無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

南アフリカ共和国

8/15羽田空港に戻ってきてやたらと興奮してから無事に帰宅

   

投稿日:2014-09-09 更新日:

2014年8月15日 金曜日 羽田空港(日本)

こんばんは。

ケープタウンからドーハ経由で、8/14の23時ごろに羽田空港に到着しました。

そして日付が変わって8/15になりました。

今日は終電が行ってしまったので、羽田空港に宿泊して翌朝帰ります。

無事に家に帰るまでが無職旅です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

羽田空港です

DSC03134
↑羽田空港のローソン

この時はかなりテンションが上がっていたので、Twitterで怪しげな事をいくつも書いてしまいました。

それを再掲載するという形で、ブログを進めてみようと思います。

【Twitterより】
羽田空港ついたよー

【Twitterより】
羽田空港のトイレがアメージングでビビった。
SF映画かと思った。

【Twitterより】
終電が行ってしまったばい、、、

【Twitterより】
jpg large

本日の寝床は羽田空港の国際線ターミナル。
柔らかいソファ、Wi-Fi、電源、空調、トイレ、コンビニ、セキュリティ、楽勝すぎて笑いました。
こんなん野宿のうちに入りません。
タンザニアの宿より遥かに快適です。

【Twitterより】
羽田空港に数日滞在したくなるレベルの快適さ。

【Twitterより】
jpg large

コンビニでときめきました。
カップヌードル見てキュンと来ましたが、今は我慢です。
ってかこれだけでも超ご馳走です。
日本ヤバい。どう考えてもヤバい。奇跡の国ニッポン。でも物価はやや高め。

【Twitterより】
jpg large

ペットボトルのお茶。
冷たくて甘くなくて健康に良くて炭酸じゃなくて。
ふと気づくと世界的に見ても珍しい貴重な存在かも?

【Twitterより】
jpg large

こんな美味しいおにぎりが、ほぼ24時間好きな時に食べられて、しかも安い。
店員さんも丁寧だ。恵まれすぎです。

【Twitterより】
アフリカ旅でそれほど辛い思いをしたつもりはなかったのに、帰国してやけにテンションが上がってますね。

【Twitterより】
jpg large

化学の力を借りているとはいえ、生の海産物がコンビニで手軽に買えるとか、ちょっと信じられないです。
たかだか50日アフリカ行っただけなのに、こんなに衝撃を受けるとは。
自分でも意外です。

【Twitterより】
jpg large

これレストランで出てきたら普通に喜びます。
コンビニで買えるとか、絶対に信じません。ってさっき買ったんですけど。

【Twitterより】
jpg large

そのご馳走パレードの締めくくりは「じゃがりこ」です。
日本の食文化は、ある意味では断トツ世界一です。断言できます。
便利な生活の究極形は日本かも。

【Twitterより】
警備員さんのおかげで、安心して寝られます。ありがとう。
トイレ掃除のおばちゃんもありがとう。
でも決してチップを要求してこない、真面目で慎ましい人々。

【Twitterより】
夏なのに蚊がいない羽田空港の到着ロビー。
しかもマラリアに怯えることも無いですし。
なんか日本を無限に褒められる気持ちです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ここまでがリアルタイムにTwitterで書いた内容でございます。

どうしてこの人はこんなにテンション上がってるんでしょうね?

自分でも不思議に思います。

DSC03137
↑空港

寝床は快適なのですが、時差ボケのせいでよく寝られませんでした。
夜中に空港内を少し散策しました。
かなりジャパンな雰囲気でした。

DSC03141
↑切符売場

おはようございます。

たぶん5時くらいに始発が動き始めたので、モノレールのきっぷ売り場に行きました。

外国人観光客が路線図を見て悩んでいる感じでした。

日本の、、、というか東京の鉄道網は複雑ですからねえ。

でも彼が見ているのは、山手線プラスアルファくらいの範囲です。

これに地下鉄の路線図まで重なったら、どうなってしまう事やら、、、
(なんとか無事に切符を購入できたようです)

IMG_8725
↑街並み

モノレールに乗ってJRに乗り換えて、無事に帰宅しました。

 

無事に帰宅

DSC03146
↑愛犬

ただいまー。

我が家の愛犬ジョーです。

もともと私は軽んじられている部分もあるのですが、旅から帰ったときは、特にそっけない態度を取られてしまいます。

たぶん無断で(?)長期間留守にした事が気に入らないのだと思います。

また時間をかけてご機嫌をとらなくてはいけませんね。

DSC03148
↑お土産類

あれこれ買ったので、適時配達に行きます。

DSC03149
↑アフリカっぽい筆箱

そんな感じで、

無職旅アフリカ編 完

でございます。

いやー、良かった良かった。

かなり不安な気持ちで出発したので、無事に帰宅できた幸運に、まずは感謝しましょう。

 

ここからリアルタイムの話

今日は9/9です。

帰国日から1ヶ月近く経ってしまいましたね。

今までこんなにブログが遅れたのは初めてだと思います。

帰国後すぐに一生懸命作業して
趣味の競技会に出場したという事もあって、
心身ともにグッタリしていました。
(結果もイマイチでしたので、、、)

その後回復したり疲れたりを繰り返しながら、やっとこさ本調子に戻ってきた感じがします。

 

ふと気づくと、これでだいたい世界を一通り行った感じになりましたね。

もちろんまだ行っていない場所も多いですが、大ざっぱに言えば「だいたい世界中に行った」と言っても良いかと思います。

なので無職旅もこれでおしまいです。

 

という気持ちもあるのですが、「旅をやめる心の準備」を全然していないので、もうちょっと無職旅は続くと思います。

というわけで、今後もよろしくお願いします。

次回以降は、アフリカ旅のまとめと費用集計とかを書いていこうと思います。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-南アフリカ共和国
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.