無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

1/23フエの阮朝王宮を見学 その2 ちc≒を

   

投稿日:2015-01-26 更新日:

1/23に、フエの阮朝王宮を見学している続きです。

IMG_5893
↑王宮

ここは記念撮影コーナーのようです。

有料ですが、衣装を借りてセット内で撮影できます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

IMG_5895
↑王宮

あ、これですこれ!
さっき撮影禁止の建物の中で見た椅子と同じ形です!
(こっちはレプリカですが)

偉い人(皇帝?)が座る姿が想像できます。
やっぱり一人称は「朕(チン)」なのでしょうか?

でも堅くて座りづらそうですし、
『ここで長時間ピシっとしてるのは大変そうだなあ』と思いました。

IMG_5896
↑王宮

個人的な感想ですが、
この王宮ではタイムスリップ感を味わえると思っています。

理由はよく分かりませんが、
他の遺跡と比べても、そういう気持ちを強く感じられます。

王宮内の色々な場所で、当時の光景が思い浮かんできました。

BlogPaint
↑模型

王宮全体の模型です。

ここまででも『けっこう見応えあるなあ』と思っていたのですが、
全体模型を見て愕然としました。
まだこの赤い矢印の部分しか歩いてなかったのです。

かなりボリュームありますね。
入場料が高いのにも、まあ納得です。

IMG_5907
↑王宮

ここはギャラリーになっていました。

IMG_5908
↑王宮

似顔絵コーナー。

IMG_5909
↑王宮

にがおえ をかき ます

の文字が可愛いです。
特に『を』が可愛いです。
「ち」 と 「C」 に 分解されているのが、とても印象的でした。

「ちc」 ≒ 「を」
この発想はありませんでした。

IMG_5912
↑龍とtype-P

フエ王宮群は世界遺産に登録されています。
ベトナムで初めて世界遺産に登録された場所でもあり、ベトナムを代表する観光地のひとつです。

IMG_5916
↑王宮

色合いがいいです。

IMG_5919
↑王宮

改修したとはいえ、とても状態が良いです。

9年前もこんなだったかなあ??
もっと朽ちてたイメージがあるのですが。

IMG_5925
↑写真

写真ギャラリーがあったのですが、
やけにハイレベルでビビりました。

私ももっと修行しないと。
あと、いい単焦点レンズが欲しくなりました。

IMG_5944
↑王宮

中央から奥のあたりは、
私の記憶通り、朽ちた部分が広がっていました。

やっぱりいいですねー。
何故かわかりませんが、この辺りに来るとやけにテンションが上がります。
お気に入りの場所です。

IMG_5945
↑王宮

もしかしたら『はかなさ』を感じられるのが、他の遺跡と違う点なのかもしれません。

改修された部分と朽ちた部分が入り混じる事で、
想像力が膨らんだりします。

IMG_5950
↑王宮

あとは単純に、『建物の形がカッコいい』というのも、魅力のひとつですね。

IMG_5957
↑王宮

うっかりスルーしてしまう所でしたが、
いくらなんでもテニスコートがあるのはおかしいと思います。

さっきのお気に入りの部分(恐らくは王宮中心部)から、
ほんの50メートルくらいの場所です。

 

しかしまあ、良い方向に解釈するのならば、
『ベトナム人は型にとらわれない柔軟性がある』
とも言えるかもしれません。

ハノイで見学したタンロン遺跡だって、
遺跡+軍事+盆栽という、凄いミックス具合でしたし。

IMG_5964
↑王宮

(昔の)役人の詰め所跡かな?
と思ったら、(現代の)管理人さんが住んでいる場所のようです。

IMG_5965
↑王宮

IMG_5975
↑王宮

亀ですね。

IMG_5979
↑王宮

観光客もまばらだったので、
静かにじっくり見学できて良かったです。
私にとっては、けっこう重要なポイントです。

IMG_5992
↑王宮

1日に何回かステージもあるようです。
(たぶん別料金かと思います)

IMG_6002
↑王宮

そんな感じの阮朝王宮見学でした。
隅から隅までは回りきれませんでしたが、
それでも1時間半、たっぷり歴史を堪能できました。

大満足です。

IMG_6011
↑ビリヤード場

ポスターのお姉さんが綺麗でした。
そういえばベトナムってビリヤード強かったでしたよね。

IMG_6016
↑信号

王宮の入場券で骨董博物館にも入場できるはずですが、
時間も少なくなってきたので、ぼちぼち宿に戻ることにします。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.