無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/3アジャンター⇒Bhusawal⇒アーグラー 駅でカレーを食べて列車を待つ話

   

投稿日:2014-04-06 更新日:

4/3に、Bhusawalの駅で列車を待っている続きです。

P4030620
↑おやつ

チャイ 5ルピー(≒85円)

電源が使えたので、駅内のカフェでまったりしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

列車を待ってます

P4030621
↑おやつ

コーヒー 7ルピー(≒12円)

日本のカフェの20~30分の一の値段ですね。
安いです。

P4030622
↑駅

店内清掃のため場所を移動。

こちらは上級チケット(指定席以上?)の待合室。

外の一般エリアに比べると、身なりの綺麗な人が多いです。

 

夕食

P4030624
↑夕食

さっきとは別の食堂に行きました。

エッグカレー 50ルピー(≒85円)
ライス 20ルピー(≒34円)
ペプシ 30ルピー(≒51円)

・19コーラめ

 

本当はチキンカレーかマトンカレーがよかったのですが、このお店には肉類は置いていないようです。

意外とベジタリアン(菜食主義者)向けの飲食店が多い印象です。

今まで入ったお店の30%くらいはそうだったかも。

暑さと疲労で食欲が減っていたのですが、カレーは食欲を増進してくれるので助かります。

味もかなり美味しかったです。

でも、あまり胃に刺激を与えなければ良かった、、、

と後で思うわけですが、、、

P4030626
↑用紙

食後にはアンケート回答に協力しました。

味やサービスはVery Goodでしたが、衛生面だけは少し厳しい評価をさせていただきました。。。

P4030627
↑駅

日が落ちてきました。

 

乗るべき列車が分からなくて困る

P4030629
↑駅

列車が到着すると、ホームが活気付きます。

レストランの人がテーブルを並べて、お弁当を売っていたりします。
(カレーとかビリヤーニとか)

さて、私の列車は何時にどのホームに到着するのか。

 

列車はもちろん定刻通りには来ませんし、電光掲示板も微妙に信頼できませんし、、、

アナウンスもヒンディー語?のみなので、全然理解できません。

P4030630
↑料金表

ポーター(荷物運びの人)の料金表ですね。

彼らに荷物運びを依頼すれば、列車へ間違いなく案内してくれるはずです。

でも小さなバッグひとつでポーターを頼むのも不自然だしなぁ、、、
う~ん、、、

P4030631
↑おやつ

水 15ルピー(≒26円)

なので今回取ったのは、、
駅員室前に座って、強くアピールする作戦
です。

チケットを見せて、
「この列車は何時に来ますか?」
「何番ホームに到着しますか?」
「あれは私の乗る列車ですか?」
「まだ到着してないですよね?」
とか、念入りすぎるくらいに質問します。

 

不安そうな表情で、繰り返し質問するのもポイントです。

ここまですれば、列車到着時にしっかりと教えてもらえます。

P4030633
↑列車

というわけで、無事に目的の列車に乗ることができました。

定刻から30分遅れで到着しました。

 

寝台列車に無事に乗車

P4030634
↑列車

一昨日と同じく、雑然とした寝台車両ですね。

チケットは前日に、
アウランガーバードの駅で買っておきました。

Bhusawal⇒アーグラー・カント 3段寝台下段 410ルピー(≒697円)



今回は14時間の長旅となります。

もし私と同じように、アジャンターを見学したあと北部インドに移動する予定の人は、このBhusawal駅まで来るのがいいと思います。

Jalgaonに比べて、たぶん列車の本数が多いです。

P4030637
↑列車

この雰囲気、、、嫌いではありませんが、エアコン付きの2段寝台が良かったなぁ、、、

P4030640
↑駅

そんなこんなで、20:15頃にBhusawal駅を出発です。

明日はいよいよタージマハルのあるアーグラーに到着予定です。
そこで一休みしましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.