無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

1/23フエ⇒ホイアン(バス) 名物のカオラウを食べる

   

投稿日:2015-01-27 更新日:

IMG_6017
↑公園

1/23に、フエの王宮を見学したあとの話です。

路肩がちょっとした市場みたいになっていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿に帰着

IMG_6020
↑宿

宿泊していたビンジュオン2に戻りました。
まだ時間に余裕があるので休憩しました。

日本語を話せるスタッフも多いですし、とてもしっかりした宿という印象です。

ところで後で知った話ですが、
他のビンジュオンにもドミトリーがあって、
日本人が多く宿泊していたそうです。

P1230427
↑おやつ

水 0.8万ドン(≒44円)
リッツ 1.5万ドン(≒83円) ←備蓄食料

IMG_6021
↑おやつ

宿でコーヒーを頼みました。
ベトナムコーヒー 1.3万ドン(≒72円)

これですこれ!
私の記憶のベトナムコーヒーはこれです!!

コップには練乳がたっぷり入っています。
上の容器にコーヒーが入っていて、
小さな穴から少しずつポタポタと落ちてきます。

 

9年前にお土産にこれを買って、課長にプレゼントしました。
その感想は、
「これアルミの削りカスが混ざりそうだなあ」
でした。

P1230428
↑看板

各地への交通手段の表です。
チケットは宿で手配してもらえます。

P1230430
↑宿

トリップアドバイザーで受賞した事があるのですね。
それも納得のいい宿でした。
ビンジュオン2

 

バスで移動します

P1230431
↑バス

13時ちょっと過ぎ、宿の近所からバスに乗りました。
チケットは前日に、宿で手配してもらいました。

フエ⇒ホイアン バス 6USドル(≒720円)

P1230432
↑バス

3列の寝台バスでした。

P1230433
↑バス

この前中国で乗ったバスに比べるとだいぶ狭いですが、
これはこれでとても快適です。

P1230435
↑景色

海が見えました。

P1230438
↑ドライブイン

たぶん9年前もここに立ち寄ったと思います。
その時に会った『悪人っぽい雰囲気のおじさん』を探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

P1230441
↑景色

だいぶ田舎になりました。

 

ホイアンに到着

IMG_6022
↑バスターミナル

17:30、ホイアンのバスターミナル?に到着です。
フエから4時間ちょっとかかりました。

IMG_6023
↑街並み

タクシーの熱心な客引きを断って、
目当ての宿を歩いて探すことにします。

ちゃんと道路名が記してあるので、分かりやすかったです。
それにホイアンの町は、あまり大きくはありません。

IMG_6024
↑服屋さん

ホイアンはたくさんの服屋さんがあります。
9年前にこのお店でワイシャツを作った気がします。
(年越しパーティにも参加させてもらいました)

IMG_6029
↑宿

特に苦労せずに見つかりました。
ホップイェン(HopYen)
地球の歩き方にも載っています。
9年前もここに泊まりました。

IMG_6030
↑部屋

ドミトリーです。
Wi-Fiは無料で使えて、1泊6USドル(≒720円)です。

あとはコーヒーを無料でいただけます。

P1230442
↑部屋

トイレ・シャワーはドミトリー内にあります。

・1階にある部屋
・Wi-Fiが速いしTwitterも使える
・近所に飲食店が多い
・スタッフがしっかりしている

ほぼほぼ完璧な、居心地の良い宿だと思います。

IMG_6033
↑街並み

しばらく休憩して、そのあと食事に出かけました。

IMG_6035
↑飲食店

名物店のホワイトローズは閉店後でした。
残念。

IMG_6038
↑夕食

なのでそこら辺の適当な食堂に入りました。

ビール 1.9万ドン(≒105円)
カオラウ 3.9万ドン(≒215円)

ホイアン名物のカオラウ。
日本の伊勢うどんがルーツだそうです。
汁は少なめで具だくさんで、まぜまぜして食べます。

無難な味の麺と、濃い味の肉類が混ざって、
総合でとても美味しい味となりました。

 

あとホイアンに着いてほっとしたので、
久々にビールを飲みました。
酔いました。

IMG_6041
↑売店

やたらと客引きが面白いお店がありました。
通行人に向かって、おじさんが可愛いポーズを取り続けています。

これは寄るべきですね。

P1230444
↑おやつ

プリングルス 3万ドン(≒165円)

そして部屋に戻ってまったりしました。
6人部屋のドミトリーなのですが、私以外は全員欧米人でした。

右隣:ケープタウン出身の美女(しかも愛想がいい)
左隣:ドイツ出身の美女
という状況で、嬉しいような緊張するような、、、でした。
(別に何か起きるわけでもないのですが)

 

ホイアンに着いてホっとしました。
9年前にベトナムに来たときに一番気に入った町なのですが、
ちょっと歩いただけで『やっぱりいいなあ』と感じられました。

今回はのんびりのんびり滞在しようと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.