無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

トルコ

-, , , ,

12/16ディヤルバクル⇒イスタンブール(飛行機) クルド人の若者と交流、トルコとクルドは別物みたいです

   

投稿日:2013-12-17 更新日:

2013年12月16日 月曜日 ディヤルバクル(トルコ)

おはようございます。

ディヤルバクル旧市街の、スルケントという宿に泊まっています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

DSC00854
↑朝食

備蓄食料のクッキーで軽く朝食。

IMG_5264
↑街並み

9:00頃に宿をチェックアウト。
今日は飛行機でイスタンブールへと飛びます。

IMG_5267
↑チャイ(紅茶)マシン

DSC00856
↑バス

バス乗り場で「ハワアラヌ(空港)!」と言ってたら、このバスを教えてもらいました。

料金は1.5トルコリラ(≒75円)でした。

IMG_5268
↑街並み

15分くらいで、こういう場所で下車しました。

ここから空港へは歩いて行くようです。

IMG_5269
↑お菓子屋さん

けっこうな距離を歩きそうです。

荷物が多い人は、最初からタクシーを使うのが良さそうです。

 

クルド人の若者と交流

IMG_5271
↑クルド人

若者に話しかけられました。

どこから来たの?

日本です

オー!ジャパン!アイラブジャパン!!ニーハオ!!

えっと、、、大事なところを間違っていますが、とりあえず親日的っぽいので嬉しいです。

IMG_5272
↑クルド人

左の控えめそうな彼がボソっと、

「コンニチハ」

とつぶやいて訂正してくれました。

IMG_5273
↑クルド人

たくさん集まってきて、妙に盛り上がってしまいました。

俺たちはクルディッシュボーイだ!

クルディスタンはこんなにも最高なのに、どうしてイスタンブールに行くんだい?

というようなことを言われました。

彼らのいう「クルディスタン」っていうのは、クルド人が住むこの辺りを指しているのだと思います。

彼らの感覚としては、トルコとクルドは別物のようですね。

DSC00860
↑お土産

友情の印に、カラフルなひもを頂きました。

私はそのお礼に、残っていた「大相撲カード」を全部差し上げました。

珍しく普通に喜んでくれました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ディヤルバクル空港

IMG_5275
↑空港

さっきの場所から15分くらいで、ディヤルバクル空港に到着です。

DSC00858
↑空港内

今日は全ての飛行機が遅れているようで、大混雑でした。

でもチェックイン手続きはあっさり完了しました。

DSC00862
↑空港の売店

このスイカ、町中でも見かけましたね。

ディヤルバクル名物だったのかも?

DSC00863
↑おやつ

パン 2.5トルコリラ(≒125円)

少しだけチーズが入っていて美味しかったです。

DSC00864
↑飛行機

ANADOLU JETという航空会社を利用します。

ディヤルバクル⇒イスタンブール 114トルコリラ(≒5,700円)

定刻から1時間ちょい遅れて搭乗しました。

公式HPからチケットを予約しておきました。

時間帯によっては、80トルコリラくらいのチケットもありました。

DSC00866
↑荷物を積むところ

混雑した空港で疲れてしまったので、飛行機に乗ったら一瞬で寝てしまいました。

DSC00868
↑昼食

軽食が支給されました。

チーズサンドイッチと水と紅茶です。

DSC00869
↑景色

トルコ中央部も、だいぶ雪が積もってますねー。

雲の端っこがハッキリ見えて美しいです。

 

イスタンブールに到着

DSC00871
↑空港

2時間くらいでイスタンブールに到着しました。

こちらは主に国内線によく使われる、サビハ・ギョクチェン空港です。

なんかこう、雰囲気が一気にオシャレになったと思います。
洗練された都会っぽいというか。

DSC00873
↑バス

空港の目の前からバス(E10番)に乗車しました。

これでイスタンブール中心部へと向かいます。

料金は5トルコリラ(≒250円)でした。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-トルコ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.