしょうが、そこら辺に適当に置くよりは安心度が高いです。

 

プノン・バケン

IMG_7629
↑遺跡

さっき昼寝していた楽団の人たちも、お客さんが多い今は熱心に演奏していました。

IMG_7631
↑景色

プノン・バケンは、アンコール遺跡群で人気ナンバーワンの夕日(サンセット)スポットのようです。

IMG_7632
↑遺跡

むむむ、、、長い列ができていますよ、、、、
17:05時点でこんな感じでした。

IMG_7633
↑遺跡

てっぺんの寺院に入場するための列でした。
人数制限もあるようなので、列の進みはゆっくりです。

最後尾の人は、夕日に間に合わないんじゃないかなぁ、、、

IMG_7635
↑象

というわけで、私は寺院には行きません。

IMG_7637
↑遺跡

寺院のちょっと先にある広場に来ました。
こちらは2~3人いるだけです。

IMG_7639
↑遺跡

この展望台も場所取り合戦になるかと思ったのですが、
意外や意外、誰もいませんでした!!

IMG_7640
↑景色

寺院の上からの景色には負けますが、
ここはここでゆっくり静かに楽しめるので、とても良いと思います。
落ち着いて撮影もできますし。

IMG_7644
↑寺院

あの上からアンコールワットが見えるポジションって、そんなに多くなかったんですよねー。
場所取りも大変そうです。

でもやっぱり気合のある人は、寺院に登った方がいいと思います。
その場合はかなり早めに来た方がいいですね。

IMG_7652
↑景色

私は夕日よりもアンコールワット派なので、大満足でございます。

昼間下見しておいてよかったです。

IMG_7667
↑景色

【無職旅のオススメ情報】
プノン・バケンの山から夕日を見る場合、無理して寺院に登らなくても、その先の広場でそれなりに楽しめます。

アンコールワット派の人には、特にオススメです。

IMG_7678
↑景色

象の看板のあたりからも、アンコールワットが見えます。

IMG_7684
↑象

こちらは『象専用の道』なのですが、
象使いの人がOKと言ってくれたので通ってみました。

象とすれ違うときは少し緊張しました。
象使いの人は、スマホで映画を見ながら象を運転していました。

ちなみにこの道、徒歩だと景色は全然見られないので、
一般道を使った方が楽しいと思います。

IMG_7688
↑カンボジア人

足バドミントンみたいなのをやっていました。

プノン・バケンとても良かったです。
名前もいいですよね。馬券みたいで。

私の自転車にはライトがついていないので、
暗くなる前に帰ろうと思います。

IMG_7695
↑夕日

アンコールワットの西、道路を挟んだ反対側に池がありました。
観光客は全然いませんでしたが、ここも綺麗な夕日スポットだと思います。

IMG_7699
↑トラック

いやー、楽しかった!
とても満たされた気持ちでシェムリアップに帰ります。

IMG_7700
↑遺跡

さようならアンコールワット。
また12時間後くらいに来ます。

P2090831
↑カンボジア人

バイクで並走されて、子供に挨拶されました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.