無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

-, ,

12/26砂漠から戻ってメヘラーンガル砦

   

投稿日:2014-03-12 更新日:

「昔のインド旅シリーズ」の5日目でございます。

砂漠の家に泊まっています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

2007年12月26日 水曜日 砂漠の家(インド)

おはようございます。

砂漠の夜は寒かったですが、ミスター・ガンガが夜中に毛布を持ってきてくれたので、快適に寝られました。

DSC00679
↑景色

朝日を見ようと思って早起きしました。

DSC00677
↑家

謎の壁があったので中を見たらラクダがいました。
天然材料の柵なんですね。

DSC00693
↑朝日

若かった私は、丘の上まで走ってみたりしました。
距離感がわからず、予想外に遠くて疲れました。

DSC00709
↑朝食

7:30頃からミスター・ガンガの家で朝食です。

お米に牛乳と砂糖をかけた料理でした。

トウモロコシと米の違いはありますが、概念的にはコーンフレーク的な感じでしょうか。

味は、、、まあ、、、ぼちぼちです、、、

あとちょっと化学的な匂いがしました、、、
石けんというか洗剤というか、、、

DSC00714
↑ミスター・ガンガの家

写真右側が調理場ですね。

汲み置きの水で食器を洗っていました。

そしてその水を繰り返し使っているようです。

砂漠ですからね、、、水は貴重ですから、、、ハイ、、、

でもお腹がゆるくならないか心配です。

DSC00717
↑家

昨日は暗くて分かりませんでしたが、
ミスター・ガンガの家はこんな感じでした。

まるで絵本に出てきそうですね。

まだ砂漠ツアーは続くようですが、私はそろそろ戻らなくてはいけません。

DSC00722
↑ジープ

ガイドのシェンカさんがジープで迎えに来てくれました。

ミスター・ガンガとの別れが、ちょっと寂しかったです。
たった半日いただけなのに不思議なものですね。

8:00頃、皆さんとお別れして町へ戻りました。

 

ジョードプルに戻りました(メヘラーンガル砦)

DSC00730
↑砦

10:00頃、ジョードプルに戻ってきました。

正面に見えるのはメヘラーンガル砦です。

帰路の途中でもシェンカさんは、
「俺は日本人女性と結婚したいんだ。ぜひ紹介してくれ」
って何回も言ってました。

「なんでそんなに日本の女性が好きなんですか?インド女性もかなり美しいじゃないですか」

と聞いたら、こんな答えが返ってきました。

「うん。外見的にはインド女性の方が上かもしれない。でも日本の女性は心が世界一美しいんだ。だから結婚したいんだ」

なるほど。

それが真実かどうかは分かりませんが、こんな風に日本を評価してもらえるのは嬉しい事ですね。

DSC00750
↑門

「いつかシェンカさんの事を日本で紹介しますね」
と言ったら、かなり喜んでくれました。

7年も経ってしまいましたが、今この記事で約束を果たせました。

もしシェンカさんに興味がある人がいらっしゃいましたら、ジョードプルへ行って探してみてください。

ジープを降ろしてもらい、ここから自由行動です。

メヘラーンガル砦はかなり期待していたので、ワクワクしながら入場しました。

入場料は250ルピー(≒750円)。

DSC00759
↑砦

メヘラーンガル砦は500年間陥落しなかったという、
難攻不落の要塞です。

こういう背景は熱くなりますね!

DSC00768
↑ライオン

日本語のオーディオガイドで説明を聞きながら、
しっかりと見学しました。

色々な事がとても素晴らしいです。
かなり感動しました。

DSC00770
↑インド人

2007年12月の時点で、私のナンバーワンはアンコールワットでした。

メヘラーンガル砦は、それに次いで2位くらいに好きな場所になりました。

DSC00771
↑砦

いいですねー。
「ガチで戦うための砦(城)」は初めて見学したので、
感動と興奮が入り混じった熱い気持ちになりました。

その後世界各地の城を見学しましたが、2014年現在の私の中でも、ここは上位の素晴らしさだと思います。

DSC00784
↑展示

武器類の展示もいいですね。
ゲームとか魁!!男塾で見たものもあって嬉しかったです。

DSC00795
↑砦

カレー、夜行寝台列車、砂漠、ラクダ、砦、など。
トラブルにもあわずに、しっかりとインドを旅できています。

が、

ちょっとした疑問というか違和感が、、、
(お腹が痛い!みたいな話じゃないですよ)

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.