無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ザンビア

-, ,

7/27ビクトリアの滝3(ザンビア側) 遊歩道とか売店とか

   

投稿日:2014-07-28 更新日:

7/27に、ビクトリアの滝を見学している続きです。

IMG_5989
↑滝

ずっと滝の正面の遊歩道を歩いてきましたが、ここで折り返しとなります。

ビクトリアの滝は、ザンビアとジンバブエの国境にあります。

ここから先の滝は、ジンバブエ側の国立公園から見学することができます。

そっちにも後日行きましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ビクトリアの滝の国立公園を見学中

IMG_6001
↑橋

あれが国境の橋です。
訳あって、あそこにも後で行ってみます。

IMG_6008
↑滝

びしょ濡れゾーンを引き返しました。

IMG_6014
↑滝

凄い轟音でかなり迫力がある滝なのですが、

写真だとそれをお伝えしづらいのが、もどかしいです。

せめて広角レンズがあれば、、、
と思います。

IMG_6015
↑滝とtype-P

ビクトリアの滝は、世界遺産に登録されています。

IMG_6018
↑展示パネル

これは多分、乾季の時の様子です。
地形に対して、あまり滝の幅が広くありませんね。
これだとちょっとガッカリかも。

IMG_6019
↑展示パネル

これが雨季(あるいはベストシーズン)の様子です。

パッとみたところ、
今日はこれと同じような感じだと思います。
とてもいい日に来ましたね。

IMG_6026
↑女性用トイレの表示

一応理解できますが、難しいですね。

IMG_6027
↑男性用トイレの表示

ヒゲがあるので、まあ解ります。
それにしても頭が長いですね。

IMG_6030
↑公園

滝の他にもいくつかの散策ルートがあります。
下の方に降りるルートに行きました。

IMG_6042
↑公園

かなりネイチャーな道です。

今日は日本人のえいたさん、まきこさん、りょうたさん、
と4人で一緒に行動しています。

IMG_6048
↑滝

20分くらいで川に到着。
この右側にビクトリアの滝があります。
すこし水しぶきが飛んできます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

おやつ休憩

DSC02562
↑おやつ

備蓄食料のオレオを食べて少し休憩。
景色もいいので癒されます。

IMG_6051
↑橋

バンジージャンプをしています。
りょうたさんが、後であれに挑戦する予定です。

IMG_6060
↑公園

元の場所に戻って、端の遊歩道に進みました。

さっきの道を登るのに、かなり疲れました。
いつも動いている割に、意外と体力がありませんでした。。

IMG_6085
↑公園

しばらく歩いたら行き止まりになりました。

IMG_6096
↑公園

でもここら辺からの景色が素晴らしかったです!
ここまでは水しぶきも飛んでこないので、
落ち着いて撮影することができました。

IMG_6109
↑公園

さっき渡った橋です。
この写真を見ると、
「どれだけビショ濡れになるのか」
がご想像できると思います。

 

外に出ました

IMG_6113
↑売店

ビクトリアの滝の国立公園を出ました。

ここまでですでに4時間が経過しています。

1時間くらいでサクっと見終わってしまうかな?

と予想していたのですが、
意外とボリュームがありました。
嬉しい誤算です。

IMG_6114
↑売店

お向かいには売店が並んでいました。
色々な物が売っていて、見るだけでも楽しいです。

IMG_6117
↑財布

キリン模様の財布。
残念ながら(?)キリン革ではなく、牛革に塗装したものだそうです。

IMG_6115
↑置物

「ひとつの国でひとつ置物を買うルール」にて購入。

レオパルド(ヒョウ)の置物 15クワチャ(≒255円)

最初は、
「3つセットで200クワチャ(≒3400円)だよ」
と言われたので、

「それはいくらなんでも高い値段を言いすぎです!  あなたは信用できないから別のお店に行きます!」

と言ったら、すごい勢いで値下げしてくれました。

15クワチャなら超納得です。

いいものを買えて満足でございます。

IMG_6122
↑置物

屋外にも色々と並んでいます。
左奥の大きなカバが可愛いです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ザンビア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.