無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

旅道具 インド

-, ,

1/2ニューデリーで平凡だったり違ったりして1/3に帰国

   

投稿日:2014-03-16 更新日:

「昔のインド旅シリーズ」の12日目、最終回でございます。

バラナシからニューデリーに戻ってきた翌日です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

2008年1月2日 水曜日 ニューデリー(インド)

おはようございます。

この日も旅日記を書かなかったので詳細が分かりませんが、それなりに頑張って書いてみます。

DSC01998
↑寝床

けっこう寒かったので、寝袋も併用して寝ました。

インドは一年中暑いイメージがありますが、標高が高いということもあって、北部の冬は冷え込みます。

 

旅荷物のリスト

DSC02001
↑荷物類

全荷物がこれです。
下着類は買ったり捨てたりしたせいもあって少ないです。

せっかくなのでリスト化しておきますね。
左上から順に書きます。

・エア枕
・寝袋
・石けん
・洗剤
・医薬品(正露丸、胃薬、バファリン、冷えピタ、マスク)

・歯ブラシ、歯磨き粉
・クッション
・手ぬぐい、タオル
・衣類
・ビニール袋

・ビニールひも
・整髪料(ワックス)
・腕時計
・電子辞書
・デジカメの充電器と予備バッテリー

・電源変換プラグ
・カギ
・パスポート
・航空券
・セキュリティポーチ

・財布
・ワイヤーロック
・ノートとペン
・地球の歩き方
・旅の指さし会話帳

・コンタクトレンズ
・液体傷薬
・花粉ブロック
・ムヒ
・虫除けスプレー

・ハンドジェル
・除菌スプレー
・トイレットペーパー
・デジカメ(この写真には写っていない)
・衣類と靴とダウンジャケット(この写真には写っていない)

これだけなので、無印良品のトートバッグに楽に収まりました。

やっぱり荷物が少ないと楽ですねー。

次回のインド旅は、久々に軽装で行ってみようと思います。

ノートPCとデジイチはどうしてもかさばってしまいますが、、、

DSC02002
↑衣類

履いてきたジーンズをここで廃棄する事にしました。
膝だけじゃなくて、お尻のあたりも派手に破けてしまいました。。

 

ニューデリー観光と買い物

DSC02003
↑街並み

今日も買い物を中心に、のんびりニューデリー散策です。
今でも最終日はお土産を探す日としています。

DSC02007
↑治療院?

インドではアーユルヴェーダという伝統的なマッサージが有名です。

アーユルヴェーダは本来は医療行為なので、病院などで診断したあとに、ちゃんとした施設で行うべきものです。

でも予約が必要だったり料金が高かったりするので、町中で看板を掲げているお店に、適当に入ってみました。

生々しいやりとりを書いたのですが削除しました

結果:
マッサージの途中で「この先生は男性が好きらしい」という事が判明したので、
逃げるようにお店を出ました。

DSC02011
↑飲食店

気を取り直してマクドナルドへ。

今日はそれほど混雑していませんでした。

牛肉も豚肉もないので、メニューは独特です。

主力商品はマックチキンとフィレオフィッシュでした。

DSC02014
↑昼食

マックカレーパンのセットを注文しました。

これはかなり美味しかったです。

日本でもあればいいのに、と思うくらいです。

DSC02021
↑人形

お土産用に大きなカバンを買ったので、
小物類もいろいろ買っていきました。

あ、悲しいことを思い出しました。

 

ここで「ガネーシャの楽団セット」を買ったんですよ。

ガネーシャ(象頭の神様)が5体セットになっていて、それぞれ違う楽器を持って箱に入っているんです。

箱もインド的で、とてもいい感じでした。

それを実家に飾っておいたんですけどね、トーチャンが中身を出して、箱だけ捨てちゃったんですよね、、、

それだけの話です。

DSC02024
↑公園

DSC02029
↑耳かき職人

どこからともなく、耳かき職人がやってきました。

恐ろしいくらい耳垢が取れて感動しました。

そこまではいいのですが、耳かきの後に「あなたの健康状態は酷いね」と脅して、高額の治療院に連れて行くという手口でした。

でも最初の耳かきだけで終わりにすれば、安くてサッパリして良いと思います。

DSC02037
↑お店

たぶんソニーショップだと思います。

DSC02038
↑お店

なぜか絵画を売っていました。

DSC02048
↑公園

DSC02052
↑屋台

DSC02054
↑おやつ

これはなんでしょうね、、、

そして19時頃に宿に戻って、
待ち合わせしていた日本人旅行者と再会しました。

帰りの飛行機が同じなので、一緒に空港に行きます。

DSC02057
↑夕食

インド最後の食事は、ちょっといいお店でカレーです。
とても美味しかったです。

お互いに「この10日間で何をしたか」を話しました。

皆それぞれ、無事に楽しいインド旅をできたようです。

 

特に気になったのは、初日に会ったFさん。

参考記事:12/23ニューデリーの宿で色々な人に会った

彼は「リシュケーシュに行ってヨガをする」と言っていましたが、ほぼ全日程、ヨガをして過ごしたそうです。

あれ? こんな人だったっけ?

というくらい、肌ツヤが良くなっていました。

目までキラキラしているように見えました。

まるで「きれいなジャイアン」みたいです。

というわけで、ヨガは凄いなあ、と思いました。

DSC02061
↑空港

宿で手配してもらったタクシーに4人で乗って、無事に空港に到着しました。

初対面の日本人女性とも一緒だったのですが、その人はインドで心を病んでしまったようで、かなり特徴的な行動をしていました。

何があったのか詳細は聞きませんでした、、、
というか会話できる雰囲気でもありませんでしたが、やっぱりインドは気をつけるべき国だと思いました。

DSC02068
↑売店

日本のビールがすごく高いです。

DSC02074
↑夜食

たぶん定刻通りに無事に搭乗しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

2008年1月3日 木曜日 飛行機の中

DSC02081
↑朝食

北京空港で乗りかえて日本へ。

DSC02088
↑空港

無事に帰国です。

DSC02090
↑おやつと本

カイジと刃牙が気になっていたので、すぐに雑誌を買って読みました。

というわけで、

無職旅 昔のインド旅シリーズ

はこれにて完了です。

 

なんか尻すぼみになってしまった感はありますが、新しいインド旅の出発前に書き終える事ができて良かったです。

自分でもインドを思い出すための、いいきっかけになりました。

たった13日間のインド旅でしたが、特に前半部の刺激はかなり大きかったです。

「初めてのタイ旅」以来、久々にガツンと来た感じでした。

その後100ヶ国以上を旅しましたが、衝撃の強さでインドを超える国とは、まだ出会えていません。

っていうか多分地球上には存在しないと思います。

 

今日は2014年3月16日です。

18日の夜行バスで大阪に行き、20日の飛行機でマレーシアへ飛びます。

たぶん数日したらインドへ飛ぶと思います。

6年ぶりのインドはどんな風に感じるのか。

やっぱり大変なのか、それとも最初から順調なのか。

自分でも気になるところですが、いずれにしても楽しみです。

ではそろそろ荷物の支度を始めます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-旅道具, インド
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.