無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

トルコ

-,

12/14雪のビトリスを散策2、皆さん暖かくて親切です、そしてビトリス⇒ディヤルバクルのバス移動

   

投稿日:2013-12-15 更新日:

2013/12/14に、ビトリスを散策している続きです。

IMG_5097
↑クルド人(トルコ人)

「チャイ飲んでけばー?」って声をかけてくれました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ビトリス散歩中

IMG_5099
↑クルド人(トルコ人)

定期的に「写真撮ってよ」って言われます。

トルコ東部、イラン、シリアでは、よくある光景です。

 

ちなみに、

「俺イスラム教徒だから写真は撮らないでね」

って言われたことは、他の国を含めてもほとんどありません。

クウェートで1回あった記憶がありますが、他にもあったっけかな???というくらいです。

IMG_5101
↑街並み

近代的な建物に混じって、塔とかモスクとかの歴史的な建物があります。

IMG_5104
↑階段

町の西側をひとまわりしたので、今度は東側に行ってみようと思います。

怪しげな階段を登ってみました。

IMG_5106
↑街並み

IMG_5108
↑猫

見たところ普通の猫でした。
(目の色は左右同じ)

IMG_5110
↑街並み

ビトリス城の全体が見えます。
結局どこが入り口だったのかな?

IMG_5117
↑トルコ人(クルド人)

「イスタンブールは観光地化しすぎているので、古き良きトルコの雰囲気は東部にしか残っていない」

という噂を聞いたことがあります。

確かにこのほんわりとした感じは、トルコ東部ならではだと思います。

そんな感じでビトリスの散策が完了です。

ゆっくり歩いて写真を撮って、1時間ちょいでした。

IMG_5119
↑つらら

今までで一番大きなつららを発見しました。

あんなんが落ちてきたら確実にケガをしそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バス会社

IMG_5121
↑街並み

荷物をまとめてホテルをチェックアウト。

次の町へと移動するために、バス会社のオフィスに行きました。

 

ラフマジュンの食べ方

DSC00824
↑トルコ料理

バスの待ち時間に、地球の歩き方を読みました。

この「ラフマジュン」って、ワンで2回食べましたね。

薄いピザみたいなやつです。

いつもサラダが付いてきてましたが、まさか挟んで食べるものだったとは……

普通に別々に食べちゃってました。

DSC00826
↑バス

BEST VAN社のバスです。

12:00にバス会社オフィスの前から乗車しました。

チケットは前日にここで買っておきました。

ビトリス⇒ディヤルバクル 25トルコリラ(≒1250円)

昨日乗ったバスと同様に、快適な車内でした。
各シートに液晶モニタが付いていました。

DSC00830
↑街並み

廃墟っぽいところに野菜が並んでいました。

DSC00831
↑街並み

ビトリスにもハマム(公衆浴場)があったのですね。

せっかくだから行けばよかったかも。

 

昼食休憩

DSC00833
↑お店

30分くらい走ったところで、早くも昼食休憩タイム。

DSC00834
↑昼食

肉とトマトと野菜のスープセット 10トルコリラ(≒500円)

肉は美味しかったのですが、「ふ」のような「メンマ」のような「ナス」のような、謎の柔らかい食べ物が微妙でした。

DSC00837
↑バス

けっこう好きになりました。

でも影の形がいびつでおかしいですね。

と思ったのですが、もしかしたらこれ「ワン州」の形なのかも?

よく考えられたデザインです。

いいなあ。
グッズ売ってたら絶対に買っちゃうんですけど。

DSC00838
↑おやつ

しばらくしてバスは出発。

車内サービスでジュースを頂きました。

指がやたらシワシワなのは寒さのせいです。。。

でもそろそろ爪を切りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-トルコ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.