無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

旅道具

7/7旅道具を買った U.L.コンフォート システムエアパッド(超快適なマットです)

   

投稿日:2013-07-07 更新日:

明後日が旅立ちの日なのですが、今更になって新しい旅道具を買ってしまいました。

DSC07330
↑旅道具

さて、これは一体何でしょう?

例によってモンベル製品です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

新しい旅道具

DSC07331
↑旅道具

地球の歩き方と比較してみました。

それなりに小さいです。

DSC07332
↑旅道具

袋から出すと、さらにスリムになります。

これに空気を入れて使います。

 

枕とマットです

DSC07333
↑旅道具

完成形はこんな感じになります。

枕とマットですね。

枕:U.L.コンフォートシステムピロー 2,800円

マット:U.L.コンフォート システムエアパッド90 6,700円

いつものモンベルショップで買ってきました。

Amazonのリンク ⇒ マット

 

私は今まで何回か空港野宿をしましたが、硬い床だと寝心地がイマイチなんです。

寝袋は持ち歩いていますが、それ単体で使っても、

「床の硬さとか寒さとか」が体に伝わってくるので、

快適に寝ることができません。

かといってアルミマットは重くてかさばるしなー、、、

 

なんて思っていたのですが、モンベルで理想的なマットを発見したので、勢いで買ってしまいました。

枕が70グラム、マットが270グラムと、驚異的な軽さです。

畳んだ時のコンパクトさも、さっきの写真でお見せした通りの凄さです。

これなら旅に持っていっても邪魔になりませんね。

 

マットの長さは90cmあります。

他に120cm、150cm、180cmというラインナップがあり、もちろん長いほうが快適に寝ることができます。

でもその分重くなってしまうので、私は90cmにしました。

肩から太ももくらいまでを乗せることができるので、これでも十分に快適だと思います。

 

雪山登山とかする人は、もっと長かったりとか、

生地が厚いものの方が良いと思うのですが、

空港野宿くらいでしたら、このマットでも十分です。

DSC07335
↑旅道具

空気を抜いてしっかり畳んだら、

枕とマットが1つの袋にまとめて収納できました。

よりコンパクトになって嬉しいです。

今回の旅では、7/11の夜に空港野宿する事が確定しています。

どれくらい快適に寝られるか、今から楽しみです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-旅道具
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.