無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ウガンダ

7/7ナイロビからカンパラに移動して安宿のSabalienゲストハウスへ

   

投稿日:2014-07-11 更新日:

2014年7月7日 月曜日 バスの中(ウガンダ)

おはようございます。

夜行バスでケニアのナイロビから、ウガンダのカンパラに移動してきています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

首都のカンパラに到着

DSC01752
↑バス

8:00頃、カンパラに到着しました。
久々の夜行バスは疲れました。

DSC01753
↑バスターミナル

警備員さんは大きな銃を持っています。

カンパラの警備は厳重な感じがします。

MASH社のバスは、De Winton通りに到着したようです。

たぶんカンパラ駅の近くだと思います。

DSC01755
↑タクシー

親切なウガンダ人(しかも日本語を話せる)が、タクシーを手配してくれました。

タクシーっていうよりは、友達の車っぽいですが、、、

DSC01757
↑街並み

日本人の「いのさん」「ひろみさん」と一緒に、ナイロビから移動してきました。

タクシー代金20,000ウガンダシリング(≒780円)をワリカンにしました。

DSC01758
↑街並み

ここの警備員さんも大きな銃を持っていますね。

 

安宿

DSC01760
↑宿

少し迷いながら、目当ての宿に到着しました。

タクシーパークの近くにあるSabalienゲストハウスです。

町中にあるので、そこそこ便利なロケーションです。

DSC01761
↑部屋

広い部屋で25,000ウガンダシリング(≒975円)。

蚊帳とコンセントがあります。
残念ながらWi-Fiは使えません。

DSC01762
↑部屋

でもトイレ・シャワー付きです。

一番安い部屋(トイレ・シャワー共同)は15,000ウガンダシリングなのですが、疲労回復のためにいい部屋にしました。

DSC01763
↑ノート

書き込み量は少ないですが、
情報ノートもありました。

DSC01766
↑宿

宿の1階部分はレストランになっています。

食事を注文しようとしたら、
「ウチは高いから、近所のレストランの方がいいよ」
と、妙な反応が返ってきました。

高いといっても160円くらいなんですけどね、、、
(朝だから面倒だったのかも?)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

レストランで昼食

DSC01770
↑レストラン

宿のすぐ近所に、繁盛しているお店がありました。
ここで朝食にしましょう。
お腹が減りました。

DSC01768
↑朝食

コカコーラ 1,000ウガンダシリング(≒39円)
ヤギ肉と炊き込みご飯 6,000ウガンダシリング(≒234円)

・11コーラめ

お店で一番高いのを選びました。

ヤギ肉は堅かったですが、ダイナミックで食べ応えがありました。
満足です。

DSC01771
↑スーパー

両替とかしたいので、そのまま少し町を散策しました。

DSC01774
↑レート表

町中には両替屋さんがあちこちにありました。

100USドルをウガンダシリングに両替しました。
これでしばらく安心です。

ATMもありました。

DSC01776
↑街並み

 

Wi-Fi使えます

DSC01778
↑ホテル

Touristホテル。
ここのレストランでWi-Fiが使えるらしいので立ち寄りました。

入り口では厳重なセキュリティチェックがありました。

DSC01782
↑ホテル

レストランの部分です。
速度はかなり遅いですが、無事にWi-Fiを使えました。

DSC01781
↑おやつ

コーヒー 3,000ウガンダシリング(≒117円)

ホテルのレストランでコーヒーを頼んだのに、
まさかインスタントとは、、、
(器は本格的ですが)

DSC01783
↑街並み

ウガンダの町はエネルギッシュです。
バングラデシュとかインドみたいな活気があります。

それでいて、町中はそこそこ綺麗です。
あまりゴミが散らばっていたりはしませんでした。

DSC01786
↑街並み

ヒンドゥー教の寺院なんかもありました。

DSC01788
↑宿

移動疲れもあるので、宿でのんびり過ごしましょう。

大きなたらいがあったので洗濯してから昼寝しました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ウガンダ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.