無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

マラウイ

-

7/23ンカタベイでのんびりする最終日の朝

   

投稿日:2014-07-24 更新日:

2014年7月23日 水曜日 ンカタベイ(マラウイ)

おはようございます。

夜中はけっこう寒かったです。

寝袋を持ってきて良かったです。

いつも通り、早朝に雨が降って目が覚めました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

湖沿いの宿でまったり

IMG_5691
↑宿

BIG BLUEバックパッカーズに宿泊しています。

ドミトリー1泊2500クワチャ(≒625円)なのですが、初日以外は他に誰も泊まっていません。

大部屋を1人で使っています。

部屋を出るとすぐに庭があって、多くに湖が見えます。

とても良い環境です。

IMG_5693
↑街並み

8:30、まだ曇っていて薄暗いですね。

いつも宿で朝食を食べていますが、
たまには町に行ってみようと思います。

IMG_5694
↑街並み

ショッピングセンターと書いてあります。
また後で行ってみましょう。

IMG_5695
↑街並み

この先がンカタベイの町の中心部。
とても小さな町です。

IMG_5696
↑街並み

昨晩行ったH&Mレストランにまた行こうと思います。

朝は7:00から営業していると言ってました。

IMG_5697
↑街並み

ここら辺の街並みがとても好きです。

町の構造が、ドラクエに出てくる村みたいです。

お店の大きさとか簡素さとか、道幅とか木とかが、似ていると思います。

IMG_5699
↑お店

H&Mレストランに到着。
お客さんはいませんでした。

おばちゃんが嬉しそうに挨拶してくれました。

 

朝食

IMG_5701
↑朝食

スパゲティボロネーゼ 1200クワチャ(≒300円)

ちょっと茹ですぎかなー、、、とは思いましたが、しっかり作ってあって好印象のスパゲティでした。

他にオレンジジュースを頼んだのですが、しばらくしてから、
「ごめん、オレンジは売り切れだった」
と言われました。

どうやら注文後に、材料を市場に買いに行っているようです。



同様の理由で、バナナミルクシェイクも無しでした。

ちょっと不便に感じるかもしれませんが、絶対に無駄を出さない、素晴らしいシステムです。

そしてこういう大らかな雰囲気は大好きです。

IMG_5702
↑街並み

ごちそうさまでした。
食後。

「お釣りが無いから両替に行こう」
と言って、レストランのおっちゃんと町歩きをしました。

DSC02373
↑街並み

そこら辺のお店に聞いてまわって、
10軒目くらいでやっと500クワチャ(≒125円)を崩すことができました。

大らかでいいなあ。

IMG_5703
↑街並み

ンカタベイとても気に入りました。

IMG_5704
↑露店

フライドポテトを買って帰ろうと思います。
こういうお店は町中に何ヶ所かありました。

IMG_5705
↑おやつ

フライドポテト 250クワチャ(≒63円)

けっこう量があります。
マクドナルドでいうと、MとLの中間くらいだと思います。

DSC02374
↑おやつ

宿(BIG BLUEバックパッカーズ)に戻って、
紅茶を頼みました。
400クワチャ(≒100円)

そしておやつを食べて、ブログを書いたりしました。

ネットのスピードは遅く、たまに途切れてしまうこともあるのですが、特に急ぎでもないので、のんびり作業しました。

 

そしてブログが現実に追いつきました。

「オフラインの書き貯め」ではなく、アップロードした時点でしっかり追いつきました。

いやー、長かったですねー。

たぶんケニアのナイロビで、サファリに出発するとき以来ではないでしょうか。

安心したので、午後はさらにリラックスして過ごせそうです。

適当に町歩きしたり、ビーチでくつろいだりしようと思います。

最後の休養日も気負わずにのんびりします。

ではでは

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-マラウイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.