無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タンザニア

-,

7/19ダルエスサラーム⇒ムベヤ2 長い長いタンザン鉄道の旅

   

投稿日:2014-07-22 更新日:

2014年7月19日 土曜日 列車の中(タンザニア)

おはようございます。

ダルエスサラームからムベヤまで列車で移動しています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食堂車です

DSC02262
↑列車

7:50に食堂車に行ったのですが、まだ準備中でした。

DSC02263
↑景色

けっこう寒いです。
ダウンジャケットを着用しました。

食堂車はまだ時間がかかりそうなので、
自分の部屋に戻りました。

DSC02265
↑朝食

8:30 係員さんが自分の部屋まで注文を取りにくる
10:20 係員さんが朝食を持ってくる

だいぶタイムラグがありましたが、
普通の洋風な朝食セットは3500タンザニアシリング(≒210円)でした。

まあまあ美味しいです。

DSC02266
↑景色

昨日激しい勢いで怒っていたおばちゃん。
朝起きたら、いいおばちゃんになっていました。

「あなた調子はどう?昨日はよく寝られた?それは良かったわね。ほら、こっち側がいい景色だから、あなたもこっち来て写真撮ったら?」

まるで別人のようです、、、
何がどうしちゃったのか、、、不思議不思議。

IMG_5576
↑景色

多くの人が手を振ってくれます。

IMG_5579
↑列車

IMG_5587
↑列車

途中の駅でよく停まります。

IMG_5593
↑列車

色々なものを売りに来る人がいます。
窓からやりとりして買ったりできます。

DSC02268
↑おやつ

コカコーラ 1000タンザニアシリング(≒60円)

お気に入りの一枚です。
いい構図で撮れたと思います。

DSC02269
↑高度計

ここら辺は標高1570メートル。
なのでけっこう冷え込みます。

IMG_5596
↑景色

DSC02271
↑列車

ムベヤには14:10到着予定だったのですが、14:30になっても到着する気配がありません。

食堂車に来て質問してみました。

「ムベヤにはいつ到着しますか?」

「あと2時間半、、、いや、3時間後くらいかな」

なるほど。
順調に遅れているわけですね。

 

昼食

DSC02272
↑昼食

魚とご飯と野菜炒め 4000タンザニアシリング(≒240円)

パリパリに揚げた魚が美味しかったです。
でも骨までは食べられませんでした。

DSC02274
↑昼食と景色

自然を見ながらの食事は、よりいっそう美味いです。

DSC02275
↑列車

あちら側は寝台ではなくてシートの車両ですね。

DSC02276
↑列車

ここはカフェのようなバーのような車両。

DSC02277
↑おやつ

備蓄食料のビスケットが残っていたのを食べました。

DSC02278
↑街並み

だいぶ町っぽくなってきました。
そろそろムベヤかなー。

あと列車に手を振ってくれる人がとても多いです。
特に意味はないのですが、なんかいい気分ですね。
私も全力で手を振りました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タンザニア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.