無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ボツワナ ナミビア

-, ,

8/2カサネ⇒ヴィントフック1(カサネ⇒マウンを地味にバス移動)

   

投稿日:2014-08-07 更新日:

2014年8月2日 土曜日 カサネ(ボツワナ)

おはようございます。

超快適で優雅なチョベ・サファリ・ロッジですが、今日は別の町へと移動します。

目的地はナミビアの首都ヴィントフックなのですが、1日ではそこまで行けないので、行けるところまで行こうと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

テント泊でした

DSC02708
↑寝床

5時に起きてテントを畳みました。
まだ暗くて寒いです。

IMG_7381
↑街並み

6時に宿を出発。
まだうっすら暗いですが、
人通りもあるし危険な感じはありませんでした。

 

バスターミナル

IMG_7384
↑バスターミナル

カサネ・バス・ランクという場所に来ました。

ショッピングセンター(たぶんアフリカ・ショッピング・コンプレックス)のあたりの坂を上ったところにありました。

IMG_7385
↑バス

最初の目的地「ナタ」へ行くバスがありました。

DSC02710
↑バス

隣の席の女性が巨大だったので、
少しきゅうくつで大変でした。

7:00にカサネを出発です。
カサネ⇒ナタで料金は70プラ(≒812円)。

DSC02711
↑施設

途中の検問があって、荷物検査をされました。

「あなた、パーミッション(許可証)は持ってるの?」

「いえ、もってません」

「なぜ?」

「特に必要ないと思いますし、そもそも知りませんでした」

「カサネで仕事してるのに?不法就労してるの?」

なぜか勘違いされていて、少しヒヤっとしましたが、すぐに誤解が解けて開放してくれました。
(もちろんパーミッションも不要でした)

DSC02712
↑朝食

備蓄食料のビスケット。
昨晩もディナービュッフェでガッツリ食べたので、
これくらいで十分です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ナタに到着

DSC02713
↑ガソリンスタンド

10:30頃、ナタのガソリンスタンドで下車しました。
カサネから3時間半かかりました。

DSC02716
↑街並み

さて、次はマウン行きのバスを探さないと。
道の反対側から出ているそうです。

DSC02718
↑バス

かなり苦労する覚悟で来たのですが、
あまりにもあっさりとバスが見つかりました。
嬉しい拍子抜けです。

DSC02719
↑バス

さっきのバスよりも綺麗な内装です。
11:20頃にナタを出発しました。
ナタ⇒マウンで料金は66プラ(≒766円)。

DSC02722
↑街並み

色々な道を進みました。
たまに停車しても、売り子が殺到する事もありません。
マラウイとかタンザニアと、かなり雰囲気が違います。

DSC02725
↑動物

牛、ダチョウ、キリンとすれ違いました。
ゾウが道を横切ることもあるみたいです。

ボツワナはそれほど有名ではありませんが、
野生王国としてのレベルはかなり高いと思います。

DSC02727
↑昼食

また検問がありました。
その時に脇にあった売店で購入しました。

水 7プラ(≒81円)
スナック菓子 5プラ(≒58円)
ちょっと高いですね。

DSC02731
↑お金

具志堅用高氏に似ています。

DSC02732
↑水辺

 

マウンに到着

DSC02736
↑バスターミナル

14:51、マウンのバスターミナルに到着です。
ナタから3時間30分かかりました。

意外と本格的なバスターミナルで驚きました。

DSC02737
↑バス

さて、次はハンツィという町を目指します。

バスはあっさりと見つかったのですが、
残念ながら満席だそうです、、、
困ったなぁ、、、

DSC02742
↑貼紙

時刻表でしょうか。
このバスは1日1本運行のようです。
明日これに乗ると遅くなっちゃうしなあ、、、
どうしましょ。

DSC02738
↑街並み

とりあえず近所を歩いてみました。

DSC02739
↑お店

スーパーマーケットの入り口で、
ヤギが何か粉を食べていました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ボツワナ, ナミビア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.