無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タンザニア

-,

7/18ダルエスサラーム⇒ムベヤ1 タンザン鉄道の旅

   

投稿日:2014-07-21 更新日:

7/18に、タンザン鉄道に乗る続きです。

ここはタンザン鉄道ダルエスサラーム駅です。

ダルエスサラーム中央駅とは違う駅なのでご注意ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

駅のホーム

IMG_5551
↑列車

この列車で、ダルエスサラームからムベヤまで移動します。

タンザニアをだいたい横断するような感じです。

チケットは39,300タンザニアシリング(≒2358円)で、
さっき駅で買いました。

13:50にダルエスサラームを出発です。

IMG_5552
↑列車

もちろんトイレも付いています。
シャワー室もあるという噂なのですが、
そちらは未確認です。

IMG_5554
↑列車

中国の長距離列車の中古なのですね。

DSC02245
↑列車

私の寝台は、4人1室のコンパートメントです。

写真を撮りたかったので、同室の人に許可を求めて話しかけました。

「この部屋の写真を撮ってもいいですか?」

「は?写真撮るなら私にお金を払いなさい」

「えっ?どうしてですか?私は部屋の写真を撮りたいだけです。あなたにお金を支払う必要はないと思います」

「いいから払え。そもそもなぜ写真を撮る?撮った写真を何に使うんだ!?」

「趣味です。旅行の記録として写真を撮りたいだけです」

「趣味で部屋の写真なんて不要だろ!それにお前はどこまで行くんだ?」

「ムベヤです」

「なら私達はその前に降りるから、無人になってから撮ればいいだろ」

「はい、、、そうします、、、」

 

非常に珍しい展開ですね。

どうしておばちゃんは、こんなに怒っているのでしょうか。

たまたま機嫌が悪いだけならいいのですが。

極端に写真を嫌がる人は、犯罪と関係している事もありますので、とりあえず荷物にはしっかりカギをかけて管理しましょう。

DSC02246
↑景色

部屋ではカメラを出しづらいので、
主に通路から景色を見たり写真を撮ったりしました。

DSC02250
↑景色

途中で国立保護区の脇を通過したりするので、運が良ければ動物を見られます。

ヒヒとかインパラとか小さい動物はたまに見られました。

IMG_5572
↑景色

日が暮れてきました。

IMG_5565
↑景色

けっこう頑張って外を見ていたのですが、ゾウとかキリンとか大きな動物を見つける事はできませんでした。

残念です。

IMG_5570
↑木

昼寝していたら、変な人に起こされました。

「キミはどうして寝てるんだい?私はドクター○○だ。私と会話をしよう!私は1号室に居るからキミも来なさい!さあ早く!」

「いえ、、、けっこうです、、、」

意味が分からないので丁重にお断りしました。

IMG_5573
↑景色

そんな感じで淡々と列車は進みます。
けっこう揺れます。

 

夕食

DSC02256
↑列車

食堂車に来てみました。

DSC02257
↑夕食

牛肉とご飯 3500タンザニアシリング(≒210円)

全体的に美味しく、
特に野菜炒めがとても美味しかったです。
最近食べた中だと一番かもしれません。

DSC02259
↑列車

ここが厨房です。
シェフはなかなかの腕前とみました。

DSC02260
↑列車

おばちゃんに見つからないように、
自分の寝台だけこっそり撮影しました。

それほど広くないし揺れるしなのですが、
横になれるのでバスと比べるとかなり楽です。

ムベヤへの道のりはまだまだ長いです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タンザニア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.