無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チリ

5/7昼も生ウニで幸せ サンティアゴの中央市場

   

投稿日:2013-05-09 更新日:

5/7に、お昼ごろからサンティアゴ散策を始めた続きです。

DSC06929
↑市場

中央市場にもう一度来てみました。

朝はあせって食事をしてしまいましたが、

今はそれほどお腹も減っていないので、

ゆっくりじっくり市場見学をしてみようと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

中央市場

DSC06931
↑市場

レストランは何店舗もあります。

市場を歩いていると、けっこう熱心に客引きされます。

「アーミゴ!ウニ!ウニ!」

DSC06932
↑厨房

気づいたらとあるレストランの厨房に来ていました。

ドンデ・アウグスト(Donde Augusto)というお店です。

地球の歩き方にも載っています。

DSC06933
↑おやつ

「アミーゴ!ウニ!ウニ」

気づいたら、ウニを試食していました。

 

昼食

DSC06934
↑昼食

気づいたらウニを注文していました。

生ウニの魔力、、、恐るべし!

ライス 2480ペソ(≒521円)
ウニ 6980ペソ(≒1466円)
サービス料10% 950ペソ(≒200円)

ウニに比べて、やけにライスが割高じゃないですか??

炊き込みご飯とかチャーハンじゃなくて、ただのライスですよ。

でもウニを食べるというのに、ライス無しというわけにはいきません、、、

「くそっ!人の弱みに付け込みやがって!!」な気分でした。

DSC06936
↑昼食

さてさて肝心の生ウニですが、こんなふうにお皿にいっぱいに入っています。

それなりに深さもあるので、量は十分すぎるくらいです。

DSC06937
↑昼食

朝食べたのよりも、汁気が多いですね。

スプーンですくうと、しっかりとした生ウニの身が出てきます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

とても美味しい

DSC06939
↑昼食

生ウニをご飯に乗せて、と。

うめえええええええええ!!!

朝食べたのよりも、さらに美味しいです。

DSC06941
↑昼食

その後にパンとかタマネギとかが出てきて、豪華な感じになりました。

DSC06942
↑昼食

そしてワサビと醤油も出てきました。

DSC06943
↑昼食

ワサビは質感といい色といい、ちょっと微妙な感じがしましたが、味は普通でした。

でもってこの2つを足すと、さらに超絶にウニが美味しくなりました。

120点が150点になっちゃいました。

やっぱり日本人は醤油ですね。

DSC06944
↑昼食

美味しさと幸せを感じながら、生ウニを食べ続けました。

ご飯に贅沢にかけてたのに、ウニの方がだいぶ余ってしまいました。

最後はスプーンですくって、そのままウニを頬張りました。

DSC06945
↑昼食

このパンとソースも、なかなか美味しかったです。

単品で出てきてもOKな味です。

値段はちょっと高かったですが、量と味には大満足です。

「いい回転寿司で、思い切って500円皿のウニ軍艦を取る」

のをしばらくしないでいいくらい、たっぷりと生ウニを食べました。

DSC06947
↑市場

こんな場所で食べました。

多くのお客さんで賑わっています。

DSC06948
↑カニ

他にも海産物メニューがたくさんあります。

値段は5000ペソ(≒1050円)~30000ペソ(≒6300円)くらいと、それなりに高いです。

DSC06949
↑レストラン

生演奏のおじさんたち。

なんとなく聞いたことのある、南米っぽい局を奏でていました。

DSC06951
↑街並み

いやー、満足満足。

満たされた気持ちで、今度こそ町歩きに出発です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チリ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.