無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アメリカ

-,

7/10国立航空宇宙博物館、個人的評価はSクラス(ワシントンDCのスミソニアン博物館)

   

投稿日:2013-07-12 更新日:

7/10に、国立自然史博物館を見学した続きです。

IMG_3880
↑博物館

続けて、国立航空宇宙博物館です。

スミソニアン博物館のなかでも、たぶんここが主役級だと思います。

今までの2つがかなり凄かったので、ここも期待できますね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

国立航空宇宙博物館

IMG_3883
↑館内

ここも入場料は無料。

そして荷物チェックがあります。

なるべく軽装で来た方がいいかもしれません。

IMG_3886
↑展示

おおおお! これって地球に戻ってくるアレじゃないですか??

IMG_3888
↑館内

予想通り、とんでもなく素晴らしいです。

IMG_3889
↑展示

飛空艇的な模型。

カッコいいです。

IMG_3891
↑展示

女性飛行士?

IMG_3894
↑展示

エンジンっぽいです。

IMG_3895
↑館内

とても充実した展示内容。

朝からサンダルで歩き回っていたので、だいぶ足も疲れてきました。

休憩をとりながら見学しました。

IMG_3899
↑展示

コクピットっぽいです。

IMG_3907
↑館内

全部が全部というわけではありませんが、

展示してある飛行機などはだいたい本物で、

燃料を入れれば動くそうです。

IMG_3912
↑展示

やけにリアルな人形たち。

 

かなりボリュームあります

IMG_3923
↑展示

エアバスの機体の展示。

かなり興味はあったのですが、列が長かったので諦めました。

っていうか並ばないでざっとまわるだけでも、全部見終わるか怪しいくらい広いですし。

IMG_3927
↑展示

チャールズ・リンドバーグさん。

大西洋単独無着陸飛行をした凄い人です。

世界2大パイロットのひとりです。

IMG_3928
↑展示

これがそのときの、スピリット・オブ・セントルイス号です。

ちなみに世界2大パイロットのもう一人は、長野県安曇野市の飯沼飛行士です。

リンク:飯沼飛行士記念館

 

しかし扱いの大きさにだいぶ差があって、

ちょっとだけ寂しい気持ちになりました、、、

いつか飯沼飛行士記念館を見学した記事も書きますね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宇宙ゾーンとか

IMG_3932
↑展示

月面探査のアレでしょうか?

IMG_3935
↑展示

ライト兄弟

宗兄弟と同じくらい有名ですね。

IMG_3938
↑展示

ライト兄弟と飛行機。

IMG_3942
↑展示

宇宙的なアレですね。

「アレ」が多くてすみません。

たくさん見すぎて頭に詰め込みすぎて、単語が出てきません。

IMG_3952
↑展示

ロケット。

大きいです。

あまりの凄さに圧倒されて、溜息が出てしまいました。

これは博物館初の、Sクラス認定かもしれません。
(無職旅ランキングの)

IMG_3957
↑展示

ロケットか宇宙ステーションの内部みたいです。

食事は不味そうでした。

IMG_3958
↑館内

色々な国から、たくさんお客さんが来ています。

これ連休時とか、とんでもなく混雑しそうですね。

DSC07422
↑館内

体感コーナーとか実験コーナーです。

子供たちに混じって、楽しく勉強しました。

DSC07423
↑展示

これは揚力の実験ですね。

間に空気を送ると、2つのボールがくっついてしまいます。

飛行機が飛ぶ仕組みとか、変化球が曲がる仕組みを学ぶことができます。

しかし今気づいたのですが、やや卑猥な配置かも、、、??

そんな感じの国立航空宇宙博物館でした。

Sクラスの満足感でした。

ここは非常に強くオススメです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アメリカ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.