無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イラン

-

11/28エスファハーンのエマーム広場のモスクで紅茶をごちそうになった、そして売店を見学したり

   

投稿日:2013-11-29 更新日:

2013/11/28に、エマーム広場のマスジェデ・エマームを見学している続きです。

IMG_4257
↑寺院

工事作業中のおっちゃんに声をかけられました。

英語ではありませんでしたが、どうやら私を招待してくれているようです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

モスク見学中です

IMG_4258
↑おやつ

チャーイ(紅茶)を頂きました。

DSC00358
↑寺院

他の観光客に写真をたくさん撮られました。

日本人が混じっている光景が面白かったのかも。

でも彼らも観光客なのに、私だけご招待してもらったというのは、日本人だからという事でしょうか?

IMG_4270
↑寺院

何か大掛かりな準備をしていました。

そういえば明日(金曜日)は休館日ですので、観光ではなくお祈りに使用するのかも。

IMG_4275
↑寺院

そんな感じのマスジェデ・エマームでした。
素晴らしかったです。

警備員と思しき人に、

「あのミナレット(塔)に登ってみる? 5ドル(≒500円)でいいよ」

と言われたのですが、それはお断りしました。

モスクから外に出ました。

 

引き続きエマーム広場を散策

IMG_4283
↑広場

いい広場ですね。
だんだん「世界の半分」っぽい気がしてきました。

IMG_4290
↑市場

ここら辺は美術品的なエリアです。

IMG_4291
↑商品

IMG_4294
↑民芸品店

声をかけられたのでちょっと見学。

彼はミティコマン(水戸黄門)を知っていました。
(イランでアニメ版を放映して人気だったそうです)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

いい物を色々売ってます

IMG_4295
↑商品

この敷物は20ドル(≒2000円)だそうです。

手作りなのでそれなりの値段になります。
絵柄がいいですね。

IMG_4296
↑商品

このカバンは10ドル(≒1000円)とのこと。

いくつか買いたくなりましたが我慢しました。

IMG_4298
↑民芸品店

ちょくちょく声をかけられますが、それほどガッついて商売している感じはしませんでした。

IMG_4300
↑イラン人

じゅうたん屋のお兄さん。

IMG_4304
↑イラン人

服屋のお姉さん。

一応かぶりものをしていますが、ほとんど髪が隠れていません。

これでいいのでしょうか??

IMG_4306
↑香辛料屋さん

鼻にテープみたいなのをしている人を、たまに見かけます。

「整形手術のあとだから」という噂を聞きました。

IMG_4307
↑商品

タイルの美術品みたいなものがありました。

なかにはシンプルで味わい深いものも混じっています。

IMG_4308
↑商品

えっと、、、、なんというか、、、、

一見すると子供の落書きに見えなくもないですが、実際のところはどうなんでしょうか。。

IMG_4310
↑何か

町中でよく見かけました。

最初はポストかと思いましたが、ちょっと違うような気もします。

IMG_4314
↑街並み

綺麗な並木道の公園もありました。

IMG_4317
↑図書館

もうじき夕暮れですが、
引き続きエスファハーンの町を散策します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イラン
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.