無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 コスタリカ

コスタリカ旅の費用集計&まとめ2013 自然の宝庫で楽しい国、幻の鳥ケツァールも見ました

   

投稿日:2013-10-14 更新日:

サクサク書いていこうと思います。

今回はコスタリカ旅の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「コスタリカもくじ」をご覧ください。

旅の期間は、2013/7/24~26の3日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,995円

・ガイドブック1冊...1,995円←地球の歩き方中米(Amazonで探す
・会話集1冊.........0円←旅の指さし会話帳スペイン

会話集は前に買ったものをずっと使っています。

たぶん「国ごとのなまり」はあると思うのですが、

「スペイン編」の本だけで、中南米は問題なく旅できました。

 

国際移動のお金:6,910円

区間 金額 備考
 入国:パナマシティ(パナマ)⇒サンホセ  4,110円  TICAバス
 出国:サンホセ⇒グラナダ(ニカラグア)  2,800円  TICAバス

都市間を結ぶTICAバスはとても便利です。

でもローカルバスを乗り継げば、この半額くらいで済みます。

 

コスタリカで使ったお金:合計10,276

項目 金額
食費  2,906円
宿泊費(2泊)  3,000円
交通費  1,370円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  2,500円
その他 500円

お土産代は計上していません。

宿泊は2泊分の値段です。

1コロン = 0.2円 で計算しました。

7/24~26の3日間、コスタリカ観光しました。

行った場所は首都のサンホセと、どこかの山です。

 

まとめ

130727gps6
↑移動経路

パナマからバスでコスタリカに入り、そしてバスでニカラグアへと出ていきました。

コスタリカは中米縦断の旅の2ヶ国目となります。

DSC08050
↑景色

コスタリカは自然の宝庫として有名です。

特に野鳥や昆虫が好きな人にとっては、たまらないものがあると思います。

私は時間があまりなかったので、

首都のサンホセへと直行してしまいましたが、

その通り道にも国立公園がいくつかありました。

 

コスタリカ人は親切

DSC08054
↑コスタリカ人

サンホセに到着して早々、コスタリカのお金がなくてバスに乗れずに困りました。

が、

またしても現地の人が助けてくれました。
(その時のエピソードはこちら

パナマといいコスタリカといい、中米って親切な人が多いのでしょうか?

ちなみに他の地域だと、

シリア、バングラデシュ、トンガ

の人々が、特に親切だと思いました。

 

サンホセもいい町

IMG_5878
↑街並み

サンホセの町はけっこう整っていて綺麗です。

IMG_5885
↑街並み

「ここで生活しても大丈夫かな」と思うくらいに、しっかりとしています。

IMG_6028
↑コスタリカ人

ただし町はずれの方に行くと、マフィアの銃撃戦があったりするらしいので、

注意が必要です。
(この人達はマフィアではありません)

 

コスタリカ料理

DSC08062
↑コスタリカ料理

市場の食堂で食べた料理も美味しかったです。

「濃い味付けでごちゃごちゃした感じ」は好きです。

DSC08090
↑コスタリカ料理

こちらはシーフードスープ。

あまり飾らない感じですが、味はしっかりしていました。

たまに食べたくなります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

幻の鳥:ケツァールを見に行く

IMG_5909
↑山道

コスタリカといえば、

「幻の鳥 ケツァール」

ですね。

詳しいことは分かりませんが、見ると幸せになれるらしいです。

サンホセ発のツアーに参加した方が楽なのですが、私は節約して自力で見に行きました。

路線バスを使い、どこかの山の中で降りました。
(その時の話はこちら

IMG_5917
↑施設

そしてこういう施設に辿り着き、ガイドをお願いしました。

さすがに全部自力でケツァールを発見するのは、不可能だと思います。

IMG_5927
↑山道

ガイドさんと犬3頭で山へ出発。

IMG_5932
↑山道

1時間くらい探したものの、ケツァールは見つからず、、、

でもガイドさんが自動車で別の場所へ連れて行ってくれました。
(追加料金はかかりましたが)

IMG_5985
↑ガイドさん

まさにケツァールを発見した瞬間です!

話はちょっと逸れますが、

躍動感とか興奮が伝わってくる良い写真ですよね。

この瞬間にシャッターを切った自分を褒めてあげたいです。

IMG_5998
↑幻の鳥

というわけで、これが幻の鳥 ケツァールです。

綺麗な鳥でしたし、とても感動しました。

あとは私に幸運が訪れることを祈るのみです。

ちなみに、

「幻の鳥 ケツァール」

でググると、私の記事が2番めにヒットするようです。

 

コスタリカの石球

IMG_6039
↑石

あとはオーパーツである、コスタリカの石球

サンホセの博物館にあります。

とても興味があったので、実物を見られて良かったです。

DSC08105
↑バス

2泊3日の急ぎ足でコスタリカ観光を終え、次の国のニカラグアへと向かいました。

 

まとめのまとめ

この記事を書きながら、私自身も軽く振り返ったわけですが、やっぱりコスタリカは楽しかったと思います。

ちょっと前にパナマのまとめ記事を書きましたが、文章の進み具合も全然違います。

私はサンホセとケツァールだけなので、

本当に最低限のコスタリカ観光しかしませんでした。

でも他にも魅力的な国立公園がいくつもありますし、またじっくりと回ってみたくなりました。

 

ここらへんの国をまとめて旅する予定の人は、

他の国の日数を減らしてでも、

コスタリカをじっくり見た方がいいかもしれません。

治安も比較的良いらしいですし、オススメな国です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, コスタリカ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.