無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/1ムンバイー⇒アウランガーバード(エローラ) 夜行寝台列車で移動

   

投稿日:2014-04-05 更新日:

4/1にエレファンタ島を散策して、ムンバイーの宿に戻ってきた続きです。

P4010518
↑おやつ

コカコーラ 35ルピー(≒60円)

たくさん観光したあとのコーラは美味しいです。

・15コーラめ

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

次の町へ移動します

IMG_1132
↑街並み

ムンバイーの宿で一休みしたあと、駅に向かいました。

これから夜行列車で次の場所へと移動します。

IMG_1135
↑街並み

ムンバイーCST駅前は屋台とか露店とかで賑わっていました。

昼間よりも夜の方が活気がありますね。

IMG_1138
↑露店

服とか靴とかのお店が多かったです。

P4010520
↑備品

駅前でGPSユニットの受信確認をしていたら、インド人が話しかけてきました。

「何それ?GPS?ふーん。おもしろいね」

これでおしまいです。

別に何かを売ろうとしたりせず、ただ雑談しに来ただけでした。

P4010521
↑食堂

ムンバイーCST駅内の立ち食い食堂。
昨日も来ましたね。

P4010522
↑夕食

ベジビリヤーニ 50ルピー(≒85円)

インド風の、野菜入り炊き込みご飯です。

けっこう量が多いですね。

あと左上のヨーグルト?の活用方法がイマイチ分かりませんでした。

辛目の味付けで、美味しさはぼちぼちでした。

IMG_1140
↑駅

こちらはたぶん長距離列車用のロビーです。

私もこの人たちに混じって、座って待ちました。

P4010523
↑おやつ

水 20ルピー(≒34円)

P4010524
↑おやつ

チャイ 6ルピー(≒10円)

こっちには座って食べられる食堂もありました。

さっきの場所よりも全体的に綺麗めな感じです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

駅のホームです

IMG_1143
↑ホーム

電光掲示板で到着ホームを確認して移動しました。

凄い荷物ですね。
これ全部積む気ですよね?

IMG_1145
↑ホーム

乗客一覧とキャンセル待ちを表示するモニターがありました。

IMG_1147
↑モニター

乗客の名前と年齢性別が分かるようになっていました。
私の名前もありました。

便利なような、ちょっとやりすぎなような。

IMG_1148
↑列車

そろそろ乗車時間なのですが、自由席の入り口は大混雑です。

駅員さんが棒で威嚇しながら、乗客の列を整備していました。

まるで戦場のようです。

IMG_1150
↑列車

窓から乗り込んで席を確保するおっちゃんもいました。
でも駅員さんに見つかると、凄い勢いで怒られます。

IMG_1152
↑列車

私が乗る寝台車両は全席指定なので、平和な感じでした。

P4010526
↑列車

無事に乗車。
チケットは前日に、駅の窓口で購入しておきました。

ムンバイーCST⇒アウランガーバード 寝台上段 205ルピー(≒349円)

あれ?

エアコン付きの2段寝台を頼んだつもりだったのに、扇風機の3段寝台になっていました。

どうりで安いわけですね。

IMG_1156
↑列車

使えるかどうかは確認しませんでしたが、
コンセントもあちこちにありました。

P4010529
↑荷物

今回は軽装備で来たので、全荷物を手元に置いておけるので安心です。

念のためにワイヤーロックもしておきましょう。

P4010533
↑列車

あまり期待してはいませんでしたが、内装はけっこうボロいです。

でも地元の人に混じっての移動は、インドの雰囲気をしっかり味わえるという良さもありますね。

ですがこういう雰囲気が苦手という人や、安全重視の人(特に女性の一人旅)は、もっと上のグレードの寝台をオススメします。

 

というわけで早足でムンバイー観光を終え、アウランガーバードへと向かいます。

そこを拠点として、エローラ、アジャンターを見学します。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.