無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

2/7シェムリアップのタケオ ゲストハウス(定番の宿)に行く

   

投稿日:2015-02-09 更新日:

2/7に、プノンペンからバスで移動してきて、シェムリアップに到着した続きです。

P2070778
↑バスターミナル

16:10にシェムリアップのバスターミナルに到着。

熱心な客引きの人たちをかわして、歩いて移動します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

シェムリアップです

IMG_7321
↑料金表

あちこちへ行くバスがあるようです。

IMG_7322
↑街並み

シェムリアップに来るのは3回目ですが、明るいうちに到着したのは初めてです。
落ち着いて宿探しできます。

バスターミナルは町の南西のちょっと離れた所にありましたが、十分に徒歩圏内です。

IMG_7323
↑屋台

美味しそうな肉です。

IMG_7328
↑マッサージ屋さん

大通り沿いですし、たぶん健全なマッサージ屋さんだと思うのですが、凄いメニューがありました。

4HANDSマッサージってのは4つの手ですから、2人同時にマッサージしてもらうって事ですよね。

これはまあ分かるのですが、なんと8HANDSマッサージってのまでありました。
4人同時にマッサージって、、、王様みたいですね。

IMG_7331
↑街並み

シェムリアップは、アンコールワットの拠点となる町です。
世界中から観光客が集まるので、とても賑やかです。

IMG_7334
↑電動スクーター

こんなのもレンタルしてるんですね。
借りてみたいです。

IMG_7338
↑ショッピングセンター

なんかもう、えらい発展しちゃってますねぇ、、、

IMG_7340
↑街並み

定番の安宿の日本人宿のタケオ

IMG_7343
↑宿

目当ての宿のタケオ ゲストハウスに到着しました。
さっきのバスターミナルからゆっくり歩いて30分くらいでした。

ここもバックパッカーにとっては、定番中の定番である、老舗のゲストハウスです。

IMG_7346
↑部屋

ドミトリーで1泊3ドル(≒360円)
Wi-Fi無料、朝食付き、連泊すると洗濯も500グラムまで無料です。

IMG_7345
↑部屋

トイレ・シャワーはドミトリーの中にありました。
水シャワーでしたが、シェムリアップは気温も高いのでちょうど気持ちいいくらいです。

P2070780
↑メニュー

宿にはレストラン(タケオ食堂)も併設されています。
私はここのコオヒイシェイクが大好きです。
参考記事:バンコク⇒シェムリアップ2

…が、なんか見当たりませんね、、、
なくなっちゃったのかな?

IMG_7348
↑おやつ

仕方ないので、コーヒーシェイクを頼みました。
0.625ドル(≒75円)

コーヒー風味で美味しいです、、、、が、私はやっぱりコオヒイシェイクの方が好きでした。
もしかして本当に中身(の濃さ)が変わってるのかも?

IMG_7347
↑夕食1

キムチチャーハン 1.25ドル(≒150円)

安くて美味しいです。
タケオ食堂は品数が多くて安くて美味しいので、助かります。

そして休憩してブログを書いたりしました。
あっという間に夜になりました。

P2070786
↑夕食2

春巻きとチャーハンのセット 3.75ドル(≒450円)

またタケオ食堂で食べました。
チャーハン、味噌汁、キムチ、揚げ春巻きです。

 

味噌汁はちょっと薄かったです。
チャーハンは普通に美味しいです。
揚げ春巻きはサクサクしてて、甘いソースを付けて食べるととても美味しかったです。

しっかし量が多いですね。
お腹一杯で大満足です。

P2070788
↑宿

タケオ食堂は、タケオ ゲストハウスの入り口付近という設定です。
22時くらいになると、スタッフの人がそこら辺で寝始めます。

P2070789
↑おやつ

水(大) 0.5ドル(≒60円)

そして部屋に戻ってブログを書いたりしました。

という1日でした。
ついにシェムリアップに来ました。

 

過去の2回はアンコールワット観光に追われて、忙しい滞在でした。
でも今回こそは、この町でゆっくりしたいと思います。
物価も安いし色々便利だしで、きっと快適だと思います。

もちろんアンコールワットも楽しみです。
とりあえず明日は休養日にしましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.