無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

-

2/5プノンペン散策1 市場は綺麗 札束も販売中?

   

投稿日:2015-02-08 更新日:

2015年2月5日 木曜日 プノンペン(カンボジア)

おはようございます。

7:00に起きたのですが、2度寝したら12時になっていました。

移動疲れがあったようです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

地図

150205tizu3
↑移動経路

だいぶ進みましたね。
予定最終地点のタイのバンコクまでもう少しです。

ここでカンボジアの基礎データを。

国名:カンボジア王国
面積:日本の半分くらい
人口:1300万人くらい
首都:プノンペン
言語:クメール語、観光地では英語もよく通じる
通貨:リエル(1リエル ≒ 0.03円)(USドルもそのまま使える)
治安:盗難、強盗、ひったくりが頻発しているらしい

 

ですが私の主観では、プノンペンの治安は良化しているような気がします。
町の雰囲気とか明るさとかで、そう思いました。

またシェムリアップを拠点にして普通にアンコールワット観光するだけなら、
それほど治安の心配はないと思います。

P2050698
↑朝食

豆のお菓子(勉三さん)と水。
備蓄食料です。

勉三さんにはたいへんお世話になりました。
これは備蓄食料として秀逸だと思います。

 

ちょっとプノンペン散策

IMG_6955
↑街並み

ブログを書いたりして、15:00頃から外出しました。

P2050701
↑昼食

宿(キャピトル1)のすぐ下のレストランで食事をしました。
っていうか宿と同じ系列ですね。

豚肉入りの麺 1.75ドル(≒210円)
カンボジアのお金だと7000リエルなのですが、
大体はUSドルの価格も併記されています。
お茶は無料でした。

 

ベトナムのフォーとほとんど同じ味でした。
でもそうめんみたいな細麺でした。

味もいいし、盛り付け方も綺麗ですし、満足でございます。

P2050704
↑飲食店

レストランの中にATMがありました。
これは便利です。

ツアーデスクもありますし、
宿泊費そのものも安いですし、
さすが老舗ゲストハウスですね。キャピトル1

IMG_6957
↑カンボジア人

ただしここら辺はバイクタクシーやトゥクトゥクの客引きが多く、
毎回かなり熱心に勧誘されるので、ちょっとだけ面倒です。

IMG_6958
↑街並み

今日はプノンペン市内を適当にぶらぶらしてみます。

IMG_6959
↑ヒーロー

正体は不明です。

IMG_6962
↑街並み

暑いっちゃ暑いですが、不快なほどではありません。
やっぱり東南アジア旅はこの時期(冬)がいいですね。

IMG_6965
↑電機屋さん

炊飯器とかを強くアピールしていました。

IMG_6968
↑お寺

IMG_6969
↑街並み

私は2002年に来て以来、13年ぶりのプノンペンとなります。
なんか記憶の中のプノンペンとは、全然別の町です。

IMG_6970
↑街並み

高級マンションっぽい前に、レクサスが停まってます。
本当にプノンペンなのかい!?

IMG_6973
↑街並み

これくらいの道って、2002年は未舗装が多かった気がするんですけどねー。
凄い勢いで整備されたのでしょうか。

 

市場です

IMG_6976
↑市場

セントラル・マーケットです。
プノンペン観光の目玉のひとつです。

IMG_6977
↑市場

IMG_6978
↑市場

『おいしいなし』
って書いてありますね。

1.日本から輸入している
2.箱に日本語が書いてあるだけで、中身は関係ない
どちらなのかは謎です。

IMG_6979
↑市場

飲食店街。

IMG_6980
↑市場

生肉とかのエリア。

うん、やっぱり。
しっかりと管理されているのでしょうね。

 

2012年に別の町(シェムリアップ)の市場でも思いましたが、
カンボジアの市場は妙に綺麗です。
ゴミも散らかっていないですし、ハエも全然飛んでいないです。

都市部だけかもしれませんが、
私の印象では先進国の市場に近い雰囲気だと思います。

IMG_6981
↑市場

えっと、、、、お金の束がありました、、、、

メモ帳かな?
と思って中をペラペラめくってみたら、両面ともにしっかり印刷されていました。

何百万円分もありますし、まさか本物ではないと思いますが、、、
かといって堂々とニセ札を売っているのもおかしいですし、、、

真相は謎です。

IMG_6982
↑市場

そんな感じであれこれ見ています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.