無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

-, ,

12/24普通にデリー観光してから夜行列車でジョードプルへ

   

投稿日:2014-03-10 更新日:

「昔のインド旅シリーズ」の3日目です。

序盤は基本的には普通にインド観光をしているので、特に教訓とか成長みたいなものはありません。

いつも通りゆるく書きますので、ゆるく読んでくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

2007年12月24日 月曜日 ニューデリー(インド)

おはようございます。

クリスマスイヴとかインドには無関係なんだろうなぁ
とか思いつつ、8:30に起きました。

昨日バファリンを飲みましたが、まだちょっと頭が痛いです。

DSC00237
↑宿

Payalホテルのドミトリーに宿泊中です。

DSC00240
↑街並み

宿の屋上から見た街並み。

埃っぽくて騒々しい町ですが、良く言えば「エネルギッシュ」です。

DSC00246
↑屋台

軽く朝食。

DSC00247
↑朝食

ドーナツみたいなもの2つ 10ルピー(≒30円)

これはヤバいです。

悪い意味でヤバいです。

とてもとてもジューシーでした。

確実にお腹を壊すと思ったので、1つだけでギブアップさせて頂きました。

 

10:20頃、ニューデリー駅に行きました。

昨日列車に乗り遅れてしまったので、新しくチケットを買い直します。

2回目だったので迷わず記入して並んで、あっさり買えました。

ここで日本人女性のNさんと会いました。

私と同じく、年末年始の休暇でインド旅をしているそうです。

今日はNさんと一緒にニューデリー観光する事にしました。

 

Nさんは女性なんですけど、私よりもかなりアグレッシヴです。

「カレーでも食べましょうか」っていう話になったので、私は綺麗めのレストランとかを探そうと思ったんですよ。

でもNさんが「気になったお店がある」というので、そこに行くことにしたんです。

 

本格的インドカレー

DSC00257
↑食堂

で、案内されたのがこちら。

う~ん、、、こういうお店はまだちょっと怖いなぁ、、、
この時の私はビビって萎縮していました。

でもインド人に混じって普通に注文しているNさん。

たくましいなあと思いました。

DSC00256
↑昼食

カレーとチャパティ(薄いパンみたいなもの)です。

1人前で20ルピー(≒60円)でした。

最初は抵抗がありましたが、食べてみたら美味しかったです。

日本のとはだいぶ違うカレーでした。

スプーンを付けてくれましたが、頑張って手で食べてみました。

 

そこら辺の人も気さくに話しかけてくるし、だんだん楽しくなってきました。

でもここはインドです。
安全に過ごして無事に帰るためには、気を抜いてはいけません。

DSC00265
↑街並み

食後はニューデリーの観光地に行きました。

地下鉄とかリクシャーを使って移動しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ニューデリー観光します

DSC00275
↑寺院

たぶんジャマー・マスジットだと思います。
イスラム教のモスクです。

DSC00276
↑おやつ

DSC00309
↑寺院

2014年現在、たくさんのモスクを見学しましたが、もしかして初めて見たモスクはこれだったのかも?

とても新鮮で興味深いものでした。

DSC00321
↑インド人

何だかわかりませんが、やたらと子供が寄ってきます。
興味津々という感じです。

私のジーンズは膝の部分が破けていたのですが、
そこを指さされて爆笑されました。

あと「謎の単語を言って照れながら逃げる」という事を、
10回くらいされました。

DSC00322
↑インド人と会社員

そこら辺の青年たちと記念撮影。

でも盗難を警戒して、しっかりと荷物を抱えています。

子供たちが言っていた謎の単語の意味が知りたくて、この青年たちに質問してみたのですが、顔を真っ赤にして黙ってしまいました。

女性のNさんと一緒に歩いていましたし、たぶん性的な意味だったのだろう、と推測しました。

DSC00345
↑街並み

続けて新市街へ。
ニューデリーの本当に「ニュー」な部分です。

さっきの寺院の辺りが「デリー」です。
区別するために「オールドデリー」と呼んだりもします。

DSC00348
↑夕食

チキンパイとアイスコーヒー 100ルピー(≒300円)

綺麗で近代的なお店もあるので、
屋台が苦手な人でも安心です。

食後にNさんと解散しました。
Nさんは東へ、私は西の砂漠方面へ行く予定です。

DSC00367
↑街並み

DSC00357
↑宿

今度こそ、列車に遅れないようにしないと。

荷物をまとめて宿をチェックアウトしました。

成田空港で買った「なんか納得できない本」は、この宿に寄贈することにしました。
(指先の場所に置きました)

 

今日こそ夜行列車に

DSC00389
↑売店

余裕を持ってデリー駅に到着です。

DSC00382
↑おやつ

コーヒー 5ルピー(≒15円)
お菓子2つ 25ルピー(≒75円)

DSC00393
↑列車

無事に乗車できました。
夜行寝台列車で砂漠の町:ジョードプルへと向かいます。

ちょっと狭く感じますが、まあまあ快適です。

デリー⇒ジョードプル 2等寝台列車上段 992ルピー(≒2976円)

私が余裕を持って乗車したというのに、今日は列車の方が遅れていました。

なんか悔しいです、、、

インド3日目は普通に楽しめました。

でも本文には書きませんでしたが、相変わらず客引き等は多いです。

常に気を張って行動しているので、けっこう疲れました。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.