無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベトナム

1/20ハノイの一柱寺とタンロン遺跡(なぜか盆栽村)

   

投稿日:2015-01-22 更新日:

1/20に、ハノイのホーチミン博物館を見学した続きです。

IMG_5426
↑寺院

博物館の近所にある一柱寺に来てみました。
入場料は無料でした。

「1本の柱の上に仏堂を載せたユニークな形」
らしいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

一柱寺

IMG_5428
↑寺院

えっと、、、たしかにその通りの形ですが、まさかのコンクリート製でした。

IMG_5430
↑寺院

仏像は電飾でピカピカしていました。
お参りすると、子宝に恵まれるそうです。

子宝以前の問題で、誰か結婚してください。

 

タンロン遺跡

P1200388
↑入場券

一柱寺のあとは、タンロン遺跡に行きました。

入場料は3万ドン(≒165円)。
カード式の入場券をもらいました。
カッコいいデザインなので、これはいい記念になりそうですね。

と思ったらチケット売り場からわずか15メートルくらいのゲートで、回収されてしまいました。

P1200389
↑紙

あと日本語のパンフレットももらいました。
革命功労者は無料だそうです。

このパンフレットを読む人(=日本人)に、該当する人がいるのでしょうか?

IMG_5438
↑遺跡とPC

タンロン遺跡は、世界遺産に登録されています。

って今まで全然知らなかったんですけど、それもそのはず。
世界遺産に登録されたのは2010年と、つい最近の事でした。

それにしても世界遺産増えてますね。増えすぎですね。

もはや、
「世界遺産だからぜひ観光しよう!」
という判断基準には、使いづらくなっています。

IMG_5439
↑遺跡

なぞの盆栽ゾーンがありました。

IMG_5444
↑遺跡

別の場所にも盆栽ゾーンがありました。
まあ確かに見事ではありますが、、、
遺跡の趣旨と関係あるのでしょうか、、、?

IMG_5455
↑遺跡

ここら辺はまだ発掘途中のようです。

IMG_5458
↑遺跡

また盆栽ゾーンですよ!
ここの人はどんだけ盆栽好きなんでしょうか?

IMG_5463
↑遺跡

少し広い場所に行くと、だいたい盆栽が置いてあります。

P1170356
↑広場

そういえばベトナムに入国した時も盆栽がありました!
これは中国との国境付近のバスターミナルなのですが、
唐突に巨大な盆栽があったのが気になっていました。
ベトナムに盆栽ブーム到来なのでしょうか?

 

ちょっと調べたのですが、
ホンノンボ
という名前で、ベトナムにも盆栽文化があったようです。

だからといって遺跡内に盆栽を並べる意味は解りませんが。

IMG_5465
↑遺跡

これは中国系のかなり大事なものですよね。
博物館でこういうのを何回か見た記憶があります。

IMG_5466
↑遺跡

伝説の亀と太鼓と駐車場です。

IMG_5467
↑遺跡

龍の階段。

IMG_5474
↑遺跡

出土品の展示室もありました。

IMG_5479
↑遺跡

こちらは旧北ベトナム軍の作戦司令部だった部屋です。
例によって遺跡との関連性は不明です。

IMG_5477
↑展示品

何だかよく分かりませんが、昔の機械類は好きです。

IMG_5478
↑展示品

これは電話的な通信機的なものでしょうか。

IMG_5480
↑遺跡

地下へと続く通路がありました。

IMG_5483
↑遺跡

この地下施設は、原爆にも耐えられるそうです。
そして地下通路が17kmも続いているとか。

IMG_5488
↑遺跡

地上には、よく分からない小屋がありました。

IMG_5490
↑遺跡

小屋の中はこんな感じでした。
やっぱりよく分かりませんが、機械類が多いのはカッコいい事です。

IMG_5493
↑遺跡

そんな感じのタンロン遺跡でした。

遺跡だったのか。

軍施設だったのか。

それとも盆栽展示場だったのか。

趣旨はよく分かりませんでしたが、
それなりに楽しかったです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベトナム
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.