無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

トルコ

-, ,

12/14ビトリス⇒ディヤルバクル2 検問とかバス故障とかあったけど無事に到着して安宿へ

   

投稿日:2013-12-15 更新日:

2013/12/14に、ビトリスからディヤルバクルに移動している続きです。

DSC00839
↑景色

途中で検問所がありました。

なぜか私だけ別室行きになり、旅の目的を聞かれたり、荷物検査をされました。

平和そうに見えて、実は警戒区域なのかもしれませんね。

「クルド人問題」ってのはよく聞く単語ですし。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バス故障

DSC00842
↑バス

途中で故障したらしく、修理タイムがありました。

昼間の移動にしておいて良かったです。

こんな場所に真夜中に足止めくらったら、かなり深刻な状況になりそうですから。

路面も凍結気味だったので、峠越えもけっこう怖かったです。

DSC00846
↑街並み

山と草原を抜けて、都市部に入りました。

20人くらいで、道路の真ん中で焚き火をしていました。

装甲車みたいなパトカーも出動していましたし、何らかのデモ活動っぽいです。

 

ディヤルバクルに到着

DSC00847
↑街並み

17:06、ディヤルバクルらしき場所に到着です。

ビトリスから5時間かかりました。

しかし降ろされたのは、町中でもバスターミナルでもなく、中央分離帯です。

終点以外だと、こういう事は割とよくあります。

一緒にバスを降りたトルコ人についていって、最寄のミニバス停留所まで歩きました。

 

ミニバス

DSC00848
↑ミニバス

どうやらこれが町中まで行くようです。

料金は1トルコリラ(≒50円)支払ったのですが、皆さんニヤニヤしてたので、たぶん違うんだと思います。

「全然足りないけどOKだよ」

なのか、

「本当は無料なのにチップありがとね」

なのか、真相は不明です。

 

ビトリス旧市街付近

IMG_5123
↑街並み

17:43、旧市街付近で下車しました。

目印のショッピングセンターも確認できたし、これで目当ての宿に歩いていけます。

 

安宿

DSC00849
↑部屋

スルケントという宿に来ました。

地球の歩き方にも載っています。

レセプションの兄貴がとても親日的でした。

「ジャパン!!ベリーベリーグッドね!」

1泊40トルコリラと書いてあるのですが、たぶん冬季割引で35トルコリラ(≒1750円)でした。

DSC00850
↑部屋

ドアの開き方がおかしい気がしますが、トイレとシャワーも付いています。

Wi-Fiも使えます。

DSC00851
↑部屋

トルコに来て初のエアコンです。

いつでも使えるので、これで日中も寒い思いをしなくて済みます。

IMG_5126
↑宿

一息したところで、夕食に出かけました。

ドウバヤズットやワンは標高1600mくらいありましたが、ディヤルバクルは標高550mくらいです。

1000m下がったことで、ずいぶん楽になりました。
(気温的にも呼吸的にも)

IMG_5127
↑お店

この場所は城壁に囲まれた旧市街のはずです、、、が、パッと見る限りは近代的な街並みです。

城壁や歴史的建造物は、明日確認しましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

夕食

IMG_5129
↑夕食

開いているレストランに適当に入りました。

肉スープ、肉ご飯、サラダの3品で10トルコリラ(≒500円)でした。

今までで一番割安感がありますね。

IMG_5130
↑夕食

柔らかくてジューシーな骨付き肉です。

この肉とスープが絶品でした。
ごちそうさまでした。

IMG_5133
↑街並み

道路はツルツルで、何回も転びそうになりました。

でも今までの町と比べると、雪の量は格段に減りましたね。

IMG_5134
↑街並み

こんなに寒い夜なのに、果物屋さんの屋台とかが営業していました。

需要があるのでしょうか???

DSC00852
↑おやつ

水 0.5トルコリラ(≒25円)

 

航空券を予約しました

そして部屋に戻って、ネットで航空券の手配などをしました。

12/16 11:55 ディヤルバクル⇒イスタンブール
トルコ航空 114トルコリラ(≒5,700円)

明後日の飛行機で、一気にイスタンブールに飛んでしまいます。

ここから次の町まではけっこう遠いので、長距離のバス移動はリスクがあると考えたからです。

12/22 12:05 イスタンブール⇒ローマ
ペガサス航空 118USドル(≒11,800円)

そして週末に、ついにイタリア入りします。

ローマの後は南部を回り、大晦日までにヴェネツィア入りする予定です。

いよいよ旅も終盤ですね。

 

と、無事に予約が完了した段階で、

「あれ?ちょっと間違ってしまったかな?」

と気づきました。

私はイスタンブールが大好きですが、さすがに6泊は長いです。

 

だったら今の町からイスタンブールまで、もっとゆっくり移動しても良かったかなぁ、、、と思いました。

バスよりもだいぶ遅いですが、夜行寝台列車を使うという手もありましたので。

っていうかむしろ列車に乗るためにディヤルバクルに来たのに、うっかり勢いで飛行機を予約してしまいました。

う~ん、、、

まあいいや。

ってな感じで、あと一週間トルコを楽しもうと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-トルコ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.