無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ウガンダ

-

7/8カンパラ町歩きしてカスビ・トームへ乗り合いバスで移動

   

投稿日:2014-07-11 更新日:

2014年7月8日 火曜日 カンパラ(ウガンダ)

おはようございます。

シングルルームでゆったり寝られました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

DSC01824
↑朝食

Sabalienという宿に宿泊しています。

無料で朝食が食べられるのですが、朝起きられなかったので、備蓄食料のビスケットを食べました。

DSC01825
↑街並み

いきなり豪雨です。

洗濯物を屋上に干していたのですが、宿の人が取り込んでおいてくれて助かりました。

DSC01826
↑昼食

昼も備蓄食料の水とビスケットです。
体が動かないので、無理せずゆっくり過ごしましょう。

時差ボケ、ナイロビの緊張疲れ、サファリ疲れ、夜行バス疲れ、
色々な疲れが蓄積されていますからね。

 

カンパラを散策

DSC01827
↑街並み

15:00頃から外出しました。

DSC01829
↑街並み

宿の近所は市場っぽい雰囲気です。
お店が多いです。

DSC01830
↑街並み

カンパラの渋滞は深刻ですね。
車が全然動いていません。
道路が駐車場に思えるくらいです。

IMG_4993
↑街並み

「トモダチ!オハヨウ!」
と日本語で挨拶してくれる人もいます。

もう15時なのでオハヨウは違うのですが、
こういうのはとても嬉しいです。

IMG_4996
↑街並み

なんかこう、町というか建物に迫力があるんですよね。

IMG_4997
↑街並み

香港的なパワーを感じます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ニュータクシーパーク

DSC01831
↑タクシーパーク

ニュータクシーパークに到着しました。
ウガンダで「タクシー」というと、「乗り合いの小型バス」の事を指すようです。

この雑然とした雰囲気、けっこう好きです。
目的のタクシーは見つけづらいですが。

DSC01832
↑車

日本の中古車が多いようです。

DSC01833
↑車

今からカスビ・トームという所に行くつもりです。

色々な人に聞いて、やっと目当てのタクシーに乗れました。

料金は1000ウガンダシリング(≒39円)。

DSC01834
↑街並み

20分くらいで下車しました。
親切なサリムさんが、
下車するところと、その後の道のりを教えてくれました。

IMG_4998
↑ウガンダ人

「日本は世界一綺麗な国なんだよね?行ってみたいよ」
「あれもこれも日本が作ってくれたんだよ。ありがとう!」
「設計の仕事してたの?帰国しないでウガンダで働いてよ」

などなど、サリムさんは日本が大好きみたいです。

ウガンダは親日的な人が多いかもしれません。

案内してくれてありがとうございました。

 

カスビ・トーム

IMG_4999
↑門

目的地のカスビ・トームに到着しました。

IMG_5000
↑看板

入り口の看板に日の丸が描いてありますね。
日本が大きく貢献したようです。

IMG_5001
↑施設

自由に見学することはできず、
必ずガイドをつけなくてはいけないそうです。

入場料+ガイド料で20,000ウガンダシリングだったのですが、悩んでいたら15,000ウガンダシリング(≒585円)に値下げしてくれました。

IMG_5002
↑施設

というわけで見学開始です。
ここはかつてのブガンダ王国の宮殿のような墓のような場所です。

IMG_5003
↑施設

警備兵の詰め所だったところです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ウガンダ
-

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.