無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

コスタリカ

-, ,

7/24サンホセでも親切にしてもらう。日本人宿「サバナ喜多側」も素晴らしいです

   

投稿日:2013-07-27 更新日:

2013/7/24に、TICAバスでサンホセに到着した続きです。

「サバナ喜多側」という宿に行きます。

Ave1とCalle28の交差点付近のバス停まで来ました。

「Lomas」か「Zona 2」か「Pavas」と行き先表示のあるバスに乗ればいいみたいです。

ただ困ったことに、私はまだコスタリカのお金を持っていないのです。

試しに乗ってみて1USドルを支払おうとしたら、運転手さんに断られてしまいました。

う~ん、、、どうしましょ。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

コスタリカでも親切にしてもらった

DSC08054
↑見知らぬおっちゃん

なんと見知らぬおっちゃんが、500コロン(≒100円)のコインをくれました。

しかもまた今回も、お礼を受け取ってくれません。

さすがにお世話になりっぱなしはマズイと思い、

やや強引に1USドルを出したら、なんとか受け取ってくれました。

DSC08055
↑バス内

バス 295コロン(≒59円)

おっちゃんのおかげで、無事にバスに乗れました。

ありがとうございました。

 

さらに親切にしてもらった

IMG_5860
↑国立競技場の北門

この前で下車しました。

降りる場所もおっちゃんが教えてくれました。

 

とっても親切なおっちゃんなのですが、

なんと更に、

降りぎわに100コロン(≒20円)のコインをくれました。

言っていることはよく分からないのですが、たぶん、

「これでもう1回バスに乗れるでしょ?」

って言ってくれたのだと思います。

 

パナマも親切な人が多かったですが、コスタリカでもいきなりこんな目にあって、、、

もしかして中米って素晴らしい地域なの??

IMG_5861
↑街並み

中華料理店の斜め前あたりが、サバナ喜多側です。

 

サバナ喜多側

IMG_5863
↑宿

のれんが目印。

看板はありません。

DSC08057
↑宿

日本人の荻野さんが経営している宿です。

DSC08056
↑おやつ

さっそくコーヒーを頂きました。

IMG_5866
↑部屋

ドミトリーで1泊15USドル(≒1500円)

シーズン中は日本人旅人で賑わう宿なのですが、オフシーズンなので宿泊者は私だけでした。

IMG_5867
↑宿

無線LANは無料で使えます。

IMG_5868
↑宿

あれこれ荻野さんが教えてくれて、とても助かります。

噂通り、とても居心地の良さそうな宿です。

公式ブログ:Costa Rica , San Jose 安宿

荻野さんがご不在のこともあるので、宿泊時は事前確認をオススメします。

IMG_5869
↑宿

トイレとシャワーも清潔。

もちろんお湯も出ます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

町に行きます

ところで私はコスタリカでは「ケツァールという幻の鳥」を見たいです。

地球の歩き方には、

120USドル(≒12,000円)のツアーが載っていますが、

さすがにこれはちょっと高いかなぁ、、、と悩んでいました。

でも自力で現地に行って見る方法があると、荻野さんが教えてくれました。

なのでバスチケットを買いに、町に行くことにしました。

DSC08059
↑荻野さんとバス

荻野さんが一緒に町まで行ってくれることになりました。

さっきから何かと親切にしてもらいっぱなしで、

なんだか申し訳ないくらいです。

ヨルダンのルアイさんみたいに親切です。

バス 295コロン(≒59円)

DSC08060
↑街並み

サンホセの中心部に到着です。

IMG_5870
↑街並み

パナマシティよりも賑やかかも。

いい町だと思います。
(ただし物価は中米いち高いとか)

中央公園からまっすぐ南へ行くと、

目当てのバス会社のオフィスがあるそうです。

ここで荻野さんと別れました。

IMG_5871
↑ゲームセンター

古めのキングオブファイターズをやっていました。

IMG_5872
↑絵

IMG_5873
↑病院

この連絡通路をくぐって、さらに歩きます。

 

MUSOC(バス会社)

IMG_5875
↑オフィス

ありましたありました!

さっきの広場から約10分です。

MUSOCバスという会社だと思います。
いい名前ですね。

MUSOC旅

チケットは簡単に買えました。

サンイシドロ行き70km地点まで 3185コロン(≒637円)

明日の6:30出発です。

「70km地点」というのがポイントです。

スペイン語で、「キロメトロ セテンタ」と言って購入しました。

USドルで支払い可能でした。

お釣りをコロンでもらったので、両替の手間が省けました。

IMG_5876
↑本屋さん

GEISHA

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-コスタリカ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.