無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-, , ,

10/18ムラーノ島とヴェネツィア本島で買い物と町歩きと不幸の石

   

投稿日:2014-10-22 更新日:

10/18に、ヴェネツィアのムラーノ島を散策している続きです。

ガラス製品のお店を端から見てまわっています。

IMG_3178
↑ガラス製品

色々な動物シリーズがありますね。

色がついていて細かいものは、小さくても値段が高いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ムラーノ島です

IMG_3179
↑ガラス製品

馬を2頭買ってみました。

お土産なので値段は内緒です。

大きくてカッコいいのですが、細部がやや大ざっぱな作りなせいか、お手頃価格でした。

・しっかり綺麗に作れたら正規価格
・ちょっと失敗しちゃったら半額
・だいぶ失敗しちゃったらさらに半額
みたいなルールがあると推測しています。

手作りなので一つ一つ違う形をしているので、
「けっこう良くできているのに、なぜか安いもの」
を探してみるのも楽しいです。

IMG_3180
↑街並み

しかしまあ何というか、
「ムラーノ島ってこんなに楽しかったっけ???」
と思いました。

ちゃんと買うつもりでお店を見てまわると、もの凄く楽しいですね。

IMG_3181
↑ガラス

「ブリザガ」でしょうか。

IMG_3184
↑街並み

自転車に乗っている少年たち。
ムラーノ島は自転車OKだったのかな?
(ブラーノ島とリド島だけかと思っていました)

IMG_3185
↑街並み

IMG_3186
↑船着場

高いものがあれこれ欲しくなってきてしまったので、
破産する前にヴェネツィア本島に戻りましょう。

 

ヴェネツィア本島

IMG_3190
↑街並み

ヴァポレット(水上バス)でヴェネツィア本島に戻ってきました。
ムラーノ島楽しかったなー。

IMG_3191
↑街並み

ヴェネツィアは迷路みたいな道なので、とても難しいです。

でも「サンマルコ広場」とか「リアルト橋」への行き方を示す看板があちこちにあるので、なんとか迷わずに済みます。

写真中央の黄色い看板がそれですね。

しかし時として、こんなに細い道を指示されることもあります。

「本当にここでいいのかな?」

と疑ってしまいますが、だいたい大丈夫です。

IMG_3195
↑街並み

ん?なんか見覚えがありますね、、、
確かあの先に「不幸の石」があったような、、、

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

不幸の石

IMG_3197
↑街並み

ありましたありました!
あれが不幸の石です!!!

わざわざ避けて歩いていますので、間違いありませんね!

IMG_3198
↑街並み

地元民っぽい人は、しっかり避けて歩いていました。
観光客っぽい人は気にせず歩いていました。

IMG_3199
↑石

これが不幸の石です。
踏むと不幸になるそうです。
もちろん私も避けて歩きましたよ。

IMG_3200
↑ゴンドラ

知っている道に戻ってきました。
私もただの観光客にしては、そこそこ土地勘が出てきたと思います。

DSC03627
↑お店

リアルト橋のちょっと北にあるデパートに来ました。

DSC03628
↑袋

デパート内で、家族へのお土産も無事に購入です。

IMG_3204
↑ねこ

IMG_3205
↑街並み

たくさん歩いて疲れたので、宿に戻って2時間ちょい休憩。
18時過ぎから再び外出です。

最終日で気合が入っているという事もありますが、コカコーラを2リットル買ってガブガブ飲んでるのもかなり大きいです。

エネルギーが満ち溢れてきます。

IMG_3206
↑チョコレート屋さん

IMG_3207
↑街並み

リアルト橋からサンマルコ広場にかけてが、ヴェネツィアで一番賑やかなエリアです。
土曜の夜という事もあって、とても人通りが多いですね。

さあ、もうちょっと観光頑張りますよ!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.