無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ウガンダ ルワンダ

-, ,

7/10ウガンダ⇒ルワンダ2 キガリで安宿を探す、あとFUJIYAのホームパイ

   

投稿日:2014-07-13 更新日:

7/10に、ウガンダのカンパラからルワンダのキガリに、バスで移動している続きです。

DSC01912
↑施設

17:00頃、ウガンダの国境に到着です。

カンパラから8時間かかりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

国境

DSC01911
↑施設

出国カードを書いてから、ウガンダの出国窓口に並びます。

特に何もなく、あっさり出国できました。

ここまでウガンダ

 

ここからルワンダ

DSC01913
↑街並み

歩いて国境を通過します。

特にチェックとかゲートはありませんでした。
けっこうゆるい感じがします。

DSC01914
↑トラック

おおおおお!FUJIYAのホームパイ!!!

ルワンダでも大人気なのですね!!!

という訳ではなく、
日本の中古トラックをそのまま使っているのでしょう。

それにしてもこの大きな文字はインパクトがありますね。

DSC01916
↑施設

すぐにルワンダ側の国境施設に到着。

入国カードを提出して、あっさり手続き完了です。

この国境ではビザ発給できないらしいので、
ルワンダに行く人は事前にビザを取得しておきましょう。

私はケニアで東アフリカビザを取っていたのでOKです。

 

ちなみに、
「Japan? Do you eat sushi?」
って聞かれました。
本当です。

個人両替の人がいたので、残りのウガンダシリングをルワンダフランに両替しました。

レートは悪くなかったです。

DSC01917
↑バス

国境は歩いて通過したのですが、
ここまで乗ってきたバスが追いついてきました。

 

クイズ

ルワンダは、ある身近な物の持ち込みが禁止されています。
それは一体何でしょう???
私もそれを持っていて、没収されてしまいました。

答えは次の画像のあとで。

DSC01920
↑検査

屋外のテーブルの上で、全員の荷物チェックです。

 

クイズの答え

正解は「ビニール袋」でした。
私はサンダルを、
日本のスーパーのレジ袋に入れて収納していましたが、
その袋を没収されてしまいました。

 

全てのビニール類がNGなのか、それともレジ袋みたいな大きい物だけNGなのか、

詳細は不明でございます。

かなり凄いエコですよね。

日本もここ数年で「レジ袋有料化」とか、「マイバッグ持参」とかが進んできましたが、ルワンダでは持ち込みすら禁止されているのだから驚きです。

世界でもこの国だけかも?

少なくとも今まで行った120ちょいの国では記憶にありません。

DSC01922
↑おやつ

おなかが減ったので備蓄食料のビスケット2袋目です。

 

キガリに到着

DSC01923
↑街並み

18:49、やっとルワンダの首都のキガリに到着です。

ウガンダとは時差が1時間あるので、カンパラから約11時間かかりました。

DSC01924
↑街並み

さて、、、ここは一体どこなんでしょう???

地球の歩き方にも、ルワンダの事は4ページしか書いてありません。

ほぼ情報ゼロで来てしまったので、どこに行ったら良いか困ってしまいました。

そもそも現在地がどこなのか分かりません。

まあ治安は悪くないらしいので、落ち着いて行動しましょう。

まずはATMでルワンダのお金をゲットしました。

次にバイクタクシーの人に、
「安い宿に行きたいんです」
と相談してみました。

近くに3~4人いたのですが、1人が安宿を知っていたので、そこまで乗せてもらいました。

料金は500ルワンダフラン(≒75円)。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安宿

DSC01925
↑部屋

2分くらいで、とある宿に到着しました。

HOPEゲストハウスという宿のようです。

シングルルームが10000ルワンダフラン(≒1500円)でした。

蚊帳も付いています。
Wi-Fiは使えません。

DSC01926
↑部屋

トイレ・シャワー付きの部屋にしました。

トイレ・シャワー共同ならば7000ルワンダフランなのですが、疲労回復のためにちょっと贅沢しました。

ただ、、、、
山にある水道局のトラブルか何かで、

今日は断水だそうです、、、、

まあ1日くらい我慢しましょう。

たらいで水をもらえるみたいですし。

DSC01927
↑看板

宿と同じ建物の2階にマッサージ屋さんがありました。

ずいぶん顔色が悪いですね。

DSC01928
↑宿

外からみるとこんな感じです。

DSC01935
↑看板

宿の看板ですね。
HOPE GUEST HOUSEです。

Nyabugogo Taxi Parkの近所(南東)にあります。
この地名は後日知りました。

宿の近所に、
・ATMと銀行
・バスターミナル(Nyabugogo Taxi Park)
・ネットカフェ
・レストラン
・売店
があって、けっこう便利です。

DSC01929
↑施設

お腹が減りました。

ルワンダは法律か何かで、
18時に営業終了のレストランが多いそうです。

でも宿の近所のこの建物内には、営業中のレストランがあるそうです。

 

夕食

DSC01930
↑夕食

メニューが無かったので、
適当に「肉とご飯とジュース」と頼んでみました。

ご飯と肉 1200ルワンダフラン(≒180円)
ファンタ 400ルワンダフラン(≒60円)

本当に牛肉とご飯だけやってきました。

でもこういう無骨な料理は好きです。

大学生の頃を思い出します。

シンプルな美味しさだったのですが、あまりにも山盛りすぎて、ご飯は食べきれませんでした。

 

レストランの隣がネットカフェだったので、書き溜めておいたブログをアップしました。

ネットカフェ料金は1時間で500ルワンダフラン(≒75円)

DSC01934
↑街並み

21時頃でも、人通りは多いです。
危険な感じもしませんし、たぶん治安は良いと思います。

DSC01936
↑おやつ

水 500ルワンダフラン(≒75円)

そんな感じの1日でした。

さて、ここから先をどうするか。
全然考えてなかったので、ちょっと戸惑っています。

明日は少しこの町(キガリ)を観光して、
あとは先のスケジュール検討したりしましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ウガンダ, ルワンダ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.