無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チリ

5/7サンティアゴの中央市場で朝から生ウニを食べて幸せ、そして安宿にチェックイン

   

投稿日:2013-05-09 更新日:

2013年5月7日 火曜日 サンティアゴ空港(チリ)

おはようございます。

23:30頃に寝て、7:00くらいに起床です。

睡眠の質は85点くらいでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

空港野宿しました

DSC06897
↑空港

私の他にも寝ている人がいました。

でも彼はあまり空港野宿に慣れていないような感じですね。

「強い意志」を感じとることができません。

DSC06898
↑空港

DSC06900
↑バス

空港バスで町中へと向かいます。

Centropuerto(セントロプエルト)社のバスに乗りました。

往復で2500ペソ(≒525円)。

DSC06901
↑おやつ

備蓄食料のオレオを軽めに。

 

サンティアゴの中心部

DSC06906
↑街並み

40分くらいでサンティアゴの中心部に到着。

終点のLos Heroes地下鉄駅のあたりで下車しました。

DSC06909
↑地下鉄チケット

続けて地下鉄に乗ります。

チケットは670ペソ(≒141円)。

時間帯によって値段が異なります。
(ラッシュ時は少し割高です)

DSC06910
↑地下鉄

けっこう混んでいます。

大きな荷物を持っているので、迷惑にならないように端っこの方に乗りました。

 

中央市場

DSC06912
↑市場

中央市場のあたりにきました。

サンティアゴでの目標:美味しい海産物を食べる(特にウニ)

目標っていうか、ノルマだと思ってます。

DSC06913
↑市場

まずは宿にチェックインして落ち着きたい気持ちもあるのですが、いきなり市場に来てしまいました。

DSC06914
↑市場

おー、ウニですねぇ!!!

予習どおり「ウニ?ウニッ!?」って、日本語で呼び込みされました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

DSC06916
↑朝食

というわけで、市場の適当な食堂に入りました。

ウニ 5800ペソ(≒1218円)
ごはん 1500ペソ(≒315円)
サービス料10% 700ペソ(≒147円)

思ってたよりも高いですね。

てっきり500円くらいで、バケツ1杯くらい食べられるのかと思ってました。

DSC06917
↑朝食

でも見てください!ウニです!

リアルガチに正真正銘の生ウニです!!!

ちょっとジャリジャリする部分があったりするので、さばき方は大雑把なのかもしれません。

でもそのワイルドさが、むしろより美味しく感じさせてくれます。

スプーンですくって、贅沢にモシャモシャとウニを食べます。

味ですか?

メチャ美味しいに決まっているじゃないですか!

早くもノルマ達成でございます。

DSC06923
↑街並み

目当ての安宿に向かいます。

 

安宿

DSC06924
↑宿

カスアルトゥラ ホステル ブティック
(CasAltura Hostel Boutique)

という宿にしました。Agodaで予約しました。

リンク:Agodaのこの宿の予約ページ

DSC06926
↑宿

古いお屋敷という感じです。

DSC06927
↑宿

清潔だし雰囲気もいいし気に入りました。

中央市場から徒歩数分という立地もグッドです。

DSC06925
↑部屋

ドミトリーで1泊21USドル(≒2,079円)。

トイレ・シャワーは共同、無線LAN無料、朝食付きです。

空港野宿はそれなりに疲労もたまるので、まずはふかふかのベッドで昼寝休憩です。

IMG_2770
↑街並み

ではサンティアゴ散策へ!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チリ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.