無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イラン

12/2マシュハドのハラメ・モタッハル広場は、イスラムいち立派な聖地かも(必見です)

   

投稿日:2013-12-04 更新日:

2013/12/2に、マシュハドの広場を見学している続きです。

IMG_2996
↑広場

イスラム教シーア派の聖地、ハラメ・モタッハル広場です。

昔の偉い人を弔う行進をしていました。
鎖を自分の体に打ちつけたりしています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ハラメ・モタッハル広場(ハラム)

IMG_3002
↑広場

たぶん「黄金の水飲み場」という場所。

本来はイスラム教徒以外は入場できません。

私はガイドのサジェットさんと一緒なので、この場所まで近づかせてもらえました。
写真撮影もOKだそうです。

IMG_3003
↑広場

IMG_3005
↑広場

ここも神聖な場所で、本来は異教徒の立ち入りは禁止だそうです。

 

メッカよりも大きいらしいです

IMG_3008
↑広場

私「この広場って、もしかして世界一ですか?」

サジェットさん「その通りだよ。イスラム教の聖地ではナンバーワンだね。メッカとかメディナよりも大きいよ」

との事でした。
道理で立派なわけです。

IMG_3009
↑水

聖なる水を飲んだので、ご利益があるかも?

IMG_3011
↑サジェットさん

丁寧に案内してくれて、ありがとうございました。

チップを渡そうとしたら、辞退されました。(2回も)

真面目で誠実な人柄に好感がもてます。

【サジェットさん語録】

・イランが平和でいい国だと思われることを願ってるよ

・君がハッピーなら俺もハッピーだ。それで十分だよ

・おしんと一休さんは知ってるけど、ダルビッシュは知らないなあ

DSC00489
↑本

しかもお土産まで頂きました。

マシュハドの聖地:ハラメ・モタッハル広場(ハラム)

もしイスラム文化に興味があるならば、ここは絶対に来た方がいいと思います。

ただし見学時は、敬意を払った行動をしてください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

外に出ました

IMG_4660
↑街並み

宿に預けた荷物を受け取って、駅に向かいます。

IMG_4661
↑アイス屋さんの看板

DSC00490
↑タクシー

駅までタクシーで移動しました。
料金は5万リアル(≒170円)。

タクシーっていうか、思いっきり普通の自動車ですね。

 

マシュハド駅

DSC00491
↑駅

1日ぶりにマシュハド駅に到着。

男女別に入り口が別れていて、
セキュリティチェックが行われます。

でも今日はチェックはお休みのようでした。

DSC00492
↑駅

私の乗る列車は22:10発。

でも町中は寒いし、やることもないしなので、17:00頃に駅に来てしまいました。

5時間待ちかぁ、、、

DSC00494
↑マッサージ

駅構内に足マッサージ屋さんがあったので、やってもらうことにしました。

30分で10万リアル(≒340円)でした。

正直なところ技術的にはイマイチでした。

時間も22分間しかやってもらえなかったですが許します。

でもしれっと20万リアルを請求したのは、ちゃんと抗議して拒否しました。

DSC00495
↑看板

オフラインでブログを書いたりして、
のんびり過ごしました。

DSC00497
↑夕食

鶏肉サンドイッチ 35,000リアル(≒119円)
ヨーグルト 8,000リアル(≒27円)

焼きたての肉を挟んであって美味しかったです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イラン
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.