無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ルワンダ

-

7/11キガリ虐殺記念館を見学

   

投稿日:2014-07-13 更新日:

2014年7月11日 金曜日 キガリ(ルワンダ)

おはようございます。

何故か5時ごろから近所で大音量の音楽がかかりましたが、まあまあ良く寝られました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

地図

140722tizu_r
↑移動経路

こんな感じで移動してきました。

今回のアフリカ旅の3ヶ国目です。

ここでルワンダ基礎データを、

国名:ルワンダ共和国
首都:キガリ
人口:1130万人くらい
面積:四国の1.5倍くらい
言語:英語、ルワンダ語、フランス語
通貨:ルワンダフラン(1ルワンダフラン ≒ 0.15円)
治安:良いらしい

赤道のすぐそばにある国ですが、標高が高いので涼しくて過ごしやすいです。

「とても良い国」という評判なのですが、地球の歩き方には4ページしか記事がありません。

なぜか情報が少ないです。

DSC01937
↑街並み

宿の近所です。

 

朝食

DSC01939
↑朝食

HOPEゲストハウスに宿泊しています。
無料で朝食を食べられるのですが、
なんとも簡素な内容でした。

でも味は良かったです。
パンの内側にはマーガリンも塗ってありました。

IMG_5084
↑街並み

宿の近所。
お向かいに山があったんですね。

IMG_5085
↑街並み

宿の近所。
活気があります。

DSC01940
↑宿

通路の入り口のところに警備員さんが常駐していて、とても安心できます。
(たまに昼寝していますが)

 

キガリを散歩

IMG_5086
↑街並み

たっぷり休んだりブログを書いたりして、
12:30頃から外出しました。

宿の近所のこの建物に、
レストランとかネットカフェとかが入っています。

DSC01942
↑ネットカフェ

LANケーブルを借りました。
回線速度は遅いですが、なんとかブログをアップできました。

1時間50分くらい使って900ルワンダフラン(≒135円)

DSC01943
↑バイクタクシー

ルワンダの首都キガリでは、
バイクタクシーで移動するのが一般的なようです。

まずはキガリ虐殺記念館に行ってみようと思います。

地球の歩き方には
「Kigali Memorial Centre」と書いてありますが、「GENOCIDE」という単語を付けた方が伝わりやすいと思いました。

DSC01944
↑街並み

バイクタクシーの料金は500ルワンダフラン(≒75円)。

昨日は300メートルくらい乗っただけでも、同料金の500ルワンダフランでした。
一律料金なのかも?

あと乗客もヘルメットを着用する必要があります。

安全に気を使っているのはとても大事な事ですが、ヘルメットが小さくて頭が痛くて大変でした。

アフリカの人は頭小さいんですね、、、

トートバッグを首から下げられるくらいですし。

IMG_5090
↑街並み

自然が綺麗な国です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

キガリ虐殺記念館

IMG_5091
↑施設

ニャブゴゴから8分くらいで、
目的地のキガリ虐殺記念館に到着です。

IMG_5094
↑施設

ルワンダでは1994年にジェノサイドがありました。

ジェノサイドという単語で知っているのは、
「膝蹴りからアッパーカットの連続技」とか、
「蹴り上げる無敵滞空技」くらいしか知りません。

IMG_5095
↑施設

入場料は無料。
写真撮影代金は20USドル(≒2040円)です。

ちょっと高いですが、もちろん撮影を申し込みました。

IMG_5098
↑展示

軽い気持ちで来てしまいましたが、
かなり大変な内容が展示されていました。

1994年だから、ほんの20年前の出来事なんですね。

約100万人のルワンダ国民が虐殺されたそうです。

IMG_5104
↑展示

民族の事、政治の事、ヨーロッパ諸国の事、
色々な事があって虐殺が起きたそうです。

英語の文章を読むのは苦手なのですが、
頑張って説明文を読みました。

IMG_5117
↑展示

犠牲になられた人たちの写真の部屋です。

虐殺の悲惨さを伝えるために、
直接的な表現が多く用いられているように思いました。

IMG_5119
↑展示

遺品などのコーナー。
このブログに掲載する写真は、控えめなものを選んでいます。

IMG_5124
↑展示

「虐殺」と一言で書いてしまいますが、
想像もつかないような事が、日常的に行われていたようです。

展示を見るのがキツくなってくるくらいです。

IMG_5130
↑展示

2階部分は、世界の他の虐殺について紹介されていました。

ナチスドイツや、カンボジアのポルポトなどです。

IMG_5136
↑展示

最後まで明るい話題は無く、辛い展示が続いて終了です。
救いがありません。

でもそういう気持ちになる事に意味があるのだと思います。

日本で平和に生活できる事に、改めて感謝しました。

IMG_5138
↑売店

IMG_5142
↑売店

民芸品や、虐殺についての資料が販売されていました。

IMG_5140
↑お土産

「ひとつの国でひとつ置物を買うルール」にて購入。
キリンのぬいぐるみ 3000ルワンダフラン(≒450円)

そんな感じの、キガリ虐殺記念館の見学でした。

「ホテル・ルワンダ」という映画に、
この頃の事が詳しく描写されているようです。

私も帰国したら見てみようと思います。

つづく

ホテル・ルワンダ [Blu-ray]
ドン・チードル
Happinet(SB)(D)
2012-11-02

-

-

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ルワンダ
-

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.